ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【2024年最新】土日1泊2日で行ける海外旅行先8選! 週末短期間に弾丸海外旅行におすすめな国や穴場を紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • コロナが落ち着きそろそろ久しぶりに海外旅行に行きたい人
  • 仕事の休みが取りにくく、土日1泊2日の短期間でも海外旅行をしたい人
  • 日本から近くて気軽に行ける海外の国を知りたい人

このページで紹介する内容は、、

【1泊2日で旅行できる海外の都市】

 

【2024年最新】土日1泊2日で行ける海外旅行先8選! 週末短期間に弾丸海外旅行におすすめな国や穴場を紹介

【2024年最新】土日1泊2日で行ける海外旅行先8選! 週末短期間に弾丸海外旅行におすすめな国や穴場を紹介

 

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】土日1泊2日で海外旅行に行ける?

【はじめに】土日1泊2日で海外旅行に行ける?

◆ポイント◆
  • 一般的に、海外旅行は長めの連休や休みに1週間前後でゆったりと行くことが多い
  • しかしながら、物価高、為替、世界情勢などの影響があり、コロナ前と比べて海外旅行の費用は高くなっている事情もあり、なるべく短期間で海外旅行を楽しみたいニーズもあり
  • 海外旅行のスケジュールで最も時間がかかるのは移動・飛行機の搭乗時間のため、日本から近場かつ土日1泊2日旅行に適したフライトスケジュールの海外の国をピックアップ

 

一般的には、海外旅行は長めの連休や休みに1週間前後でゆったりと行うことが多いです。しかし、物価高や為替の影響、そして世界情勢の変化により、海外旅行の費用は高騰しています。そのため、なるべく短期間で海外旅行を楽しむニーズも増えています。

海外旅行のスケジュールで最も時間がかかるのは移動や飛行機の搭乗時間です。そこで、日本から比較的近場であり、土日1泊2日の旅行に適したフライトスケジュールの海外の国をピックアップしました。

 

【土日1泊2日で行ける海外】土日1泊2日で行ける海外旅行先の条件は?

【土日1泊2日で行ける海外】土日1泊2日で行ける海外旅行先の条件は?

◆ポイント◆
  • 金曜夜〜土曜朝、日曜夜〜月曜朝のフライトスケジュールがあるか

    • 最低でも丸一日以上は現地での観光時間が確保できるスケジュール
    • より効率的に旅行するには、金曜日夜出発し、土曜日朝から観光できる日程が良い
    • 帰りは体力次第だが、月曜日朝日本に到着する日程の方が現地で観光を満喫できる
  • 観光が一都市で完結できるか、交通手段が整備されていて移動しやすいか

    • 丸一日〜長くても2日以内の観光のため、有名な観光スポットやグルメ、アクティビティが1つの都市に集約していた方が良い
    • また、別都市の観光スポットまでアクセスしやすい方が短い旅行時間を最大限観光に使える
  • 治安が良く天候が安定していて予想外の出来事が起きにくい

    • ビジネスマンが土日海外旅行する上で最も避けたいのは、不測の事態が起きて月曜日の出社に間に合わないこと
    • なるべく治安が良く、交通手段が止まらず、イレギュラーが起きにくい国が良い

 

土日1泊2日での海外旅行を実現するためには、以下の条件が重要です。

◆ポイント1: フライトスケジュール

フライトスケジュールは金曜夜から土曜朝、そして日曜夜から月曜朝にフライトがあることが求められます。現地での観光時間は最低でも丸一日以上確保される必要があります。特に金曜日夜に出発し、土曜日朝から観光できる日程が理想的です。帰りのスケジュールは体力次第ですが、月曜日朝日本に到着する日程が現地での観光を満喫するのに適しています。

 

◆ポイント2: 観光スポットと交通インフラ

観光の集約性と交通手段も重要です。観光が一都市で完結し、有名な観光スポットやグルメ、アクティビティが1つの都市に集約されていることが好ましいです。また、別の都市へのアクセスが容易であり、移動がスムーズであることが望ましいです。

 

◆ポイント3: 治安・予定通りに行きやすさ

さらに、治安が良く天候が安定しており、予想外の出来事が起きにくい国が選択されるべきです。ビジネスマンが土日海外旅行する際には、不測の事態によって月曜日の出社に支障が出ないように注意が必要です。

 

【土日1泊2日で行ける海外】①【韓国】ソウル

【土日1泊2日で行ける海外】①【韓国】ソウル

◆ポイント◆
  • 韓国・ソウルは日本から最も近い海外の国1つで、片道4時間ほどで到着できる
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、土曜日早朝に出発し、日曜日夜に帰るフライトスケジュールが立てやすい
  • 仁川空港からソウル市内まで1時間以内で移動でき、基本的に市内は鉄道・バスが整備されている
  • ソウル周辺に観光地が集まっており、韓国グルメや世界遺産など、丸一日でも楽しめる

 

◆韓国旅行のポイント1: フライトスケジュール

韓国・ソウルは日本から最も近い海外の国の一つで、多くのFSCやLCCが直行便を運航しています。土曜日早朝に出発し、日曜日夜に帰るフライトスケジュールが立てやすいことが魅力です。

◆韓国旅行のポイント2: 交通手段

片道わずか4時間ほどで到着するため、現地の観光時間を確保しやすく、仁川空港からソウル市内までの移動も1時間以内でスムーズに行えます。市内は鉄道やバスが整備されており、観光地までのアクセスが便利です。また、多言語に対応した案内サービスも充実しています。

【参考】韓国旅行の交通事情

>> 韓国旅行でVISAタッチで電車に乗ろうとした体験談

【参考】韓国旅行の現金事情

>> 韓国・仁川空港での両替体験談

【参考】韓国旅行のスマホ電波事情

>> 韓国旅行のWi-Fiルーター・SIMカード比較体験談

◆韓国旅行のポイント3: 観光スポット

ソウル周辺には様々な観光地が集まっており、韓国グルメや世界遺産などを楽しむことができます。代表的な観光スポットには、景福宮や南山公園、明洞などがあります。また、ソウルは美味しい食文化が豊富で、伝統的な韓国料理からモダンなカフェやレストランまで幅広く楽しめます。

【参考】ソウル観光モデルコース

>> 韓国・ソウル1泊2日おすすめモデルコース

【参考】ソウル旅行のおすすめ宿泊エリア

>> 韓国・ソウル駅周辺に泊まってみた体験談

1日で十分に満喫できる魅力的なスポットが点在していますので、土日1泊2日の短い滞在でも十分に楽しむことができます。時間が限られているからこそ、効率的に観光を楽しむことができるソウルは、土日旅行に最適な目的地です。

【参考】初めての韓国旅行情報まとめ

>> 韓国旅行役立ち情報まとめ

 

【土日1泊2日で行ける海外】②【台湾】台北

【土日1泊2日で行ける海外】②【台湾】台北

◆ポイント◆
  • 台湾・台北は沖縄県の南側に位置する温暖な国で、片道約4時間で到着できる
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、土曜日早朝に出発し、日曜日夜に帰るフライトスケジュールが立てやすい 
    • 日系LCCのピーチは定期的にセールを行なっており、丸一日観光のツアーをやっていることも
  • 台北市内に観光スポットがいくつもあり、鉄道で基本的にどこでも行ける
  • 「九份」・「北投温泉」など、台北から近い場所にもアクセスが良く、弾丸旅行できる

 

◆台湾旅行のポイント1: フライトスケジュール

台湾・台北は沖縄県の南側に位置する温暖な国で、多くのFSCやLCCが直行便を運航しています。土曜日早朝に出発し、日曜日夜に帰るフライトスケジュールが立てやすく、特に日系LCCのピーチは定期的にセールを行なっており、丸一日観光のツアーも開催されています。

【参考】台湾出入国

>> コロナ後の台湾出入国実体験

◆台湾旅行のポイント2: 交通手段

台北市内には観光スポットが数多くあり、鉄道を利用すれば基本的にどこへでもアクセスが可能です。また、「九份」や「北投温泉」といった台北から近い場所へのアクセスも良好で、弾丸旅行にも最適です。

【参考】台湾旅行の交通事情

>> 台湾旅行でVISAタッチで乗車した体験談

【参考】台湾旅行のスマホ電波事情

>> 台湾旅行の現地SIMカード利用体験談

◆台湾旅行のポイント3: 観光スポット

台北では美味しい食文化や歴史的な名所、近代的なエンターテイメント施設など、多彩な観光スポットがあります。代表的な観光地には、台北101や士林夜市、故宮博物院などがあります。また、台湾料理や夜市でのグルメ巡りも楽しみの一つです。

【参考】台北観光モデルコース

>> 台湾・台北1泊2日旅行おすすめモデルコース

【参考】士林夜市おすすめ店舗

>> 台北・士林夜市のおすすめコース紹介

土日1泊2日の短い滞在でも、台北なら充実した観光が可能です。時間が限られているため、効率的なスケジュールを組んで観光を楽しむことができます。

【参考】初心者向け台湾旅行情報まとめ

>> 初心者向け台湾・台北旅行役立ち情報まとめ

【参考】台湾旅行の総額費用詳細

>> 1泊2日台湾一人旅の総額費用公開

 

【土日1泊2日で行ける海外】③【香港】九龍

【土日1泊2日で行ける海外】③【香港】九龍

◆ポイント◆
  • 香港は中国の自治区の一つで、韓国・台湾よりは遠いが、片道約6時間で到着できる国
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、土曜日早朝に出発し、日曜日夜に帰るフライトスケジュールが立てやすい 
  • 鉄道・バスの交通インフラが整備されていてどこにでも移動しやすい
  • 香港グルメや近代的な都市、歴史を感じる史跡など、1泊2日でも十分観光できる

 

◆香港旅行のポイント1: フライトスケジュール

香港は中国の自治区の一つで、韓国や台湾よりは遠いですが、片道約6時間で到着できる国です。FSCやLCCの直行便が多数就航しており、土曜日早朝に出発し、日曜日夜に帰るフライトスケジュールが立てやすいです。

◆香港旅行のポイント2: 交通手段

香港では鉄道やバスの交通インフラが整備されており、どこへでも移動しやすい環境です。観光スポットも豊富で、香港グルメや近代的な都市、歴史を感じる史跡などが数多くあります。特に九龍地区は観光名所が集中しており、1泊2日でも十分に観光を楽しむことができます。

【参考】香港旅行の交通手段

>> 香港でVISAタッチでバス乗車した体験談

◆香港旅行のポイント3: 観光スポット

香港では、ビクトリアピークや尖沙咀、香港ディズニーランドなど、多彩な観光スポットがあります。また、美味しい食文化やショッピングも楽しみの一つです。土日1泊2日の短い滞在でも、香港なら充実した観光が可能です。

 

【土日1泊2日で行ける海外】④【マカオ】タイパ・コタイ

【土日1泊2日で行ける海外】④【マカオ】タイパ・コタイ

◆ポイント◆
  • マカオは中国の自治区の一つで、香港と同様に片道約6時間で到着できる国
  • マカオへの直行便は数社就航しているが、香港からフェリー・バスで1時間ほどで入境できる
  • カジノで有名な国で、基本的に無料のカジノバスを使えばどこへでも移動できる
  • マカオは観光地が密集しており、世界遺産やカジノまで丸一日で十分観光できる

 

◆マカオ旅行のポイント1: フライトスケジュール

マカオは中国の自治区の一つで、香港と同様に片道約6時間で到着できる国です。マカオへの直行便は数社就航していますが、香港からフェリーやバスを利用すれば1時間ほどで入境できます。

◆マカオ旅行のポイント2: 交通手段

マカオはカジノで有名な国であり、無料のカジノバスを利用すればどこへでも移動できます。観光地が密集しており、世界遺産やカジノ、美食スポットなどを1日で十分に楽しむことができます。

【参考】マカオの交通事情

>> マカオの主要観光地を無料カジノバスで移動した体験談

【参考】マカオ旅行の両替事情

>> マカオ旅行の現金両替・キャッシング体験談

【参考】マカオ旅行のキャッシュレス決済事情

>> マカオ旅行でVISAタッチ決済を利用した実体験  

◆マカオ旅行のポイント3: 観光スポット

マカオでは、タイパ島やコタイ地区など、歴史的な名所や近代的なエンターテイメント施設が点在しています。また、マカオはポルトガル文化と中国文化が融合した独特の雰囲気も魅力の一つです。

【参考】マカオ旅行のモデルコース

>> マカオ1泊2日観光モデルコース

土日1泊2日の短い滞在でも、マカオなら充実した観光が可能です。

【参考】マカオ旅行の総額費用詳細

>> マカオ1泊2日旅行の総額費用公開

 

【土日1泊2日で行ける海外】⑤【マレーシア】クアラルンプール

【土日1泊2日で行ける海外】⑤【マレーシア】クアラルンプール

◆ポイント◆
  • マレーシアは東南アジアの国1つで、片道約8時間で到着できる
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、航空会社によっては金曜日夜出発〜月曜日朝到着の弾丸スケジュールを組むことができる
    • 多くのフライトは金曜日夜出発
  • 空港からクアラルンプール市内までのアクセスも良く、鉄道やタクシー配車アプリを使えば基本的にどこへでも移動できる
  • ペトロナスツインタワーなどのクアラルンプール市内の観光スポットに加えて、バトゥ洞窟やピンクモスクなど、鉄道で近場の観光スポットにも行きやすい

 

◆マレーシア旅行のポイント1: フライトスケジュール

マレーシアは東南アジアの国で、片道約8時間で到着できる魅力的な観光地です。FSCやLCCの直行便が多数就航しており、航空会社によっては金曜日夜出発〜月曜日朝到着の弾丸スケジュールを組むことができます。特に金曜日夜出発のフライトが多いため、土日を有効に使って観光を楽しむことができます。

【参考】マレーシア旅行の航空機事情

>> LCCエアアジアでクアラルンプール往復旅行体験談

◆マレーシア旅行のポイント2: 交通手段

クアラルンプール市内へのアクセスも便利で、空港からは鉄道やタクシー配車アプリを利用すれば簡単に移動できます。市内には、世界的に有名なペトロナスツインタワーやブキッ・ビンタン、マラッカ通りなどの観光スポットがあります。さらに、鉄道で行きやすい近隣にはバトゥ洞窟やピンクモスクなどもあります。

【参考】クアラルンプール交通事情

>> マレーシア旅行でクレカタッチ決済で乗車した体験談

◆マレーシア旅行のポイント3: 観光スポット

マレーシアは多様な文化が交錯する国で、マレー、中国、インドの文化が融合しています。そのため、食文化も多彩で、様々な料理を楽しむことができます。また、ショッピングやナイトライフも盛んであり、土日1泊2日の短い滞在でも充実した時間を過ごすことができます。

【参考】クアラルンプール観光モデルコース

>> マレーシア・クアラルンプール1泊2日モデルコース

【参考】マレーシア旅行の総額費用詳細

>> マレーシア旅行の総額費用公開

【参考】マレーシア旅行注意事項

>> マレーシア旅行の注意事項まとめ

 

【土日1泊2日で行ける海外】⑥【シンガポール】マリーナベイサンズエリア

【土日1泊2日で行ける海外】⑥【シンガポール】マリーナベイサンズエリア

◆ポイント◆
  • シンガポールは東南アジアの国1つで、マレーシアと同じく片道約8時間で到着できる
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、航空会社によっては金曜日夜出発〜月曜日朝到着の弾丸スケジュールを組むことができる
  • MRTが発達しており、ほぼどこへでも鉄道で移動できるほど交通手段が整備されている
  • 「マリーナベイサンズ」や「ガーデンズバイザベイ」、マーライオンなど観光地は密集しており、丸一日でも十分楽しめる

 

◆シンガポール旅行のポイント1: フライトスケジュール

シンガポールは東南アジアの国で、マレーシアと同様に片道約8時間で到着できる魅力的な観光地です。FSCやLCCの直行便が多数就航しており、航空会社によっては金曜日夜出発〜月曜日朝到着の弾丸スケジュールを組むことができます。

【参考】シンガポール旅行の搭乗記

>> LCCスクートで成田-シンガポール往復搭乗記 

【参考】シンガポール旅行の出入国体験談

>> コロナ禍のシンガポール入国・出国手続き体験談

◆シンガポール旅行のポイント2: 交通手段

シンガポールではMRT(地下鉄)が発達しており、ほぼどこへでも鉄道で移動できるほど交通手段が整備されています。特にマリーナベイサンズエリアやガーデンズバイザベイ、マーライオンなどの観光地が密集しており、丸一日でも十分に楽しむことができます。

【参考】シンガポール旅行の交通事情

>> シンガポールの電車にタッチ決済で乗車した体験談

【参考】シンガポール旅行の現金事情

>> シンガポール旅行のキャッシュレス決済実体験

◆シンガポール旅行のポイント3: 観光スポット

マリーナベイサンズエリアでは、有名なマリーナベイサンズホテルやショッピングモール、アートサイエンス博物館などがあります。また、ガーデンズバイザベイでは美しい庭園やインフィニティプールを楽しむことができます。シンガポールは食文化も充実しており、世界各国の料理を楽しむことができます。

【参考】シンガポール旅行のモデルコース

>> シンガポール1日観光モデルコース

【参考】シンガポールおすすめ飲食店

>> シンガポールの世界一安いミシュラン店舗紹介

土日1泊2日の短い滞在でも、シンガポールなら充実した観光が可能です。

 

【土日1泊2日で行ける海外】⑦【ベトナム】ホーチミン

【土日1泊2日で行ける海外】⑦【ベトナム】ホーチミン

◆ポイント◆
  • ベトナムは東南アジアの国の一つで、片道約7時間で到着できる
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、土曜日朝出発〜月曜日朝到着のスケジュールがおすすめ
  • 物価が安く配車アプリGrabでどこへでも移動できる
  • ホーチミン市内の観光スポットは密集しており、ホーチミン像のある広場やベトナム戦争の博物館など、丸一日で十分観光できる

 

◆ベトナム旅行のポイント1: フライトスケジュール

ベトナムは東南アジアの国の一つで、片道約7時間で到着できます。FSCやLCCの直行便が多数就航しており、土曜日朝出発〜月曜日朝到着のスケジュールがおすすめです。

【参考】ベトナム旅行の入国事情

>> ベトナム旅行の入国・出国体験談

◆ベトナム旅行のポイント2: 交通手段

ホーチミン市内では物価が安く、配車アプリGrabを利用すればどこへでも手軽に移動できます。観光スポットも密集しており、ホーチミン像のある広場やベトナム戦争の博物館など、丸一日で十分に観光を楽しむことができます。

【参考】ベトナム旅行の現金事情

>> ベトナム旅行でキャッシュレス決済を試みた実体験

【参考】ベトナム旅行のスマホ電波事情

>> ベトナム旅行でSIMカード利用体験談

◆ベトナム旅行のポイント3: 観光スポット

ベトナムのホーチミンは歴史的な名所や美味しい食文化が豊富で、フランス植民地時代の建築物やフォー(ベトナムの麺料理)などを楽しむことができます。また、市場やショッピングセンターでのショッピングも魅力の一つです。土日1泊2日の短い滞在でも、ホーチミンなら充実した観光が可能です。

【参考】ホーチミン観光モデルコース

>> ベトナム・ホーチミン1日観光モデルコース 

【参考】ベトナム旅行のキャッシュレス決済事情

>> ベトナム旅行でVISAタッチ決済利用体験談

 

【土日1泊2日で行ける海外】⑧【タイ】バンコク

◆ポイント◆
  • タイは東南アジアの国の一つで、片道約7時間で到着できる
  • FSCやLCCの直行便が何社も就航しており、航空会社によっては金曜日夜出発〜月曜日朝到着の弾丸スケジュールを組むことができる
  • 鉄道が整備されているのに加えて、物価が安くトゥクトゥクでちょっとした移動もできるなど観光しやすい国
  • 事前に行きたい観光スポットを決め、トゥクトゥクタクシーを個人手配して丸一日観光することをおすすめ

 

◆タイ旅行のポイント1: フライトスケジュール

タイは東南アジアの国の一つで、片道約7時間で到着できます。FSCやLCCの直行便が多数就航しており、航空会社によっては金曜日夜出発〜月曜日朝到着の弾丸スケジュールを組むことができます。

◆タイ旅行のポイント2: 交通手段

バンコクでは鉄道が整備されているのに加えて、物価が安く、トゥクトゥク(三輪タクシー)でちょっとした移動もできるなど、観光しやすい環境が整っています。事前に行きたい観光スポットを決め、トゥクトゥクやタクシーを個人手配して丸一日観光することをおすすめします。

◆タイ旅行のポイント3: 観光スポット

バンコクでは、美しい寺院や宮殿、活気ある市場など、多彩な観光スポットがあります。また、タイ料理の美味しさやマッサージ、ナイトライフなども楽しむことができます。土日1泊2日の短い滞在でも、バンコクなら充実した観光が可能です。

 

【土日1泊2日で行ける海外】格安で海外旅行をする上での注意事項は?

【土日1泊2日で行ける海外】格安で海外旅行をする上での注意事項は?

◆ポイント◆
  • 往路・復路の飛行機の時間や、空港までの移動経路・時間に要注意
    • 一般的に国際線は出発3時間前に空港に到着することが望ましく、行きはともかく帰りに現地の空港に余裕を持って到着できる観光ルート・交通手段を調べておく必要がある
  • スマホの電波や両替など、なるべく事前に確保して現地では観光時間を多めにする
    • 現地に着いてからSIMカードを購入したり両替すると大切な観光時間を失いかねないため、できることはなるべく日本で済ましておく
    • Amazonなどの現地対応SIMカードを購入することや、クレジットカードを準備するなど
  • 旅行中に疲れたら無理しない、こまめな水分補給を
    • 土日1泊2日の弾丸旅行とはいえ、自分の体力を超えた過度な観光は危険
    • 海外旅行には危険がつきものなため、なるべく効率的な旅行をしつつもこまめに休みなど安全な旅を

 

格安で海外旅行を計画する際には、以下のポイントに注意が必要です。

◆注意事項1.飛行機のスケジュールと移動時間に注意

往路・復路の飛行機の時間や、空港までの移動経路・時間に十分な注意が必要です。国際線は通常、出発3時間前には空港に到着することが望ましいため、特に帰りの便に余裕をもって到着できるか確認しましょう。

◆注意事項2.現地での観光ルート・交通手段を計画

現地での観光ルートや交通手段を計画しておくことが重要です。余裕を持って観光できるよう、空港からホテルまでのアクセスや現地の移動手段を確認しておきましょう。

【参考】海外旅行の交通事情

>> クレカのタッチ決済で電車に乗れる国一覧

◆注意事項3.事前に必要なものを確保

現地での通信や両替など、事前に必要なものを確保しておくことが大切です。現地でSIMカードを購入するなどの手続きは時間がかかるため、事前に準備しておくとスムーズです。Amazonなどで現地対応のSIMカードを購入したり、クレジットカードを用意することも考えましょう。

【参考】海外旅行の必須持ち物

>> 海外旅行で便利な必須持ち物リスト

◆注意事項4.体調管理と安全への意識

旅行中には疲れがたまりやすいです。無理なスケジュールや過度な観光は避け、こまめな水分補給を心がけましょう。また、海外旅行には危険がつきものなため、効率的な旅行をしつつも安全な行動を心掛けましょう。

 

【まとめ】土日1泊2日で行ける海外旅行先は?

【まとめ】土日1泊2日で行ける海外旅行先は?

  • 土日1泊2日でも十分に楽しめる海外旅行は多数ある
  • 金曜日夜に出発し、月曜日朝に帰るフライトスケジュールだと約2日間観光ができ、土曜日朝出発〜日曜日夜到着でも丸一日は観光できる
  • 効率的に海外旅行をするためにも、事前に行きたい観光スポットと交通ルートを調べておき、電波や決済は事前に日本から準備しておくことをおすすめ

 

土日1泊2日でも楽しめる海外旅行先は数多く存在します。金曜日夜に出発し、月曜日朝に帰るフライトスケジュールを選ぶと、約2日間の観光が可能です。また、土曜日朝出発して日曜日夜に到着する場合でも、丸一日は観光に充てることができます。

海外旅行を効率的に楽しむためには、事前に行きたい観光スポットや交通ルートを調べておくことが重要です。現地での通信や決済に関する問題を避けるために、事前に日本からSIMカードや現地通貨を準備しておくことがおすすめです。

さらに、観光地での安全を確保するためには、旅行中に疲れたら無理せずに休息を取り、適切な水分補給を心がけることも大切です。計画を立て、安全を考慮しながら楽しい海外旅行を満喫しましょう。

 

【さいごに】海外旅行のおすすめモデルコースは?

【さいごに】海外旅行のおすすめモデルコースは?

海外旅行を最大限楽しむには、事前に行きたい観光スポットと交通手段、効率的に観光するルートを検討しておくことが重要です。

※もちろん、行き当たりばったりのノープラン旅行も魅力的ではありますが。。

 

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。