ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】韓国旅行でVISAタッチは使えない? 韓国では交通系ICカードが必須でタッチ決済ができなかった実体験

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 週末1泊2日で韓国旅行を計画している人
  • 初めて韓国旅行を考えている人
  • 韓国旅行の交通手段を知りたい人

f:id:aihtditsmb:20230413222322j:image

【実録】韓国旅行でVISAタッチは使えない? 韓国では交通系ICカードが必須でタッチ決済ができなかった実体験

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】韓国旅行でクレジットカードのタッチ決済は使えるのか?

f:id:aihtditsmb:20230413222355j:image

韓国旅行に行く際、クレジットカードでの決済をVISAタッチで行いたいと思っている方もいるかもしれません。

しかし、実は韓国ではVISAタッチが使えないことがあります。

そのため、韓国旅行では交通系ICカードの利用が必須です。

 

筆者は週末1泊2日で韓国・ソウル旅行をした際、仁川空港からソウル駅までMRT(地下鉄)で移動しましたが、切符を買うか交通系ICカードを買うか迷った上で、交通系ICカードを購入して利用しました。

この記事では筆者の実体験をもとに、韓国・ソウルでのICカードの利用方法や注意点、タッチ決済についての問題点について詳しく解説していきます。

韓国旅行を計画している方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

【参考】韓国旅行の情報まとめ

>> 韓国旅行役立ち情報まとめ

 

【韓国旅行でタッチ決済は使えない!?】韓国旅行でVISAタッチは使用できない

f:id:aihtditsmb:20230413222422j:image

◆ポイント◆
  • 韓国の交通手段ではタッチ決済は使えない

  • VISAタッチの代わりに交通系ICカードを購入すべき

韓国では、日本と異なりVISAタッチ決済が一般的に利用されていません。

そのため、VISAタッチができると思っていた方が多いかもしれませんが、実際には韓国では利用することができません。

※もし、クレジットカードを利用したい場合は、クレジットカードが使える券売機などで通常のカードリーダーに挿入するか、スマートフォン決済を利用する必要があります。

 

一方、韓国での交通手段には地下鉄やバスなどがあり、これらを利用する際にはICカードが必須となります。

韓国のICカードは「T-Money」と呼ばれ、カードにチャージしておくことで、地下鉄やバスなどの交通機関で利用することができます。

また、T-Moneyカードは、コンビニや自動販売機でも利用できるため、観光地でのお土産購入や飲食店での支払いなどにも利用することができます。

以上のように、韓国旅行でのVISAタッチの利用はできないため、ICカードの準備が必要です。次に、ICカードの利用方法や注意点について詳しく解説していきます。 

【参考】韓国旅行のキャッシュレス決済事情

>> 韓国旅行でキャッシュレス決済体験談 

 

【韓国旅行でタッチ決済は使えない!?】MRTやバスの乗車には交通系ICカードは必須

f:id:aihtditsmb:20230413222444j:image

◆ポイント◆
  • クレジットカードのタッチ決済の代わりに交通系ICカードを使用
  • 電車でもバスでも使えるため旅行には必須レベル

韓国旅行において、交通系ICカードの利用は必須となります。

韓国には地下鉄やバスなどの公共交通機関が充実しており、これらを利用する場合、ICカードが必要となります。

特に、ソウル中心に移動する場合、ICカードを利用しないと移動が不便になってしまうため、必ず準備しておくことが重要です。

 

ICカードを利用することで、韓国の公共交通機関をスムーズに利用できるだけでなく、料金もお得になる場合があります。

また、ICカードは再利用が可能であるため、旅行中にカードを利用するだけでなく、韓国での日常生活でも利用することができます。

そのため、韓国旅行を計画する際には、交通系ICカードの準備を忘れずに行うようにしましょう。

 

【韓国旅行でタッチ決済は使えない!?】交通手段以外でタッチ決済は使える?

f:id:aihtditsmb:20230413222531j:image

◆ポイント◆
  • 韓国はキャッシュレス比率が高くほとんどの店舗でクレジットカードが利用できる
  • タッチ決済は利用できないが、クレジットカードを差し込む使い方ができるため大きな問題はない
    • MRTの券売機や屋台ではクレジットカードが使えないため、現金を持ち歩く必要はある

韓国では、近年キャッシュレス化が進んでおり、多くの店舗でタッチ決済が利用できるようになっています。

しかし、残念ながら韓国ではVISAタッチなどの海外のタッチ決済サービスは利用できません。

これは、韓国独自のタッチ決済システムがあり、それに対応したカードやアプリを利用する必要があるためです。

韓国の代表的なタッチ決済システムは「Samsung Pay」や「Naver Pay」、「Kakao Pay」などです。

これらのサービスは、スマートフォンアプリや対応カードを利用して、決済を行うことができます。

また、これらのサービスは韓国国内での利用に限定されており、海外からアクセスすることはできません。

 

ただし、これらのタッチ決済サービスは、韓国国内での利用が非常に便利であるため、韓国に滞在する観光客にとっても利用する価値があります。

しかし、韓国旅行においては、交通系ICカードを利用することが必須であるため、そちらの準備を優先して行うことをおすすめします。

韓国のタッチ決済システムについては、利用には一定の手続きや設定が必要な場合があるため、旅行前に事前に調べておくことをおすすめします。

また、韓国旅行に際しては、必ず交通系ICカードの準備を行い、公共交通機関の利用をスムーズに行いましょう。

 

【韓国旅行でタッチ決済は使えない!?】交通系ICカードはどこで買える?仁川空港の購入体験紹介

f:id:aihtditsmb:20230413222553j:image

◆ポイント◆
  • 交通系ICカードの売り場は分かりにくいが、仁川空港の駅の改札付近の自動販売機で購入できる
  • 自動販売機・チャージともに現金のみ対応しているため、事前に両替する必要がある

私が初めて韓国旅行を計画していた時はVISAタッチやApple Payを利用して決済を行うつもりでいました。

※シンガポールではApple WatchでMRTが乗れたので、そのノリで利用しようと考えていました。

しかし、現地に到着してから知ったのは、韓国では海外のタッチ決済サービスは利用できないということでした。

そこで、韓国では交通系ICカードが必須であることを知り、韓国の交通系ICカードである「T-money」を購入しました。

交通系ICカードを購入できる場所は分かりにくいですが、駅の改札の横のほうに自動販売機があり、現金を投入することで購入できました。

自動販売機で購入した後は券売機でICカードにチャージをします。

チャージするときも現金は必要なため、日本円を両替するか、現地のATMでキャッシングすることをおすすめです。

 

【韓国旅行でタッチ決済は使えない!?】韓国版交通系ICカードの注意事項は?

f:id:aihtditsmb:20230413222627j:image

◆ポイント◆
  • 交通系ICカードでは特急の利用はできない
  • 事前に券売機で切符を買う必要性あり

MRTの乗車に交通系ICカードを利用することはできますが、利用できるのは通常の路線のみです。

エクスプレス(A'REX)では利用できず、お金をかけて短い時間で仁川空港〜ソウル駅を移動したい人は、交通系ICカードを利用せずに券売機で切符を買うことになります。

※私は知らずに交通系ICカードでA'REXの改札機をタッチしていましたが、駅員さんに韓国語で怒られてしまいました。

A'REXは日本の京成スカイライナーのイメージで、指定席でゆったりと移動できるため旅行の帰りには最適な移動方法です。

 

Klook.com

 

【まとめ】韓国旅行でタッチ決済は使えない!?

f:id:aihtditsmb:20230413222651j:image

  • 韓国の交通手段ではVISAタッチなどタッチ決済は使えない
  • 韓国版交通系ICカードの購入が必須
  • ICカードは空港の改札付近の自動販売機で購入できる
  • ICカードはMRTやバスなど様々な場所で利用できるため早めに購入すべき
  • 一部特急券が必要な路線には利用できないため要注意

韓国では、海外のタッチ決済サービスやクレジットカードの利用に限定があります。特に、公共交通機関を利用する際には、交通系ICカードの利用が必須であり、事前に購入しておくことが重要です。

私自身、初めての韓国旅行でタッチ決済や交通系ICカードの利用方法に戸惑うことがありましたが、現地の情報を収集し、準備をしておくことでスムーズな旅行を過ごすことができました。

韓国旅行を計画する際には、タッチ決済や交通系ICカードの利用方法について、事前に情報収集を行い、旅行前に準備をしておくことが大切です。また、韓国国内の決済や利用に限定されていることが多いため、旅行前に利用範囲についても確認することをおすすめします。

韓国の公共交通機関は非常に便利であり、T-moneyなどの交通系ICカードを利用することで、スムーズな移動が可能です。是非、事前に情報収集を行い、快適な韓国旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【さいごに】韓国旅行は1泊2日でも楽しめる?どんな観光地にいける?

f:id:aihtditsmb:20230413222718j:image

韓国は日本から最も近い海外の1つで、週末の土日を使った1泊2日でも十分楽しむことが可能です。

筆者の体験談を下記に紹介しますが、ミシュラン受賞店舗を2店舗回り、Nタワーや韓屋村などの観光地を巡り、十分韓国を満喫することができました。

【参考】韓国旅行モデルコース

>> 韓国・ソウル1泊2日おすすめモデルコース

また、仁川空港は空港内の施設が豊富で、特にプライオリティパスを所有している人は空港ラウンジで快適な時間を過ごすこともできます。

【参考】仁川空港プライオリティパス

>> 韓国・仁川国際空港 プライオリティパスラウンジ体験談

 

【参考】韓国旅行スマホ電波事情

>> 韓国旅行のWi-Fiルーター・SIMカード比較体験談

 

【参考】韓国旅行の現金事情

>> 韓国・仁川空港での両替体験談

 

また、韓国以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。