ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリスト。週末や連休は海外旅行に行きたい(願望)。旅行やサービスの体験談を発信。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

韓国・仁川空港ではプライオリティパスでラウンジ使える? 1泊2日ソウル旅行でラウンジを利用した実体験紹介

★海外旅行の航空券・宿泊はこちらから予約がおすすめ★

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 週末に韓国・ソウル旅行を計画している人
  • 空港ではラウンジでくつろぎたい人
  • プライオリティパス所有者や所有を検討している人

f:id:aihtditsmb:20230409102509j:image

韓国・仁川空港ではプライオリティパスでラウンジ使える? 1泊2日ソウル旅行でラウンジを利用した実体験紹介

 

↓↓↓羽田空港プライオリティパスラウンジ体験談

↓↓↓成田空港プライオリティパスラウンジ体験談

↓↓↓プライオリティパス海外利用体験談まとめ

↓↓↓韓国旅行役立ち情報まとめ

↓↓↓海外旅行で便利な必須持ち物リスト

↓↓↓クレカのタッチ決済で電車に乗れる国一覧

 

【はじめに】韓国 ソウル・仁川国際空港とは?

f:id:aihtditsmb:20230409102233j:image

◆ポイント◆
  • お隣韓国最大の国際空港
  • 首都ソウルまで電車で1時間
    • 日本でいう成田空港の位置付け
  • 世界各国の航空会社やトランジットも豊富なため、買い物や食事が充実
    • 韓国経由のトランジットで北米・欧州に行く際も過ごしやすい

韓国は日本から片道2時間〜3時間で行ける海外で2023年現在では最も人気な海外旅行先の一つです。

韓国旅行で利用できる空港にはいくつかありますが、最も大きな空港かつ日本との直行便がフラグキャリアやLCCまで多数就航しているのが仁川国際空港です。

 

日本でいう成田空港の位置付けで、仁川より都市に近い空港はありますが、豊富なフライトがあり利用しやすい空港です。

トランジット便も豊富で、日本から北米や欧州に旅行する際、ソウル・仁川国際空港経由で行くと日本からの直行便よりも安いケースも多々あります。

特にトランジットではラウンジでくつろぎたいものですね。

 

【仁川空港のプライオリティパス利用ラウンジ】プライオリティパスとは?どんなラウンジが使える?

f:id:aihtditsmb:20230409102248j:image

◆ポイント◆
  • 年会費を払って会員証入手できる
  • 航空会社の上位会員ラウンジを使えることも
  • プライオリティパス単体を入手するよりも楽天プレミアムカードの付帯で入手したほうが格安

プライオリティパスとは旅行者必見の会員証で年会費を払うことで世界中の空港ラウンジを利用する権利を獲得できます。

地域によっては航空会社の上位会員のみ利用できるラウンジを格安で体験することもできます。

特にLCC利用者はマイレージシステムがなく航空会社のラウンジを利用できないケースが多いため、マイル関係なく課金するとラウンジが使えるプライオリティパスは便利な仕組みです。

 

【仁川空港のプライオリティパス利用ラウンジ】仁川国際空港でプライオリティパスを利用できるラウンジは?

f:id:aihtditsmb:20230409102341j:image

◆ポイント◆
  • トランジットが豊富な空港だけに、8か所ほどラウンジが利用できる記載あり
  • 第1ターミナル東ウイングと西ウイングでは距離があるため、どちらかのみ利用できると思ったほうが良い
    • 実際に筆者が行った際には閉まっている箇所も
  • どこかしらラウンジは空いているため、韓国ならではの食事やアルコールを楽しめる

ソウル・仁川国際空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが各ターミナル・各ウイングにあります。

数は多いですが、閉まっているラウンジもあるため実際は現地で確認することをおすすめしますが、どこにも入らないということはほぼないと思って良いです。

ラウンジの楽しみは食事やアルコールと考える人もいると思いますが、仁川国際空港ラウンジでは韓国料理を提供しているケースが多いです。

 

【仁川空港のプライオリティパス利用ラウンジ】プライオリティパスを利用した仁川国際空港のおすすめ過ごし方は?

f:id:aihtditsmb:20230409102321j:image

◆ポイント◆
  • 出国手続き後にラウンジがあるため、搭乗時間ギリギリまでくつろげる
    • プルコギやビビンバ、辛ラーメンなど韓国料理を最後に楽しむ
    • 韓国ビールやドリンクバーを楽しむ
  • ペットボトルの水の持ち帰り自由だったため、機内用に持つこともあり

仁川国際空港では出国手続き後にラウンジがあるため、手続きを済ませて買い物を済ませた後に時間までラウンジで過ごすことをおすすめします。

筆者が利用したSky Hub Loungeではプルコギやセルフで作るビビンバ、辛ラーメンのカップ麺などがありました。

日本に帰る前に最後に韓国料理を楽しみながら時間潰すスポットとして最適です。

また、飲用水の小型ペットボトルの持ち帰りが自由だったため、機内で喉が乾いたとき用に持ち帰ることをおすすめします。

 

【仁川空港のプライオリティパス利用ラウンジ】第1ターミナルSky Hub Loungeを利用する注意事項

f:id:aihtditsmb:20230409102401j:image

◆ポイント◆
  • エスカレーターを上がった先にあるため地図を見て確認した方が良い
  • 内装は綺麗で食事も飲み物も品揃えは豊富
  • トイレは中にはなく、外へ出てしばらく歩く必要がある

Sky Hub Loungeを利用する際の注意事項としては、場所がやや分かりにくいため出国手続き後は空港内のマップを見て移動することをおすすめします。

ラウンジ自体は中は綺麗で食べ物も飲み物も常に豊富です。

一つ残念な点としては、トイレがラウンジ内になく、外へ出て少し歩いた場所にある点です。

 

【まとめ】韓国 ソウル・仁川国際空港でプライオリティパスで利用できる空港ラウンジ

f:id:aihtditsmb:20230409102423j:image

  • 韓国 ソウル・仁川国際空港ではプライオリティパスで使える空港ラウンジが複数ある
  • 食事も飲み物も豊富なため、韓国旅行時にはラウンジ利用することをおすすめ
  • トランジットでの滞在でも十分時間を潰せる

 

【さいごに】コロナ禍でも週末弾丸韓国旅行はできる?

f:id:aihtditsmb:20230409102440j:image

筆者はコロナ禍の2022年12月に韓国・ソウルへ週末弾丸旅行しました。

※出入国手続き含めた1泊2日のモデルコースはこちら。

【参考】韓国旅行モデルコース

↓↓↓韓国・ソウル1泊2日観光モデルコース

 

【参考】韓国旅行の決済事情

↓↓↓韓国旅行のタッチ決済体験談

 

【参考】韓国旅行の現金事情

↓↓↓韓国旅行の両替体験談

 

【参考】韓国旅行のスマホ電波事情

↓↓↓韓国旅行の現地SIMカード・Wi-Fiルーター体験談

 

【参考】韓国旅行の宿泊事情

↓↓↓韓国旅行のおすすめ宿泊エリア