ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】韓国旅行に現金は必要? なるべくウォンに両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めての韓国旅行を計画している人
  • 海外旅行でクレジットカードでキャッシュレス決済したい人
  • 両替する手間が面倒で旅行では楽をしたい人

このページで紹介する内容は、、

【両替なし、現金なしで韓国旅行した実体験】

 

【実録】韓国旅行に現金は必要? なるべくウォンに両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

【実録】韓国旅行に現金は必要? なるべくウォンに両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】韓国は旅行しやすい?物価は高い?

【はじめに】韓国は旅行しやすい?物価は高い?

◆ポイント◆
  • 台湾は日本から片道2時間〜3時間ほどで行ける国で、日本に最も近い外国
  • 治安も良く経済が発展しており、初心者でも快適かつ安全に旅行しやすい
  • ウォンが現地通貨で、1,000ウォンが約100円
  • 物価は日本よりやや安い〜同程度
    • コンビニの飲料水の価格は日本のコンビニとほぼ同じ

 

韓国旅行の魅力とは?

韓国は、日本から比較的近く、片道2〜3時間程度で到着することができる国です。治安が良く経済も発展しており、初心者でも快適かつ安全に旅行することができます。また、現地通貨であるウォンのレートは1,000ウォンが約100円となっており、物価は日本と同程度あるいはやや安い傾向にあります。

【参考】初めての韓国旅行情報まとめ

>> 韓国旅行役立ち情報まとめ

【参考】韓国旅行の航空機事情

>> アシアナ航空 深夜1時の羽田-仁川便搭乗記 

韓国旅行での支出について

韓国では、日本と同様にコンビニでの飲料水の価格がほぼ同じです。しかし、他の商品やサービスについては、日本と比較してやや安い場合もあれば、高い場合もあります。特に高級品や輸入品は価格が高くなる傾向がありますので、予算を考慮しながら旅行計画を立てることが重要です。

 

韓国旅行の楽しみ方

韓国には多彩な観光スポットやショッピングエリアがあります。首都ソウルや釜山、仁川などの都市では、歴史的な名所や最新のエンターテイメント施設、ショッピングモールが充実しています。また、美食の国としても知られており、辛い料理から甘味まで様々な味覚を楽しむことができます。

【参考】ソウル観光モデルコース

>> 韓国・ソウル1泊2日おすすめモデルコース

韓国旅行を計画する際には、観光スポットや食事の楽しみ方、ショッピングなどのアクティビティを含め、自分の興味や予算に合ったプランを立てることが大切です。

 

【韓国旅行に現金は必要?】②韓国のキャッシュレス決済普及状況は?

【韓国旅行に現金は必要?】②韓国のキャッシュレス決済普及状況は?

◆ポイント◆
  • 経済的に発達している国のため、基本的にはキャッシュレスで決済できる
    • 日本よりもキャッシュレス決済が普及しており、ちょっとした買い物でも現金を使わないのが普通
  • レストランなどの飲食店や観光地ではクレジットカード決済ができ、明洞の屋台でもクレジットカード払いが可能に
    • 着席式の店舗から屋台まで、広くクレジットカードでキャッシュレス決済ができる
  • 現地の移動手段は地下鉄、バスなどが主流
  • 韓国内で利用できる”T-money”というICカードがあり、地下鉄・バスにはICカードで乗車できる
    • ”T-money”カードにチャージして、タッチして利用する形式
    • 交通手段に加えて、コンビニやレストランでもICカードで買い物できる

 

韓国では、経済的に発展している国としてキャッシュレス決済が普及しています。日本よりもキャッシュレス決済が一般的であり、ちょっとした買い物でも現金を使わないのが一般的です。特にレストランや観光地ではクレジットカード決済が一般的であり、明洞の屋台でもクレジットカード払いが可能です。また、着席式の店舗から屋台まで広く、クレジットカードでのキャッシュレス決済が可能です。

 

韓国内で利用できる"T-money"というICカードがあり、地下鉄やバスにはICカードで乗車できます。T-moneyカードにチャージしてタッチして利用する形式で、交通手段に加えて、コンビニやレストランでもICカードで買い物できます。これにより、韓国旅行中は現金を持ち歩く必要性は低く、安全かつ便利に買い物や移動ができます。

 

【韓国旅行に現金は必要?】③韓国旅行で現金は必要?両替しておくべき?

【韓国旅行に現金は必要?】③韓国旅行で現金は必要?両替しておくべき?

◆ポイント◆
  • 現金はやや必要
    • 飲食店・コンビニ・スーパー・ショッピングモール・屋台など、基本的にはどこでもクレジットカードでキャッシュレス決済ができる
    • 地下鉄やバスを利用する際に使う”T-money”カードにチャージする場合のみ、現金が必要
    • ”T-money”カードは現金からしかチャージできないため、チャージ用のウォンの現金が必要
  • キャッシュレス対応店舗では、クレジットカードだけで全て決済できる

 

韓国旅行では、現金がやや必要となりますが、主要な支出はクレジットカードでキャッシュレス決済が可能です。飲食店やコンビニ、スーパー、ショッピングモール、屋台など、基本的にはどこでもクレジットカードで支払いができます。しかし、地下鉄やバスを利用する際には、T-moneyカードにチャージするための現金が必要です。

 

T-moneyカードは現金からのみチャージ可能であり、チャージ用のウォンの現金が必要となります。キャッシュレス対応店舗では、T-moneyカードで全ての支払いが可能です。そのため、韓国旅行では必要に応じて現金を持参し、T-moneyカードのチャージに利用するのが良いでしょう。

【参考】ソウル旅行のおすすめ宿泊エリア

>> 韓国・ソウル駅周辺に泊まってみた体験談

 

【韓国旅行に現金は必要?】どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

【韓国旅行に現金は必要?】④どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

◆ポイント◆
  • 市内のATMや空港・銀行の両替所を利用すべき
    • 手数料的にはATMでのキャッシングが最も良い
    • 仁川国際空港や市内の両替所でも両替できる

 

現金が必要な場合、市内のATMや空港、銀行の両替所を利用することがおすすめです。手数料的にはATMでのキャッシングが最も良い方法とされています。仁川国際空港や市内の主要な観光地には両替所もあり、現地通貨への両替が可能です。また、日本からウォンを持参して現地での支払いに活用することもできますが、両替手数料やレートに注意が必要です。

【参考】韓国旅行の現金事情

>> 韓国・仁川空港での両替体験談

 

【韓国旅行に現金は必要?】⑤韓国旅行のおすすめの決済・お金の使い方

【韓国旅行に現金は必要?】⑤韓国旅行のおすすめの決済・お金の使い方

◆ポイント◆
  • 現金は1万円程度は両替する
    • ICカードへのチャージに利用、ICカードで買い物をしたい場合はもう少し両替・チャージしておいても良い
  • クレジットカードを複数種類持参する
    • VISAがあればどこでも使えるが、AMEXは使えないケースがある

 

韓国旅行では、現金の準備が重要です。1万円程度の現金を両替しておくことをおすすめします。この現金は、ICカードへのチャージに利用したり、急な支払いが必要な場合に使えます。また、ICカードで買い物をする予定があれば、もう少し両替やチャージをしておくと便利です。

 

さらに、複数のクレジットカードを持参することも重要です。VISAカードは韓国国内で広く利用できますが、AMEXカードは使えないケースがあるため、両方のカードを持っておくと安心です。クレジットカードは、高額な買い物やホテルの支払いなどに活用することができ、現金を持ち歩く必要がなくなります。

【参考】韓国旅行のスマホ電波事情

>> 韓国旅行のWi-Fiルーター・SIMカード比較体験談

 

Klook.com

 

【まとめ】韓国旅行に現金は必要?現金はいくら用意すべき?

【まとめ】韓国旅行に現金は必要?現金はいくら用意すべき?

  • 韓国旅行では現金はやや必要
  • ”T-money”カードにチャージする場合、1万円程度は両替・キャッシングしておくと良い
  • 明洞での屋台や飲食店・コンビニなどの買い物では、クレジットカードでキャッシュレス決済ができる

 

韓国旅行では、現金がやや必要とされますが、大部分の支出はクレジットカードでキャッシュレス決済が可能です。ただし、地下鉄やバスを利用する際には"T-money"カードにチャージするために現金が必要です。そのため、1万円程度の現金を両替しておくと便利です。

 

また、韓国では明洞などの観光地や飲食店、コンビニなどでもクレジットカードでの支払いが普及しています。これにより、多くの場面で現金を使わずに済みますが、万が一のために少額の現金を持ち歩くことをおすすめします。

 

最終的な現金の準備額は、個々人の予算や滞在予定によって異なりますが、一般的に1万円程度を目安にしておくと良いでしょう。その他にも、複数のクレジットカードを持参するなど、予期せぬ支出に備えることも大切です。

 

【参考】1泊2日おすすめ海外旅行先

>> 土日1泊2日で行ける海外旅行先まとめ 

 

【さいごに】韓国以外のおすすめな海外旅行先は?

【さいごに】韓国以外のおすすめな海外旅行先は?

韓国以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。