ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】ロンドンを1日で120%楽しむモデルコース紹介! ハリーポッター・シャーロックホームズの聖地含めた映画好きが主要観光スポットを1日で観光するルート紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めてのイギリス旅行で主要な観光スポット巡りをしたい人
  • ハリーポッターやシャーロックホームズ、パディントンなどの聖地を巡りたい人
  • なるべく1日で効率的に観光したい人

このページで紹介する内容は、、

【実体験をもとにしたロンドンを1日で観光するモデルコース案】

 

f:id:aihtditsmb:20230521173043j:image

イギリス・ロンドンといえば様々な映画・ドラマ・アニメの舞台として登場していて、幼い頃から存在を知る国・都市の代表格かと思います。

 

筆者はハリーポッターやシャーロックホームズは小さい時に見ていたため、イギリス・ロンドンでその世界観を体験するのが長年の夢でした。

また、ここ最近の洋画でも登場しており、スパイダーマン・ファーフロムホーム、アベンジャーズ・インフィニティウォー、マイティ・ソー・ダークワールドなど、MCU作品にもイギリスが登場している作品がいくつもあります。

 

今回はそんな映像作品に登場するスポットや教科書に乗っているようなスポットまで、初めてイギリス・ロンドン観光する際に効率的に様々なスポットを観光できるモデルコースを紹介します。

【実録】ロンドンを1日で120%楽しむモデルコース紹介! ハリーポッター・シャーロックホームズの聖地含めた映画好きが主要観光スポットを1日で観光するルート紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①イギリス旅行は初心者でも楽しめる?

f:id:aihtditsmb:20230521172936j:image

◆ポイント◆
  • イギリス旅行は初心者にもおすすめ
  • 母国語が英語で他国よりも言葉が分かりやすく通じやすい
    • アメリカ、カナダ、オーストラリアを除けば、英語が通じる国といっても多少訛りがあるため聞き取りにくい場合もある
  • 首都ロンドンはお金をかけずに楽しめる観光スポットが多い
  • クレジットカードやスマホのタッチ決済で電車・バスが利用でき、買い物や食事もキャッシュレスが基本
    • カードさえあれば両替も交通系ICカードも不要

 

母国語が英語で言葉が通じやすい?!

イギリスは英語が母国語であるため、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど他の英語圏国家に比べて言語の理解がしやすいです。確かに地域によっては訛りが存在しますが、基本的には日常英会話が通じるため、他の多言語国家と比較してもコミュニケーションの壁が低いです。これは特に言語学習が初めての旅行者にとって大きな安心材料となります。

 

観光地のアクセスが良い?!

ロンドンをはじめとするイギリスの都市は、初心者旅行者にとってもアクセスしやすい観光スポットが豊富です。無料で入場できる博物館やギャラリーが多く、歴史的な建造物や美しい公園を気軽に楽しむことができます。これらの施設は観光初心者でも容易に楽しむことができ、特にロンドンでは、多様な文化的見所がコンパクトに配置されているため、移動も効率的です。

 

キャッシュレス決済が普及してる?!

イギリスでは、クレジットカードやスマートフォンを使ったタッチ決済が一般的であり、特にロンドンではオイスターカードを持たずとも、クレジットカード一つで公共交通機関を利用することができます。これはショッピングや食事においても同様で、ほとんどの場所でキャッシュレス決済が可能です。旅行中の煩わしい両替や、大量の現金の携帯を避けることができるため、安全かつスムーズに旅行を楽しむことができます。

 

これらの理由から、イギリスは初心者旅行者にとって理想的な旅行先の一つです。言語の壁が少なく、観光地へのアクセスが良好で、支払いシステムが先進的であることが、初めての海外旅行にもぴったりな選択肢となっています。

 

【参考】イギリス観光情報まとめ

>> 初心者向けイギリス観光情報まとめ

 

【今回のコンセプト】②イギリス・ロンドン観光おすすめモデルコースは?

f:id:aihtditsmb:20230521172913j:image

◆ポイント◆
  • 朝一もしくは夜ヒースロー空港に到着し、午前中から一日観光とする
  • 主要観光スポットを訪問しつつ、なるべくロスタイムなく効率的に観光する
  • 常にスマホを電波に繋げて位置情報や乗り換えを検索することを推奨
    • 効率的な観光を実現するためにはスマホは必須
    • 各観光スポットのGoogleマップのURLを記載しているため、そこからマップを開いてルート確認することを推奨
  • 公共交通手段は利用するが遅延リスクのある手段はなるべく利用しない

 

【参考】イギリス現地プリペイドSIMカード

>> イギリス旅行の現地SIMカード実体験

 

【07:00】イギリス到着・入国/ホテルで起床

f:id:aihtditsmb:20230521171209j:image

◆ポイント◆
  • ヒースロー空港に到着
  • 日本国籍パスポートは優先レーンで入国審査が可能で、電子手続きのみでスムーズに入国できる
  • 前日夜に入国した場合、ホテルに宿泊して起床する時間の想定

 

【参考】イギリスのクレジットカード・現金事情

>> イギリス旅行のクレカタッチ決済実体験

 

【08:00】ピカデリーラインでウェストミンスター駅まで移動

f:id:aihtditsmb:20230521171243j:image

◆ポイント◆
  • 入国後は案内表示に従い地下鉄で移動
  • ヒースロー空港にはピカデリーラインの他にエリザベスライン、ヒースローエクスプレスの路線がある
    • ヒースローエクスプレスのほうが価格が高いが時間に差はないためピカデリーラインを選択
  • この乗車時間に軽く睡眠して体調を整えることをおすすめ

 

【09:00】ビッグ・ベン観光

f:id:aihtditsmb:20230521171326j:image

◆ポイント◆
  • イギリスといえば、、の時計台観光
  • 地下から地上へ上がったスポット、橋の上から見るスポット、川の向こう側から見るスポット、ロンドンの公衆電話と一緒に見れるスポットなど、インスタ映えするスポット複数あり
    • 改修工事が終わって2023年以降は金ピカの時計台を見れる
  • 料金:無料
  • 関連作品:たくさん(ピーターパンなど)

 

Big Ben
+44 20 7219 4272
https://maps.app.goo.gl/mpEfg9tStCCRarUY7?g_st=ic

 

【09:30】ビッグ・ベン周辺観光(COVIDメモリアル)

f:id:aihtditsmb:20230521171413j:image

◆ポイント◆
  • コロナメモリアルなど新たな観光スポットあり
  • 観光客が並んで写真を撮るスポットあり
  • 料金無料

 

The National Covid Memorial Wall
https://maps.app.goo.gl/WMZPFiQiYwPcxWdC6?g_st=ic

 

【09:45】ウェストミンスター寺院観光

f:id:aihtditsmb:20230521171508j:image

◆ポイント◆
  • ビッグ・ベンから西に進み、すぐ近くのウェストミンスター寺院をそのまま観光
  • 外観だけでも十分見る価値あり
  • 料金無料

 

Westminster Abbey
+44 20 7222 5152
https://maps.app.goo.gl/sLwaoNojz6SHXc878?g_st=ic

 

【10:00】セントジェームズパーク観光

f:id:aihtditsmb:20230521171537j:image

◆ポイント◆
  • ウェストミンスター寺院からそのまま近くの公園へ
  • 大きめのアヒルなど動物がいる公園
    • 想像している以上にサイズが大きく、数が多い。。
  • 運が良ければリスを見ることも
  • 料金:無料

 

St James's Park
+44 300 061 2350
https://maps.app.goo.gl/uSDGZgY9CeMhKsU57?g_st=ic

 

【10:15】バッキンガム宮殿観光

f:id:aihtditsmb:20230521171600j:image

◆ポイント◆
  • 公園を西に抜けるとバッキンガム宮殿へ
  • 衛兵が警備している様子を見ることができる
    • 時間によっては衛兵交代を見ることもできるが混雑注意
  • 料金:無料

 

Buckingham Palace
+44 303 123 7300
https://maps.app.goo.gl/8gE5cwZGkmVVfPDJ6?g_st=ic

 

【10:45】ウェストミンスター大聖堂

◆ポイント◆
  • バッキンガム宮殿から南下してウェストミンスター大聖堂へ
  • 寺院と大聖堂は違うので要注意
    • 筆者は時間ロスして訪問できず。。
  • 料金無料

 

Westminster Cathedral
+44 20 7798 9055
https://maps.app.goo.gl/dXPsKi5ayqJWrwyX9?g_st=ic

 

【11:30】ピカデリーサーカス観光

f:id:aihtditsmb:20230521171629j:image

◆ポイント◆
  • バッキンガム宮殿から少し歩くとピカデリーサーカスへ
  • 巨大な電光掲示板やイギリス国旗のフラッグなどイギリスらしさを体感できる
  • 料金:無料
  • 関連作品:エターナルズなど

 

Piccadilly Circus
https://maps.app.goo.gl/dXbBqrZJuvjtQ5JE6?g_st=ic

 

【12:00】フィッシュ&チップスでランチ@Mayfair Chippy

f:id:aihtditsmb:20230521171708j:image
f:id:aihtditsmb:20230521171711j:image

◆ポイント◆
  • ミシュランに選ばれたこともある有名店でランチ
  • イギリス名物のフィッシュ&チップスが食べられる
  • ビールなどドリンクと一緒に食べたい人はセットがお得
    • 値段も変わらず、3種類のソースもついてくる
  • 料金:30ポンドほど(5,000円〜6,000円)

 

The Mayfair Chippy
+44 20 7741 2233
https://maps.app.goo.gl/vwM8zChujNXnxfaQ9?g_st=ic

 

※こちらのお店も評価が高くおすすめ

ゴールデン ハインド(フィッシュ&チップス)
https://maps.app.goo.gl/4FR6UYwQCYfaqmuXA?g_st=ic

 

Poppies Fish & Chips, Soho
+44 20 7734 4845
https://maps.app.goo.gl/aYi1th7c4EmmecRt6?g_st=ic

 

 

【参考】イギリス旅行の現金事情

>> イギリス旅行でオールキャッシュレス決済実体験

 

 

【14:00】ベイカーストリート観光

f:id:aihtditsmb:20230521171812j:image

◆ポイント◆
  • シャーロックホームズや名探偵コナンで有名なベイカーストリート
    • ランチを食べた場所から北側に進むと到着する
  • シャーロックホームズ像が駅前にある
    • 駅構内やホームもシャーロックホームズの世界観を再現しているためおすすめ
  • 料金:無料
  • 関連作品:シャーロックホームズ、名探偵コナン

 

Baker St
https://maps.app.goo.gl/JaU8yV7zDboxG4Z36?g_st=ic

 

【※オプション】シャーロックホームズ博物館観光

f:id:aihtditsmb:20230521171830j:image

◆ポイント◆
  • 興味のある人はシャーロックホームズ博物館へ
  • チケットは隣のグッズ売り場で購入できる
  • 博物館といってもガイドの案内付きためテーマパーク感あり
  • ホームズやワトソンが暮らす部屋や小道具が見事に再現されている
  • 料金:16ポンド(3,000円)
  • 関連作品:シャーロックホームズ、名探偵コナン

 

The Sherlock Holmes Museum
+44 20 7224 3688
https://maps.app.goo.gl/GLkAyMPf2TraRwkK8?g_st=ic

 

【14:30】パディントン駅観光

f:id:aihtditsmb:20230521171904j:image

◆ポイント◆
  • ベイカーストリートから西に進み、熊のパディントンで有名なパディントン駅へ
    • 疲れを感じた時は電車やバスで移動もあり
  • 駅のホームでパディントンの銅像やベンチを見ることができる
    • 入場不要でチケットいらず
  • パディントングッズショップにも映画版のパディントンの人形?があるためそこもチェック
  • 料金:無料
  • 関連作品:パディントン

 

Paddington Bear Statue
https://maps.app.goo.gl/U62ksQEhcTeWg83N9?g_st=ic

 

【15:15】キングスクロス駅観光

f:id:aihtditsmb:20230521171938j:image

◆ポイント◆
  • パディントン駅からバスでキングスクロス駅へ
  • ハリーポッターの9 3/4番線の舞台となった駅で、ハリーポッターショップや駅のホームの撮影ができるスポットあり
  • 料金:無料(スタッフさんに写真撮影を依頼する場合は有料らしい)
  • 関連作品:ハリーポッターシリーズ

 

King’s Cross
+44 345 711 4141
https://maps.app.goo.gl/GWyCGFSQA4QADt9e6?g_st=ic

 

【15:30】セントパンクラス駅観光

f:id:aihtditsmb:20230521172007j:image

◆ポイント◆
  • ハリーポッターの映画で出てくるキングスクロス駅のロケの一部は、隣のセントパンクラス駅で撮影されたそう
    • 秘密の部屋の冒頭でロンが駐車場から車を飛ばすシーン?
  • こちらも外観や内観を見ることをおすすめ
  • 料金:無料
  • 関連作品:ハリーポッターと秘密の部屋

 

St Pancras
+44 20 7843 7688
https://maps.app.goo.gl/tavwAk2rDaFrHRW39?g_st=ic

 

【16:00】大英博物館観光

f:id:aihtditsmb:20230521172049j:image

◆ポイント◆
  • キングスクロス駅から南へ進み大英博物館へ
  • 全ての展示を見ると1日でも足りないため、1時間で有名展示のみ見たい人向け
  • ロゼッタストーンやミイラなど、世界中でもここでしか見られない展示もいくつもあり
  • 料金:無料(入場料なし)
  • 関連作品:ナイトミュージアム3など

 

The British Museum
+44 20 7323 8299
https://maps.app.goo.gl/7wqKeFR5EdzYUj9p6?g_st=ic

 

【17:30】レドンホールマーケット観光

f:id:aihtditsmb:20230521172235j:image

◆ポイント◆
  • ハリーポッター第一作でダイアゴン横丁の入り口のロケで使用されたスポット
  • ハグリットと歩いている気分になれる
  • 料金:無料
  • 関連作品:ハリーポッターと賢者の石

 

Leadenhall Market
+44 20 7606 3030
https://maps.app.goo.gl/g987mjCW5a4uwHij7?g_st=ic

 

【18:00】ロンドン橋

f:id:aihtditsmb:20230521172256j:image

◆ポイント◆
  • そのまま南下すると巨大で登れるロンドン橋へ
  • 景色を見ながら歩くだけでも楽しめる
  • 余力があれば登ってみるのもあり
  • 料金:無料(登る場合は28ポンド(5,000円))
  • 関連作品:スパイダーマン・ファーフロムホーム

 

London Bridge
https://maps.app.goo.gl/G9dHbMv6vw8b3KBi9?g_st=ic

 

【18:30】シャード観光

f:id:aihtditsmb:20230521172331j:image
f:id:aihtditsmb:20230521172334j:image

◆ポイント◆
  • すぐ近くにある近代的な高層ビル、ザ・シャードへ
  • 予約して高い位置からロンドンの街を眺めながらアフタヌーンティーやディナーがおすすめ
  • 料金:アフタヌーンティーは60〜80ポンドほど(10,000円〜15,000円)
  • 関連作品:シャーロック、ポケモンソード・シールド(ラスボスのいるビル)

 

The Shard
+44 844 499 7111
https://maps.app.goo.gl/XyM68BcBYCuzHYoK6?g_st=ic

 

※アフターヌーンティーはこちら

↓↓↓アフタヌーンティー目玉のケーキ動画

https://youtube.com/shorts/cal_N8V6IlI?feature=share

TĪNG
+44 20 7234 8108
https://maps.app.goo.gl/AfAZqnqk8QcZPH9u7?g_st=ic

 

【19:30】チャイナタウンでディナー@Burger&Lobster

f:id:aihtditsmb:20230521172446j:image

◆ポイント◆
  • ピカデリーサーカス近くのチャイナタウンへ戻ってディナー
  • ロブスターロールや生牡蠣を食べながらビールやワインを飲むのがおすすめ
  • 料金:30ポンド〜50ポンドほど(5,000円〜8,000円)

 

Burger & Lobster Leicester Square
+44 20 3205 8963
https://maps.app.goo.gl/tM5LSSpzp5Djtrjp8?g_st=ic

 

【20:30】パブでビール@Sherlock Holmes

f:id:aihtditsmb:20230524212631j:image

◆ポイント◆
  • まだまだ元気があれば、、イギリスと言えばパブでビール!
  • 筆者はシャーロックホームズ感のあるパブに挑戦
  • パブは至るところにあるため、近くのパブでビールを楽しむことをおすすめ
  • 料金:1杯6ポンドほど(1,000円)

 

Sherlock Holmes
+44 20 7930 2644
https://maps.app.goo.gl/GGWVSoDJVMee2EvM9?g_st=ic

 

【22:00】ホテルへ帰って就寝

f:id:aihtditsmb:20230524212806j:image

◆ポイント◆
  • 1日中観光していたため翌日に備えて就寝
  • ロンドン以外にもオックスフォードやエディンバラなど観光におすすめな都市があるため、翌日以降は遠出するのも良い

 

※筆者おすすめ宿泊エリアは空港のあるヒースローです。

※ロンドン市内へ1時間ほど電車に乗る必要がありますが、翌日飛行機でエディンバラやヨーロッパ各都市へ移動しやすい場所のため、ヨーロッパ周遊旅行に最適な立地です。

【参考】イギリス旅行おすすめ宿泊エリア

>> イギリス旅行のおすすめ宿泊エリア紹介

 

Klook.com

 

【まとめ】ロンドンを1日で120%楽しむモデルコース紹介!

f:id:aihtditsmb:20230524212845j:image

  • ロンドンの有名観光地を1日で巡ることは可能
  • 観光スポットによっては所要時間がかかるため、気になったスポットは再訪問することをおすすめ
  • 食事代は高いが、格安店舗は少ないためせっかくの旅行は良いお店に行くことを推奨

 

ロンドンは広大な都市で、無数の観光地がありますが、良く計画されたルートを使えば、1日で主要な観光スポットを巡ることが十分可能です。ただし、各観光地での滞在時間には差があるため、特に気に入った場所は、時間を気にせずじっくり楽しむことができるよう、後日再訪することをおすすめします。

 

ロンドンの観光スポットは広範囲にわたるため、移動は公共交通を積極的に利用しましょう。特にバスや地下鉄は便利ですが、タクシーを利用する場合は時間帯に注意してください。また、食事については事前に良さそうなレストランをリサーチし、予算を少し余分に見ておくと良いでしょう。ロンドンには隠れた格安店も存在しますが、一度の旅行で是非とも楽しんでほしい高品質な食体験も多くあります。

 

ロンドンでの1日は、計画的に行動することで、有名な観光地だけでなく、その他多くの魅力も経験できるでしょう。上記の点を考慮して、ロンドンの魅力を存分に味わい、楽しい思い出を作ってください。

 

 

【おまけに】ロンドン以外でおすすめな観光地は?聖地巡礼しやすいスポットは?

f:id:aihtditsmb:20230524212955j:image

筆者はせっかくのイギリス旅行を最大限楽しむため、ロンドン以外の都市も観光しました。

適宜各都市の観光実体験を紹介していきますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

オックスフォード観光

>> イギリス・オックスフォード日帰り1日観光モデルコース

グリニッジ観光

>> イギリス・グリニッジ日帰り1日観光モデルコース

エディンバラ観光

>> イギリス・エディンバラ日帰り1日観光モデルコース

 

バース観光

※記事準備中

 

ストーンヘンジ観光

※記事準備中

 

ワーナーブラザーズ・スタジオツアー・ロンドン(ハリーポッター)観光

  >> イギリスのハリーポッター聖地巡礼体験談

 

 

【さいごに】海外旅行先の情報をお得に詳しく知る方法は?

【さいごに】海外旅行先の情報をお得に詳しく知る方法は?

筆者はほぼ毎月海外旅行に行っていますが、事前に観光地や交通手段を調べて計画を立てることをなるべく効率的にしたいと日々思っています。

 

一応ミニマリストとしてなるべく物を持たずに、無駄なお金をかけずに旅行先の情報を収集する方法を日々考えているため、旅行に必要な重要な情報は事前に知りつつ、現地の観光スポットを効率的に回るルートや注意事項は事前に知っておくことで、観光を最大限楽しみ尽くしたいという考えです。

 

そこで、「ブログ・動画サイト×Kindle電子書籍」の組み合わせのやり方が、海外旅行の情報を効率的にインプットできる方法と実感しましたので紹介します!

 

>> Kindle Unlimited 読み放題 登録はこちら!

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?&_encoding=UTF8&tag=taroshinagawa-22&linkCode=ur2&linkId=364f24015d28c66f8f51684bb97b2203&camp=247&creative=1211

 

【実体験】なぜ、海外旅行にKindle Unlimitedがおすすめか?

【実体験】なぜ、海外旅行にKindle Unlimitedがおすすめか?

◆Kindle Unlimitedのおすすめポイント◆
  • 「るるぶ」や「地球の歩き方」など海外旅行ガイドブックがKindle Unlimitedの読み放題ラインナップにある
  • 月額980円でガイドブックを複数冊ダウンロードできるため、1冊ずつ買うよりもお得
    • 1回きりの旅行で紙のガイドブックを買うと荷物になるが、電子書籍なら削除すれば荷物にならない
  • 観光地の最新情報やSNSやブログから収集できるが、年度が変わっても大きく変わらない定番情報などはガイドブックで確認するのがおすすめ
    • ガイドブックには、定番観光スポットやカフェ・レストラン、時差や現地観光情報なども細かい情報を多数掲載

 

【実体験】海外旅行にKindle Unlimitedをどのように活用するか?

【実体験】海外旅行にKindle Unlimitedをどのように活用するか?

◆Kindle Unlimitedのおすすめの使い方◆
  • 読み放題に開放されている旅行ガイドブックを検索してダウンロードする
    • 複数冊読むことで旅行先の知識が深まる
    • 読み放題雑誌なら何冊ダウンロードしても追加費用なし
    • 購入したけど微妙だった、、、という失敗がない
  • スマホやタブレットに行き先のガイドブックを数冊ダウンロードし、飛行機の機内や現地の移動中に閲覧する
  • 旅行が終わったら削除し、次の旅行先のガイドブックをダウンロードする

 

>> Kindle Unlimited 読み放題 登録はこちら!

初回は1ヶ月無料・定期的に新規入会キャンペーンを実施しているため、初回は2ヶ月〜3ヶ月無料で利用できます!

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?&_encoding=UTF8&tag=taroshinagawa-22&linkCode=ur2&linkId=364f24015d28c66f8f51684bb97b2203&camp=247&creative=1211