ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】イギリス旅行に両替は必要? ポンド両替せずにカードだけで1週間滞在した実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めてのイギリス旅行を計画している人
  • 海外旅行でクレジットカードを利用したい人
  • 両替する手間が面倒な人

 

このページで紹介する内容は、、

【両替なし、現金なしでイギリス旅行した実体験】

 

f:id:aihtditsmb:20230615232437j:image

【実録】イギリス旅行に両替は必要? ポンド両替せずにカードだけで1週間滞在した実体験紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①イギリス旅行は初心者でもできる?物価や為替はどう?

f:id:aihtditsmb:20230515220650j:image

◆ポイント◆
  • 英語発祥の国で他国よりも言葉が分かりやすいため初心者にもおすすめ
  • ヨーロッパは物価高傾向にある
  • 2023年5月時点では1ポンド170円
    • 朝食10ポンド〜15ポンドかかるため、1,700円〜3,000円ほどと日本の2倍〜3倍

 

イギリス旅行は初心者にもおすすめ

イギリス旅行は初心者にもおすすめです。なぜなら、イギリスは英語の発祥の地であり、他の国よりも言葉が分かりやすい環境が整っているからです。英語が苦手な方でも、観光地や観光施設では多くの場合、英語が理解できるスタッフが対応してくれるでしょう。

 

物価は高く為替レートも高め

ただし、イギリスはヨーロッパの中でも物価が高めの傾向にあります。特に観光地や都市部では、飲食や宿泊などの費用が比較的高いです。そのため、予算をあらかじめ考慮して旅行計画を立てることが重要です。

また、為替レートについても把握しておくと良いでしょう。2023年5月時点では、1ポンドあたりの為替レートは約170円程度です。ただし、為替相場は日々変動するため、具体的なレートは旅行直前に確認することをおすすめします。

 

食事の費用が高くつくため注意

食事に関しては費用が高めです。一般的なレストランやカフェでの朝食は、10ポンドから15ポンド程度となります。これは日本円に換算すると約1,700円から3,000円ほどであり、日本の2倍から3倍程度の価格帯になります。昼食や夕食も、都市部や観光地では比較的高い傾向にありますので、予算に余裕を持って計画することが大切です。

総じて、イギリス旅行は初心者でも楽しむことができます。英語が分かりやすく、観光地も豊富です。ただし、物価が高めであることや為替レートの変動に注意しながら、予算を考慮した旅行計画を立てることが重要です。

【参考】イギリス観光情報まとめ

>> 初心者向けイギリス観光情報まとめ

【参考】イギリス・ヒースロー空港

>> イギリス・ヒースロー空港T3 プライオリティパスラウンジ体験談

 

【イギリス旅行に両替は必要?】②イギリスのキャッシュレス決済普及状況は?

f:id:aihtditsmb:20230515221014j:image

◆ポイント◆
  • コンビニ、スーパー、百貨店などどこでもクレジットカードや交通系ICカードで決済できる
  • レストランに限らず屋台でもクレジットカード決済か使える
  • 電車やバスは交通系ICカードに加えてVISAや AMEXのクレジットカードのタッチ決済が使える

 

イギリスのキャッシュレス普及状況

イギリスではキャッシュレス決済が広く普及しており、旅行中に両替する必要はあまりありません。コンビニ、スーパー、百貨店など、ほとんどの店舗でクレジットカードや交通系ICカードを利用して決済することができます。

 

飲食店のキャッシュレス状況

レストランに限らず、屋台などの小規模な飲食店でもクレジットカードの決済が可能な場合が多いです。現金を持ち歩く必要性は減り、安全性や便利さの面でキャッシュレス決済が推奨されています。

 

公共交通手段のキャッシュレス状況

さらに、公共交通機関でもキャッシュレス決済が利用できます。電車やバスでは、交通系ICカード(例: Oyster Card)を使用することで支払いができます。また、VISAやAMEXなどのクレジットカードもタッチ決済として利用可能です。

ただし、一部の小さな店舗や地方の場所では、現金のみの取り扱いとなることもあります。こうした場合に備えて、小額の現金を用意しておくと良いでしょう。

 

【参考】イギリス旅行の決済事情

>> イギリス旅行のクレカタッチ決済実体験

 

総じて言えることは、イギリスではキャッシュレス決済が一般的であり、クレジットカードや交通系ICカードを使用して支払うことができます。旅行中に多くの場所でキャッシュレス決済ができるため、事前の両替は必要ありません。

【参考】イギリス旅行のトランジット体験談

>> キャセイパシフィックの香港トランジットでロンドン往復便体験談

 

【イギリス旅行に両替は必要?】③イギリス旅行で現金は必要?両替しておくべき?

f:id:aihtditsmb:20230515221115j:image

◆ポイント◆
  • 現金は不要
  • クレジットカードだけで全て決済できる
  • スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(Apple PayやGoogle Pay)も使える
    • 電波や充電が必要な点に注意

 

イギリス旅行に現金は必要?

イギリス旅行では、現金を持ち歩く必要はありません。クレジットカードやキャッシュレス決済を利用すれば、ほとんどの場所で支払いが可能です。

 

クレジットカードはどこまで使える?

クレジットカードを持っていれば、レストランやホテル、ショップなどでの支払いに問題ありません。また、一部の小売店や飲食店でもクレジットカード決済が受け入れられています。さらに、スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(例: Apple PayやGoogle Pay)を利用することもできます。

ただし、注意点もあります。キャッシュレス決済を使用する際には、電波や充電状態に気を配る必要があります。ネットワークのカバレッジが弱い場所や、スマートフォンのバッテリーが切れてしまった場合には、支払いができなくなる可能性があります。そのため、予備の充電器や現金を持っていると安心です。

 

総括すると、イギリス旅行では現金を持ち歩く必要はありません。クレジットカードやキャッシュレス決済を利用して、ほとんどの支払いをカバーすることができます。ただし、電波や充電状態に注意しながら、予備の充電器や少額の現金を持っておくと安心です。

 

【イギリス旅行に両替は必要?】④どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

f:id:aihtditsmb:20230515221153j:image

◆ポイント◆
  • 基本的に現金を使う場面がない
  • レストランのチップも決済端末で自由に設定できる
    • チップなしも選ぶことができる
  • 両替所は空港にあるが数が少ない
  • 駅など町の至る所にキャッシング機器があるため、クレジットカードがあればポンドの引き出しが可能

 

イギリス旅行では基本的に現金を使用する場面はほとんどありません。しかし、万が一現金が必要な場合には以下の方法があります。

 

レストランのチップは必要?紙幣を渡す?

レストランでチップを支払う場合でも、現金を使う必要はありません。多くの場所では、決済端末を使用してチップの金額を自由に設定することができます。また、チップを支払わない選択肢もあります。

 

両替所はある?

もしも現金が必要な場合、主要な空港には両替所がありますが、数が限られていることがあります。そのため、事前に現地の両替所の営業時間や場所を確認しておくことが重要です。

 

キャッシングは利用できる?

イギリスの駅や町の至る所にキャッシング機器(ATM)があります。クレジットカードを持っていれば、これらのキャッシング機器を利用してポンドを引き出すことができます。ただし、手数料や為替レートに注意してください。

 

重要な点は、イギリス旅行では現金を使用する機会が少ないということです。クレジットカードやキャッシュレス決済を活用してほとんどの支払いを済ませることができます。必要な場合に備えて、キャッシュカードやクレジットカードを持っておくと安心です。また、事前に両替所やキャッシング機器の場所や手数料について調査しておくと、現金が必要な場合でもスムーズに対応することができます。

【参考】イギリス旅行の宿泊事情

>> イギリス旅行のおすすめ宿泊エリア紹介

 

【イギリス旅行に両替は必要?】⑤イギリス旅行のおすすめの決済・お金の使い方

f:id:aihtditsmb:20230515221056j:image

◆ポイント◆
  • クレジットカードを複数種類持参する
    • VISAがあればどこでも使えるが、AMEXは使えないケースがある
  • スマホやスマートウォッチの決済機能を使う場合もカード本体は念のため持参する
  • 交通系ICカードは買わずにクレジットカードで電車とバスに乗る

イギリス旅行では、以下のおすすめの決済方法とお金の使い方があります。

 

1枚のクレジットカードがあれば十分?

異なる種類のクレジットカードを持っておくことをおすすめします。VISAカードは広く受け入れられているため、ほとんどの場所で使用することができます。ただし、AMEXカードは一部の場所では受け入れられないことがあるので、あらかじめ確認しておくことが重要です。

 

スマートフォンやスマートウォッチの決済機能で十分?

スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(例: Apple PayやGoogle Pay)を使用する場合でも、カード本体を持参しておくことをおすすめします。なぜなら、一部の店舗や決済端末ではスマートフォンやスマートウォッチが対応していない場合があるからです。

【参考】イギリス旅行のスマホ電波事情

>> イギリス旅行の現地SIMカード実体験

 

交通系ICカード(オイスターカード)は必要?

イギリスの公共交通機関では、交通系ICカード(例: Oyster Card)を購入して利用することが一般的です。しかし、クレジットカードを持っていれば、電車やバスの乗車にも利用できます。ICカードを購入する手間を省きたい場合は、クレジットカードで支払うことで移動が可能です。

 

以上がイギリス旅行でのおすすめの決済方法とお金の使い方です。クレジットカードを複数種類持参し、VISAカードを主力として利用することで広範囲での支払いが可能となります。また、スマートフォンやスマートウォッチの決済機能を活用する際にも、カード本体を持参することで柔軟に対応できます。さらに、公共交通機関の利用では、クレジットカードでの支払いを選択することで手間を省くことができます。

 

Klook.com

 

【まとめ】イギリス旅行に両替は必要?

f:id:aihtditsmb:20230515221258j:image

  • イギリス旅行では現金不要、両替も不要
  • クレジットカードとスマホ決済で全て支払い可能
  • どうしても必要な場合は現地の至るところでキャッシングできる

イギリス旅行では、現金を持ち歩く必要はありません。クレジットカードやキャッシュレス決済を利用して、ほとんどの支払いをカバーすることができます。さらに、スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(例: Apple PayやGoogle Pay)も使用できます。

 

基本的にはクレジットカードを持っていれば、イギリスのコンビニやスーパー、レストラン、ホテルなど、ほとんどの場所で支払いができます。さらに、公共交通機関の電車やバスに乗る際にも、クレジットカードが利用可能です。また、現地のキャッシング機器(ATM)を利用すれば、必要な場合に現金を引き出すこともできます。

ただし、電波のカバレッジやスマートフォンの充電状態には注意が必要です。予備の充電器や少額の現金を持っておくと安心です。

 

まとめると、イギリス旅行では現金を持ち歩く必要はなく、クレジットカードとスマホ決済でほとんどの支払いができます。必要な場合には現地でキャッシングも可能です。安全かつ便利な旅行を楽しむために、予めクレジットカードの種類やキャッシング機器の場所を確認しておくことをおすすめします。

 

【さいごに】イギリス旅行でクレジットカード決済はどこまでできる?

f:id:aihtditsmb:20230515221340j:image

筆者は1週間イギリスに滞在し、VISAとAMEXのクレジットカードでタッチ決済、スマートフォンやスマートウォッチ決済を実際に試しました。

 

 

また、イギリス以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。