ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【2024年最新】初めてのイギリス旅行役立ち情報まとめ 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・宿泊エリアまで解説

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めてのイギリス旅行を検討している人
  • イギリス旅行の両替・電波・交通手段など実体験を知りたい人
  • 2023年のコロナ後のイギリス観光情報を知りたい人

このページで紹介する内容は、、

【イギリス旅行実体験をふまえた、両替・交通手段など旅行情報まとめ】

 

【2023年最新】イギリス旅行役立ち情報まとめ 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・宿泊エリアまで解説

筆者はコロナが落ち着いた2023年のGWに1週間ほどイギリス旅行をしてきました。

せっかくの旅行時間を有効活用したいと考えているため、事前にネットで旅行情報を色々と調べましたが、コロナ禍に旅行した人は少なく、コロナ前の情報はやや古く、実際にイギリスに行って初めてわかることもいくつかありました。

そこで今回は初めてのイギリス旅行を考えている人向けに、イギリス旅行役立ち情報を実体験に基づいて解説します。

【2024年最新】初めてのイギリス旅行役立ち情報まとめ 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・宿泊エリアまで解説

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①イギリスは初心者でも旅行しやすい?

f:id:aihtditsmb:20230606151646j:image

◆ポイント◆
  • 治安も良く交通インフラも発達していて旅行しやすい
  • 母国語が英語で標識が分かりやすい
  • 有名な観光スポットや映画の舞台がいくつもある

 

治安が良く観光しやすい国

イギリスの治安は比較的良好です。特に主要な観光都市では、警察の見回りが頻繁に行われており、旅行者にとって非常に安全な環境が提供されています。また、緊急時の対応も迅速で、観光客の安全がしっかりと保護されているので、初心者でも心配なく楽しめます。

 

交通インフラが発達していて移動しやすい

イギリスは交通の便が非常に良いです。ロンドンの地下鉄(チューブ)をはじめ、広範囲をカバーする鉄道網が整備されているため、国内のほぼどこへでも簡単にアクセスすることができます。バスやトラムなどの公共交通機関も充実しており、初心者でも簡単に利用できるようになっています。

 

母国語が英語で言葉が通じやすい

公用語が英語であるため、基本的な英語スキルがあれば、コミュニケーションに大きな障壁はありません。観光地や公共施設では多言語での案内も増えており、英語が不安な方でも比較的容易に情報を得ることができます。これが、初心者にとっては大きな安心材料となります。

 

有名な観光名所が数多く集まる

イギリスにはロンドン、エディンバラ、バースなど、歴史的な都市や美しいカントリーサイドがあります。世界遺産の数も多く、各地に訪れる価値のある観光スポットが存在します。また、文学や映画のファンには、「ハリーポッター」シリーズの撮影地としても知られているなど、文化的な背景も魅力の一つです。

 

これらの理由から、イギリスは初心者でも安心して訪れることができる旅行先と言えるでしょう。安全で利便性が高く、言語的なハードルも低いため、初めての海外旅行先として最適です。

 

【イギリス旅行情報まとめ】②イギリス・ロンドンまで飛行機でどれくらいかかる?

f:id:aihtditsmb:20230606151805j:image

◆ポイント◆
  • 直行便は片道13時間ほど
  • トランジット(乗り継ぎ)で片道20時間〜
  • 価格的にはトランジットのほうが安いが、体力的には直行便のほうが楽

 

イギリス、特に首都ロンドンへのアクセスにはいくつかの選択肢がありますが、主に直行便とトランジット(乗り継ぎ)の二つの方法が一般的です。

 

直行便を利用する場合

直行便を利用した場合、飛行時間は約13時間程度となりますが、これは出発地やその日の気象条件によって前後することがあります。直行便の最大の利点は、その便利さと時間効率です。長時間のフライトであっても、乗り継ぎのストレスや待ち時間がないため、体力的にも精神的にも負担が少なくなります。

 

トランジット/トランスファーを利用する場合

トランジットを利用する場合、通常片道20時間以上が必要です。これには乗り継ぎの待ち時間や追加のセキュリティチェックなどが含まれるため、全体の旅行時間が長くなります。乗り継ぎ地やその日のフライトスケジュールによっては、さらに時間が長くなることもあります。

 

コストと体力のバランスで選ぶべき?!

価格に関しては、トランジットを利用した方が直行便よりも通常は安くなる傾向にあります。しかし、価格だけでなく、旅の疲れを最小限に抑えたいと考える旅行者にとっては、直行便の高めの価格でもその価値があるかもしれません。特に長時間のフライトには体力的な負担が大きいため、より快適な旅を求めるならば直行便が推奨されます。

 

イギリス・ロンドンへの飛行機の所要時間は、直行便で平均13時間、トランジットを利用した場合は20時間以上となります。これらの選択肢を比較し、自分の旅行スタイルや予算に合った方法を選ぶことが大切です。長い旅行となりますが、ロンドンの魅力的な景色や文化を体験する価値は十分にあります。

 

【参考】トランジットでイギリス旅行搭乗記

>> キャセイパシフィックの香港トランジットでロンドン往復便体験談

 

【イギリス旅行情報まとめ】③イギリスの現地通貨ポンドに両替する必要ある?

f:id:aihtditsmb:20230606151958j:image

◆ポイント◆
  • 基本的にはクレジットカードで十分
  • VISAカードならどこでも使えるが、AMEXなどは一部使えない場合あり
  • レストランのチップもクレジットカードで払えるが、チップは任意

 

イギリスを訪れる際の支払い方法については、クレジットカードの利用が一般的ですが、現地通貨ポンドへの両替についても考慮するポイントがいくつかあります。

 

クレジットカードでどこでも決済ができる?!

イギリスではクレジットカードが広く受け入れられており、特にVISAカードはレストラン、ホテル、ショッピングセンター、観光施設など、ほとんどの場所で問題なく使用することが可能です。これにより、多くの場面で現地通貨への両替を避けることができます。

 

クレジットカードが利用できない場合は!?

一方で、AMEX(アメリカンエクスプレス)などの一部のクレジットカードは、限られた場所でしか使用できないことがあります。特に小規模な店舗や地方のエリアでは、VISAやMastercardの方が受け入れられる可能性が高いです。このため、複数のクレジットカードブランドを携帯し、事前に各カードの受け入れ状況を確認することが推奨されます。

 

チップの支払いはどうする!?

イギリスではチップは任意ですが、サービスに満足した場合やサービス料が含まれていないレストランでチップを残すことが一般的です。チップの支払いにもクレジットカードが使用できる場合が多いですが、小額のチップを現金で渡すことが好まれる場合もあります。

 

小額取引や緊急用に現金は用意すべき?!

さらに、小規模な市場やストリートフードの購入、公共交通機関の利用など、カードが使えないシチュエーションも考えられます。また、緊急時の備えとしても、少量の現地通貨を持つことは有益です。

 

総じて、イギリスでの旅行ではクレジットカードが便利で効率的な支払い手段となりますが、全ての場面でカードのみに頼ると困る可能性もあります。そのため、クレジットカードと共に少額のポンドを準備しておくと安心です。このような準備を事前にしておくことで、イギリスでの滞在をより快適に楽しむことができるでしょう。

 

【参考】イギリス旅行のクレジットカード利用事情

>> イギリス旅行でオールキャッシュレス決済実体験

 

【イギリス旅行情報まとめ】④イギリスでスマホの電波はどう確保する?

f:id:aihtditsmb:20230606152040j:image

◆ポイント◆
  • 公共施設やホテル、ショッピングセンターにフリーWi-Fiがあるが、セキュリティや繋がりやすさからおすすめしない
  • 現地の自販機でSIMカードを購入することがおすすめ

 

イギリス旅行中のスマートフォンの利用にはいくつかの選択肢がありますが、特に電波の確保方法としておすすめのアプローチを紹介します。

 

フリーWi-Fiは利用できる?!

イギリスでは多くの公共施設、ホテル、ショッピングセンターでフリーWi-Fiが提供されています。これは便利なオプションに思えますが、セキュリティの問題や接続の安定性が気になる点です。特に個人情報を扱うオンライン活動(オンラインバンキング、重要なメールの送受信など)には適していません。

 

現地SIMカードは使える!?

イギリス国内でのスムーズな通信を確保する最も効果的な方法は、現地でSIMカードを購入することです。空港や主要な街中、特定の自動販売機などで容易に入手可能です。これらのSIMカードは通常、プリペイドタイプであり、データ通信量や有効期間に応じた様々なプランが用意されています。

 

SIMカードはどう選ぶべき!?

購入するSIMカードを選ぶ際は、データの使用量、通信速度、価格、そしてプランの有効期間を考慮することが重要です。また、自分のスマートフォンがSIMロックされている場合は、出発前にキャリアに連絡してSIMロックを解除しておく必要があります。

 

SIMカードを利用するメリットは?!

現地SIMカードを使用することで、不安定なWi-Fiに頼ることなく、高速で安全なインターネット接続を利用できます。これにより、旅行中も情報検索、地図の利用、連絡手段としてのSNS更新がスムーズに行えるようになります。

 

総じて、イギリスでのスマートフォンの利用においては、安全で信頼性の高い通信を確保するために、現地でSIMカードを購入することをお勧めします。これにより、旅行の快適性が大いに向上し、さまざまな場面での通信トラブルを未然に防ぐことができます。

 

【参考】イギリス現地プリペイドSIMカード

>> イギリス旅行の現地SIMカード実体験

 

【イギリス旅行情報まとめ】⑤ロンドンの電車やバスはどうやって乗る?

f:id:aihtditsmb:20230606152159j:image

◆ポイント◆
  • クレジットカードのタッチ機能や、スマホのタッチ決済で乗れる
  • 交通系ICカード(オイスターカード)や切符を使うメリットはほぼない

 

ロンドンでの移動手段として電車やバスの利用が非常に便利です。ここでは、現地での公共交通機関の乗り方について、最も簡単で効率的な方法を紹介します。

 

クレカタッチ決済で乗車できる?!

最も推奨される方法は、クレジットカードやスマートフォンのコンタクトレス決済機能を使用することです。これにより、電車やバスの入口に設置されているカードリーダーにクレジットカードやスマートフォンをかざすだけで乗車できます。事前に切符を購入する手間が省け、列に並ぶ必要もなく、スムーズに移動を開始できるため、非常に便利です。

 

オイスターカードとは!?

もう一つのオプションは、ロンドンの交通系ICカード「オイスターカード」を使用する方法ですが、コンタクトレス決済の普及により、オイスターカードを利用する明確なメリットは減少しています。オイスターカードを使用する場合、カードの購入とチャージが必要になりますが、コンタクトレス決済の方が手間が少なく推奨されています。

 

クレカタッチ決済を利用前に確認すべきことは!?

コンタクトレス決済を使用する際には、自身のクレジットカードが海外での非接触決済に対応しているか、またはスマートフォンの決済アプリが利用可能かどうかを事前に確認することが重要です。不明な点がある場合は、クレジットカード会社やスマートフォンの設定をチェックするとよいでしょう。


ロンドンでの電車やバスの利用には、クレジットカードやスマートフォンのタッチ決済を活用することが最も簡単で便利です。オイスターカードの利用も可能ですが、現代の旅行者にはコンタクトレスの方が手軽で効率的です。この方法により、ロンドン内の移動が格段に楽になります。

 

【参考】クレカタッチ決済で乗車できるロンドンの交通事情

>> イギリス旅行のクレカタッチ決済実体験

 

【イギリス旅行情報まとめ】⑥イギリス旅行ではどこに泊まるべき?

【イギリス旅行実体験】⑥イギリス旅行ではどこに泊まるべき?

◆ポイント◆
  • アクセスの良さ・価格のお得感・荷物をふまえるとヒースロー空港周辺がおすすめ
  • お金をかけても良ければロンドン市内に泊まるのもあり

 

イギリス旅行での宿泊地を選ぶ際には、アクセスの良さ、コストパフォーマンス、そして荷物の扱いやすさが重要なポイントとなります。特にロンドンへのアクセスが頻繁になる場合、ヒースロー空港周辺とロンドン市内で宿泊場所を選ぶメリットを比較することが肝心です。

 

ヒースロー空港周辺に宿泊するのはあり?!

ヒースロー空港周辺は、特に国際線を利用する旅行者にとって非常に便利な場所です。空港からのアクセスが容易であり、さらに比較的リーズナブルな価格設定のホテルが多いことが大きな利点です。また、長いフライト後にすぐに休息を取ることができ、次の日の移動に備えることができます。空港周辺のホテルは、一般的に充実したアメニティを提供しており、ビジネス客向けの設備も整っていることが多いです。

 

ロンドン市内の宿泊施設は?!

ロンドン市内に宿泊することの最大の魅力は、観光地や主要なアトラクションへの近さにあります。西エンドの劇場やブリティッシュミュージアム、ビッグベンなどの観光スポットへ簡単にアクセスできるため、時間と交通費を節約できます。市内の宿泊施設は、ラグジュアリーホテルからコストパフォーマンスに優れたホステルまで幅広く、異なる予算に応じた選択肢がありますが、一般的にはヒースロー周辺に比べると価格は高めです。

 

ホテルを選ぶ際に考えるべきことは?!

宿泊地を選ぶ際には、旅のスケジュール、予算、交通手段、個人の興味や活動の中心地を考慮することが重要です。例えば、ロンドンでの観光がメインであれば市内中心部に近い宿泊地が理想的ですが、コストを抑えつつ空港近くの便利さを重視する場合はヒースローが適しています。

 

結論として、ヒースロー空港周辺はアクセスとコストのバランスが取れた宿泊地としておすすめできますが、ロンドン市内の宿泊はその魅力的なロケーションと豊富な宿泊オプションで観光を最大限に楽しみたい旅行者に適しています。旅の目的に応じて、最適な宿泊地を選択しましょう。

 

【参考】イギリス旅行のおすすめ宿泊エリア

>> イギリス旅行のおすすめ宿泊エリア紹介

 

【イギリス旅行情報まとめ】⑦イギリス旅行で観光すべき場所は?

 

◆ポイント◆
  • ロンドン
    • ビッグベンやタワーブリッジなど、ロンドンで有名な観光スポット
    • キングスクロス駅などハリーポッターの聖地
  • オックスフォード
    • オックスフォード大学のクライストチャーチなど、ハリーポッターのロケ地
  • グリニッジ
    • グリニッジ天文台など世界標準時間の発祥の地
  • ハリーポッタースタジオツアーロンドン
    • ハリーポッターの映画スタジオ
  • エディンバラ
    • ホグワーツのモデルになったエディンバラ城

 

イギリスは歴史的な建築物、自然の美しさ、そして豊かな文化遺産で知られています。特に、ロンドンからスコットランドのエディンバラに至るまで、様々な魅力的な観光スポットがあります。以下に、特に訪れる価値のある地域とその見どころを紹介します。

 

ロンドン

イギリスの首都であるロンドンには、数多くの有名な観光地が集中しています。ビッグベンやタワーブリッジなどの象徴的なランドマークはもちろんのこと、キングスクロス駅にあるプラットフォーム9¾は、「ハリーポッター」シリーズのファンには特に人気のスポットです。ロンドンは、世界的なアートと文化の中心地としても知られ、多くの美術館、劇場、グルメなレストランがあります。

 

オックスフォード

教育と歴史の街であるオックスフォードは、美しいオックスフォード大学のキャンパスが有名です。特に、クライストチャーチは「ハリーポッター」シリーズのいくつかのシーンの撮影地としても使用され、その魅力をより一層感じることができます。この街は、その古い建築物と静かな雰囲気で、学問の重要な中心地としての地位を今も保っています。

 

グリニッジ

ロンドンから少し行ったところにあるグリニッジは、グリニッジ天文台があることで有名です。ここは世界標準時の原点であるグリニッジ・マーディアンがあり、時間と天文学の歴史に興味がある人には特に興味深い場所です。また、グリニッジ公園や国立海事博物館など、散策や学びの場としても最適です。

 

ハリーポッタースタジオツアーロンドン

ハリーポッターの映画の製作に使用された実際のセットを見ることができるワーナー・ブラザース・スタジオツアーロンドンは、映画の魔法の世界を体験したい人には欠かせない訪問地です。オリジナルの小道具やセットを間近で見ることができ、映画製作の舞台裏を垣間見ることができます。

 

エディンバラ

スコットランドの首都エディンバラは、中世の雰囲気が色濃く残る美しい街です。エディンバラ城はその歴史的な建築と、ホグワーツのモデルとされることで有名です。また、街自体がユネスコの世界遺産にも登録されており、年間を通じて多くのフェスティバルが開催される文化的な中心地としても知られています。

 

これらの地域は、イギリスの豊かな歴史と文化を体験するのに理想的な場所です。各地の独自の魅力を存分に楽しむために、訪れる際は事前に計画を立て、各地の見どころをしっかりと把握しておくことをお勧めします。

【参考】ハリーポッターロケ地・舞台スポット

  >> イギリスのハリーポッター聖地巡礼体験談

>> ロンドン・東京のスタジオツアー比較まとめ 

【参考】ブリティッシュエアウェイズ搭乗記

>> ブリティッシュエアウェイズでロンドン-エディンバラ日帰り搭乗記 

 

【まとめ】初めてのイギリス旅行に役立つ情報まとめ

f:id:aihtditsmb:20230606152225j:image

  • イギリスは有名観光スポットが多く見どころが多い
  • クレジットカードがあれば両替も切符の購入も不要
  • 現地で購入できる物も多く、着替えなど準備すれば良い

 

イギリスは世界中から観光客が訪れる有名な観光スポットが数多くあります。ロンドンやオックスフォード、エディンバラなど、歴史的な建造物や文化的な魅力が溢れる場所が多くあります。

 

クレジットカードを持っていれば、両替や切符の購入などの手続きが不要です。イギリスではクレジットカードが広く受け入れられており、公共交通機関や店舗などでの支払いに利用できます。現地での支払いが簡単に済むため、手間を省くことができます。

 

また、現地で必要な物品はほとんどが購入可能です。着替えや必需品などの準備をしておけば、旅行中に不自由することはありません。しかし、気候や行程に合わせて適切な服装やアイテムを用意しておくことをおすすめします。

 

イギリス旅行を楽しむためには、事前の計画と準備が重要です。観光スポットのリサーチや宿泊先の予約、クレジットカードの確認などを行って、スムーズな旅行を実現しましょう。

 

【さいごに】イギリス主要観光地のおすすめモデルコースは?

f:id:aihtditsmb:20230606152247j:image

初めてのイギリス旅行を効率的かつ最大限に楽しめるため、おすすめモデルコースを紹介します。

筆者が初めてのイギリス旅行した実体験をもとに時間割とルートを作成しているため、参考にしてもらえると嬉しいです。

ロンドン

>> イギリス・ロンドン1日観光モデルコース

オックスフォード

>> イギリス・オックスフォード日帰り1日観光モデルコース

エディンバラ

>> イギリス・エディンバラ日帰り1日観光モデルコース

グリニッジ

>> イギリス・グリニッジ日帰り1日観光モデルコース

 

ワーナーブラザーズスタジオツアーロンドン

  >> イギリスのハリーポッター聖地巡礼体験談

 

また、イギリス以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。