ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】韓国旅行の必須情報6選 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・宿泊エリアまで実体験をもとに解説

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めての韓国旅行を検討している人
  • 1泊2日で気軽に楽しめる海外旅行先を知りたい人
  • 韓国・ソウル旅行の交通事情やスマホ電波など気になる人

このページで紹介する内容は、、

【韓国・ソウル旅行実体験をふまえた、両替・交通手段など旅行情報まとめ】

 

 

韓国1日2日旅行役立ち情報まとめ 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・宿泊エリアまで解説



【実録】韓国旅行の必須情報6選 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・宿泊エリアまで実体験をもとに解説

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①韓国は海外旅行初心者でも旅行しやすい?

【はじめに】①韓国は海外旅行初心者でも旅行しやすい?

◆ポイント◆
  • 韓国は日本から最も距離の近い海外の国の1つで、週末1泊2日など短期間でも旅行しやすい
  • 空港や駅、観光スポットに日本語の案内表示があることもあり、全く言葉が通じない国ではない
  • 日本とも文化が近く口に合う食事も多く、満足度が高い旅行先

韓国は海外旅行初心者にとっても旅行しやすい国の一つです。なぜなら、韓国は日本から最も距離の近い海外の国の一つであり、週末の短い期間でも旅行が可能です。また、空港や駅、観光スポットなどでは日本語の案内表示があり、日本語が通じる環境もあります。そのため、言葉の壁があまり感じられず、初めての海外旅行でも安心して楽しむことができます。

 

さらに、韓国と日本は文化的にも近い関係にあります。そのため、食事に関しても口に合うメニューが多くあります。韓国料理は辛いものが多いイメージがありますが、実際には多種多様な料理があり、辛さの度合いも調節できます。そのため、食事の選択肢が広がり、満足度の高い旅行ができるでしょう。

 

韓国は観光スポットも豊富で、伝統的な宮殿や寺院、現代的なショッピング街など多彩な場所があります。また、韓国のストリートフードも人気で、美味しい料理を楽しむことができます。さらに、韓国のコスメやファッションなどのショッピングも魅力的です。

 

総合的に見ると、韓国は海外旅行初心者にとってもアクセスしやすく、言葉の壁も少ないため、旅行を楽しむことができます。日本との文化的な近さや食事の満足度の高さも魅力的なポイントです。韓国への旅行を考えている方には、初めての海外旅行としておすすめの国です。

【参考】韓国旅行の航空機事情

>> アシアナ航空 深夜1時の羽田-仁川便搭乗記 

 

【韓国旅行の必須情報】②韓国旅行は何日間必要?

【初心者向け韓国旅行情報まとめ】②韓国旅行は何日間必要?

◆ポイント◆
  • ソウルの有名な観光スポットやグルメを満喫したい人は1泊2日でも十分楽しめる
  • ソウル以外の都市を観光したい場合は、行きたい都市分+1日するイメージ

韓国旅行の日数は、主な目的や行きたい場所によって異なりますが、一般的な目安としては以下のような考え方があります。

 

もし、主にソウルの有名な観光スポットやグルメを楽しみたい場合、1泊2日でも十分に楽しむことができます。ソウルには多くの魅力的な観光地があり、伝統的な宮殿や寺院、現代的なショッピング街などがあります。また、韓国料理やストリートフードを堪能することもできます。短期間でもソウルの魅力を存分に味わえるため、時間に制約がある場合や初めての海外旅行である場合には、1泊2日でも充実した旅行が可能です。

 

ただし、ソウル以外の都市や地域を訪れたい場合は、行きたい都市の数に応じて日数を追加する必要があります。例えば、釜山や仁川、江陵など他の都市を観光したい場合は、各都市に1日ずつ追加すると良いでしょう。韓国は交通網が発達しているため、都市間の移動も比較的スムーズに行えます。そのため、複数の都市を回ることで韓国の多様な魅力を体験することができます。

 

最終的な韓国旅行の日数は、自分の予定や興味に合わせて調整することが重要です。短期間の旅行でも充実した経験ができる一方で、長期間滞在することでより深く韓国の文化や風景に触れることができます。旅行の目的や予算、時間の制約を考慮しながら、自分にとって最適な日数を計画してみてください。

【参考】ソウル観光モデルコース

>> 韓国・ソウル1泊2日おすすめモデルコース

 

【韓国旅行の必須情報】③韓国旅行時、スマホの電波はどのように確保すべきか?

【初心者向け韓国旅行情報まとめ】③韓国旅行時、スマホの電波はどのように確保すべきか?

◆ポイント◆
  • 1泊2日だと、一番小さい容量のSIMカードでは多すぎて使いきれない
  • 価格的にはWi-Fiルーターの2日プランでも大きな差はない
  • 荷物や充電の利便性的にはSIMカードの方が適しているため、価格と利便性どちらを選ぶかによる

韓国旅行時にスマホの電波を確保する方法について考えてみましょう。

 

まず、1泊2日の短期間の旅行では、一番小さい容量のSIMカードを購入しても、実際には使用しきれないことがあります。このため、容量の面で考えると、SIMカードの選択肢は少し過剰かもしれません。

 

価格的な観点から見ると、Wi-Fiルーターの2日プランとSIMカードの価格には大きな差はありません。Wi-Fiルーターを借りる場合、あらかじめ予約し、指定の場所で受け取る必要があります。一方、SIMカードは到着後すぐに手に入れることができます。この点から考えると、価格的にはそれほど大きな違いはないと言えます。

 

しかし、荷物の持ち運びや充電の利便性を考えると、SIMカードの方が適しています。Wi-Fiルーターは別途の機器として持ち歩く必要があり、また充電も必要です。一方、SIMカードはスマートフォンに挿入するだけで使用できるため、荷物や充電の制約がありません。

 

したがって、価格と利便性の両方を考慮すると、短期間の韓国旅行ではSIMカードを選ぶことが一般的です。容量に余裕があるかどうかは個々の使用状況によりますが、多くの場合、最も小さな容量のSIMカードでも十分なデータ通信量を提供してくれます。

 

韓国旅行では、SIMカードやWi-Fiルーターの購入方法や利用できる通信会社などについて、事前に調査しておくことをおすすめします。また、到着後に空港や主要観光地で購入することも可能です。自分の予算や利便性を考慮しながら、スマホの電波を確保する方法を選択してください。

【参考】Wi-Fiルーター・SIMカード比較

>> 韓国旅行のWi-Fiルーター・SIMカード比較体験談

 

【韓国旅行の必須情報】④韓国旅行ではスマホ・クレカのタッチ決済は利用できるのか?

【初心者向け韓国旅行情報まとめ】④韓国旅行ではスマホ・クレカのタッチ決済は利用できるのか?

◆ポイント◆
  • クレジットカードやスマホのタッチで電車に乗ることはできない
  • 韓国国内の交通系ICカードで乗車することをおすすめ
  • 仁川空港とソウル市内を結ぶ鉄道は専用のチケットが必要
    • 日本のスカイライナーのイメージ

韓国では、クレジットカードやスマートフォンのタッチ決済(例: Apple Pay、Samsung Pay)を利用することが一般的ですが、公共交通機関の電車に関してはタッチ決済が利用できません。韓国の電車や地下鉄に乗る場合、韓国国内の交通系ICカードを使用することがおすすめです。代表的なICカードには「T-money」や「Cashbee」があります。これらのカードは、事前にチャージしておいた残高で乗車できます。駅の改札口でカードをタッチするだけで、料金が自動的に支払われます。

 

ただし、仁川空港とソウル市内を結ぶ鉄道(エアポートレール)に関しては、専用のチケットを購入する必要があります。この鉄道は、仁川空港からソウル市内へのアクセスをスムーズにするための交通手段です。チケットは駅の券売機で購入することができます。イメージとしては、日本のスカイライナーのような感じです。

 

したがって、韓国旅行では、クレジットカードやスマートフォンのタッチ決済は一般的に利用できますが、公共交通機関の電車に関しては韓国国内の交通系ICカードを使用することがおすすめです。また、仁川空港からソウル市内へのアクセスには専用のチケットが必要となります。

 

事前に韓国旅行で利用する交通手段について調査し、必要なカードやチケットを手に入れておくことをおすすめします。韓国の公共交通機関は充実しており、スムーズに移動できるので、効率的な旅行を楽しむことができます。

 

【韓国旅行の必須情報】⑤韓国旅行の両替はどこですべきか?

【初心者向け韓国旅行情報まとめ】⑤韓国旅行の両替はどこですべきか?

◆ポイント◆
  • 1泊2日の限られた時間を有効活用したい人は、仁川空港での両替がおすすめ
  • レートや手数料をなるべく抑えたい人は、日本国内の大黒屋や韓国現地の市内両替所がおすすめ

1泊2日の限られた時間を有効に活用したい場合、韓国へ到着後の仁川空港での両替がおすすめです。仁川空港には多くの銀行や両替所があり、さまざまな通貨を韓国ウォンに両替することができます。空港内には両替所やATMもあり、便利に利用することができます。ただし、注意点として、空港の両替所では手数料がかかる場合があるため、事前に手数料やレートを確認しておくことが重要です。

 

一方、レートや手数料をなるべく抑えたい場合は、日本国内の大手銀行や両替所、または韓国現地の市内の両替所を利用することをおすすめします。大手銀行や両替所では、より競争が激しく、手数料が比較的低くなる傾向があります。また、韓国現地の市内の両替所でも、通常は良いレートで両替することができます。ただし、現地の両替所を利用する場合には、信頼できる場所を選ぶことが重要です。

 

両替を行う際には、大きな金額を一度に両替せず、必要な分だけ両替することをおすすめします。また、両替所や銀行の営業時間にも注意し、必要な時に利用できるようにしましょう。

 

最終的な選択は個々の予算や好みによって異なります。時間と手数料のバランスを考慮しながら、自分に合った両替方法を選ぶことが重要です。両替前に、両替レートや手数料、営業時間などを事前に調査し、スムーズな旅行のために準備しておきましょう。

【参考】韓国旅行の現金事情

>> 韓国・仁川空港での両替体験談

【参考】韓国旅行のキャッシュレス決済事情

>> 韓国旅行でキャッシュレス決済体験談 

 

【韓国旅行の必須情報】⑥韓国・ソウル旅行ではどこに泊まるべきか?

【初心者向け韓国旅行情報まとめ】⑤韓国旅行の両替はどこですべきか?

◆ポイント◆
  • 価格・アクセス等踏まえてソウル駅近くの格安ホテルがおすすめ
  • 夜遅くまで食べ歩きしたい人は明洞周辺もおすすめ

価格とアクセスの面を踏まえると、ソウル駅周辺の格安ホテルがおすすめです。ソウル駅は交通の要所であり、空港からのアクセスも良好です。また、地下鉄やバスなどの公共交通機関も充実しており、他の観光地へのアクセスも便利です。ソウル駅周辺には多くのホテルや宿泊施設が集まっており、予算に応じて選ぶことができます。特に初めての海外旅行や交通の利便性を重視する場合には、ソウル駅周辺が便利な宿泊地となるでしょう。

 

また、夜遅くまで食べ歩きやショッピングを楽しみたい場合は、明洞(ミョンドン)周辺もおすすめです。明洞は韓国を代表するショッピングエリアであり、多くの飲食店やショップが集まっています。夜遅くまで賑わっており、グルメやお土産の選択肢も豊富です。明洞周辺には多くのホテルやゲストハウスもあり、宿泊施設から直接アクセスできる利便性も魅力です。

 

ただし、宿泊地の選択は個々の好みや予算によって異なります。ソウルには他にも様々なエリアや観光地がありますので、自分の旅の目的や予算に合わせて宿泊地を選んでください。予約をする際には、宿泊施設の口コミや評価、アクセス情報を参考にすると良いでしょう。

 

総合的に見ると、価格とアクセスの面を重視するならソウル駅周辺の格安ホテルがおすすめです。夜遅くまで楽しみたい食べ歩きやショッピングを重視するなら明洞周辺も良い選択肢です。自分の旅のスタイルや予算に合わせて、快適な宿泊施設を選びましょう。

【参考】ソウル旅行のおすすめ宿泊エリア

>> 韓国・ソウル駅周辺に泊まってみた体験談

 

Klook.com

 

【まとめ】初心者向け!韓国1泊2日旅行役立ち情報

【まとめ】初心者向け!韓国1泊2日旅行役立ち情報

  • 韓国は週末1泊2日旅行しやすく海外旅行初心者にもおすすめの国
  • ソウルで電車に乗るには現地交通系ICカードが必須
  • スマホの電波はWi-FiルーターでもSIMカードでも選びやすいほうに
  • 現地通過ウォンへの両替は効率性を重視するなら現地仁川空港の両替所がおすすめ
  • 宿泊は価格とアクセスを踏まえてソウル駅周辺がおすすめ

 

今回は初心者向けの韓国1泊2日旅行に役立つ情報をご紹介しました。

韓国は週末1泊2日の旅行に最適であり、海外旅行初心者にもおすすめの国です。特にソウルでは、現地の交通系ICカードを利用することで便利に電車を利用することができます。また、スマホの通信環境については、Wi-FiルーターまたはSIMカードの選択肢が豊富であり、自分に合った方法を選ぶことができます。

 

さらに、現地通貨への両替に関しては、効率性を重視するならば仁川空港の両替所がおすすめです。最後に、宿泊については価格とアクセスを踏まえて、ソウル駅周辺のホテルがおすすめです。

これらの情報を参考にして、初めての韓国旅行を楽しんでください。

 

【参考】1泊2日おすすめ海外旅行先

>> 土日1泊2日で行ける海外旅行先まとめ 

 

 

【さいごに】韓国以外にも気軽に週末遊びに行ける海外旅行先は?

【さいごに】韓国以外にも気軽に週末遊びに行ける海外旅行先は?

韓国以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。