ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】台湾・台北旅行の必須情報5選 日数・交通手段・決済・Wi-Fi・観光モデルコース・アクティビティなど実体験をもとに解説

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めての台湾旅行を計画している人
  • 海外旅行の限られた時間を効率的に利用したい人
  • 海外の現地グルメを楽しみたい人

このページで紹介する内容は、、

【台湾旅行実体験をふまえた、航空券・交通手段など旅行情報まとめ】

 

 

台湾・台北1日2日旅行役立ち情報まとめ 両替・交通手段・電波から観光モデルコース・おすすめアクティビティまで解説



【実録】台湾・台北旅行の必須情報5選 日数・交通手段・決済・Wi-Fi・観光モデルコース・アクティビティなど実体験をもとに解説

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①台湾は海外旅行初心者でも旅行しやすい

【はじめに】①台湾は海外旅行初心者でも旅行しやすい

◆ポイント◆
  • 台湾は日本から片道4時間ほどで行ける距離にある海外
    • LCCのピーチ便なら朝台北に到着し、夜羽田に帰る便もある
  • 新日国で観光地の一部では日本語が使える
  • 小籠包など台湾の中華料理は日本人の口に合いやすい
  • 2023年から入国制限・手続き・検査が撤廃されコロナ禍前のような感覚で旅行ができる

台湾は日本から片道4時間ほどで行ける距離にある海外の観光地です。LCCのピーチ航空などを利用すれば、朝に台北に到着し、夜には羽田に帰る便もあります。そのため、日帰りでも訪れることができる手軽さが魅力です。

 

また、観光地の一部では日本語が使えるため、言葉の心配も少なく、コミュニケーションに困ることはありません。観光地での案内やショッピングなど、日本語が通じることで旅行がスムーズに進められます。

 

さらに、台湾の中華料理は日本人の口に合いやすいと言われています。特に有名な小籠包は、ジューシーな肉汁ともちもちの皮が絶妙なバランスで調和しており、多くの日本人に愛されています。その他にも、麺料理や炒め物など様々な料理があり、食べる楽しみも広がります。

 

さらに、2023年からは入国制限や手続き、検査が撤廃される予定です。これにより、コロナ禍前のような感覚で旅行を楽しむことができるでしょう。台湾の美しい自然や歴史的な観光地、グルメなど、様々な魅力を存分に味わうことができるのです。

 

初めての海外旅行でも気軽に訪れることができる台湾は、多くの人にとって魅力的な旅行先です。ぜひ、台湾の魅力を体験してみてください。

【参考】台湾出入国

>> コロナ後の台湾出入国実体験

【参考】台湾旅行の総額費用詳細

>> 1泊2日台湾一人旅の総額費用公開

 

【台湾・台北旅行の必須情報】②台湾旅行には何日間必要?

【初心者向け台湾旅行情報まとめ】②台湾旅行には何日間必要?

◆ポイント◆
  • 台湾の首都・台北は1泊2日間で主要観光地を観光できるため、週末弾丸海外旅行を楽しみやすい
    • 台北101、士林夜市、九份、蒋介石記念館など
  • 台中や台南など、他都市に行く場合は+1日〜必要になるイメージ

台湾の首都・台北は1泊2日間で主要な観光地を回ることができるため、週末の短い期間でも充実した旅行を楽しむことができます。以下に主要な観光地をいくつかご紹介します。

  1. 台北101: 台北のシンボルであり、世界一高い建物として知られています。展望台からは素晴らしい景色を楽しむことができます。
  2. 士林夜市: 台北でも有名な夜市のひとつで、様々な屋台や飲食店が軒を連ねています。台湾の美味しい料理やお土産を楽しむことができます。
  3. 九份: 台湾の伝統的な街並みが残る観光地で、映画『千と千尋の神隠し』の舞台としても知られています。風景の美しさや伝統的なお茶屋などが魅力です。
  4. 蒋介石記念館: 台湾の歴史に触れることができる場所で、国民党の元総統であった蒋介石の功績をたたえる記念館です。建物や庭園も美しいです。

また、台湾の他の都市にも足を延ばす場合は、台北以外の都市に行くために+1日〜を必要とするイメージです。例えば、台中や台南などは文化や歴史が豊富な地域で、それぞれの都市の特色を楽しむことができます。

 

初めての台湾旅行では、まずは台北を中心に1泊2日間のプランを立てることをおすすめします。台北は交通の便がよく、観光地も集中しているため、初心者にもアクセスしやすく充実した旅行ができます。また、時間に余裕があれば他都市も訪れて、より台湾の魅力を広げてみてください。

【参考】台北観光モデルコース

>> 台湾・台北1泊2日旅行おすすめモデルコース

 

【台湾・台北旅行の必須情報】③台湾旅行でスマホの電波はどのように確保すべきか?

【初心者向け台湾旅行情報まとめ】③台湾旅行でスマホの電波はどのように確保すべきか?

◆ポイント◆
  • Wi-Fiルーター、現地SIMカード、海外対応SIMカードの選択肢がある
  • Wi-Fiルーターは充電・接続の手間がかかるが、2日間のみの利用プランが使える
  • 現地SIMカードはスマホのSIMを入れ替えるだけで便利だが、最低でも5日間程度のプランしかない
  • どちらにしても1,000円ほどの金額のため、使い勝手の良い方を選ぶべき

台湾旅行中にスマホの電波を確保するためには、以下の選択肢があります。

  1. Wi-Fiルーター: Wi-Fiルーターを借りることで、複数のデバイスを同時に接続することができます。ただし、充電や接続の手間がかかる場合があります。台湾では2日間のみの利用プランなど、短期間で利用できるプランもあります。
  2. 現地SIMカード: 現地の通信会社で販売されているSIMカードを購入し、スマホのSIMカードを入れ替えることで利用する方法です。SIMカードを手に入れれば、データ通信や通話が可能になります。現地SIMカードは最低でも5日間程度のプランが多いため、短期間の旅行の場合は余剰が出る可能性があります。
  3. 海外対応SIMカード: 事前に海外対応のSIMカードを購入し、日本から持参する方法です。これにより、台湾でもスマホを利用することができます。使用期限やデータ容量などはプランによって異なりますので、事前に確認しておく必要があります。

どちらの方法を選ぶにしても、一般的に1,000円程度の金額がかかることが多いです。利用料金や使い勝手を考慮して、自分にとって最も適した方法を選ぶことが大切です。旅行の目的や滞在期間によっても選択肢が変わる場合があるので、事前に情報を集めて計画を立てましょう。

【参考】台湾現地プリペイドSIMカード

>> 台湾旅行の現地SIMカード利用体験談

 

【台湾・台北旅行の必須情報】④台湾・台北ではクレジットカードで電車に乗れるのか?

【初心者向け台湾旅行情報まとめ】④台湾・台北ではクレジットカードで電車に乗れるのか?

◆ポイント◆
  • 桃園空港〜台北市内の路線ではクレジットカードのタッチ決済で乗車できる
    • VISAタッチやスマホのタッチ決済が利用できる
  • 台北市内の電車・バスはタッチ決済は対応していないため、チケットを購入するか交通系ICカードを購入してチャージして利用するべき

台湾の桃園空港から台北市内への路線では、クレジットカードのタッチ決済で電車に乗ることができます。具体的には、VISAタッチやスマホのタッチ決済などが利用できます。これにより、現金を持ち歩かずに便利に電車を利用することができます。

 

しかし、台北市内の電車やバスに関しては、クレジットカードのタッチ決済には対応していません。そのため、電車やバスを利用する場合は、チケットを購入するか、交通系ICカードを購入してチャージして利用する必要があります。台北市内では「悠遊カード」と呼ばれる交通系ICカードが一般的です。これを利用すると、電車やバスの乗り継ぎがスムーズに行えます。

 

クレジットカードのタッチ決済が利用できるのは桃園空港から台北市内への路線に限られますので、台湾・台北を観光する際は、現金や交通系ICカードの準備をすることが重要です。特に台北市内での移動は電車やバスが便利ですので、悠遊カードの購入を検討してください。旅行中のスムーズな移動に役立ちます。

【参考】台湾旅行の交通事情

>> 台湾旅行でVISAタッチで乗車した体験談

【参考】台湾旅行の現金事情

>> 台湾旅行で現金両替した体験談 

 

【台湾・台北旅行の必須情報】⑤台湾観光では何をすべき?

【初心者向け台湾旅行情報まとめ】⑤台湾観光では何をすべき?

◆ポイント◆
  • 台湾では小籠包や夜市の食べ歩きがおすすめ
  • 小籠包は世界的に有名な鼎泰豊を現地で楽しむことがおすすめ
  • 台湾屋台では中華料理やローカルな食事を安く食べることができる
  • ジャンボチキンカツや胡椒餅などの定番料理に加えて、焼きエリンギなどが近年人気に
  • 日本でもブームになったタピオカ屋は夜市に限らずどこにでもある

台湾での観光では、美食を楽しむことが一つの醍醐味です。以下のポイントに注目して、台湾の食文化を存分に楽しんでください。

 

台湾は小籠包や夜市の食べ歩きがおすすめです。特に小籠包は台湾の代表的な料理であり、世界的に有名な「鼎泰豊」などのレストランで現地の味を楽しむことがおすすめです。小籠包はジューシーで風味豊かな肉汁が詰まった点心で、一つ一つ手作りされています。

 

また、台湾の屋台では中華料理やローカルな食事を手頃な価格で楽しむことができます。ジャンボチキンカツや胡椒餅などの定番料理はもちろんのこと、近年では焼きエリンギなどの新しいトレンド料理も人気です。屋台の多様なメニューから自分好みの料理を選ぶ楽しみもあります。

 

さらに、台湾で人気のタピオカ屋は夜市に限らずどこにでも見つけることができます。台湾発祥のタピオカミルクティーは、日本でも大きなブームとなりました。夜市でぜひタピオカミルクティーを試してみてください。

 

台湾の食文化は多様で魅力的です。小籠包や夜市の食べ歩きを楽しむことで、地元の味や文化を存分に堪能できます。旅行中にはぜひ台湾の美食を楽しんで、素晴らしい食の体験をしてください。

【参考】鼎泰豊おすすめ利用方法

>> 台北で鼎泰豊の小籠包を並ばずに食べる裏技紹介

 

【参考】士林夜市おすすめ店舗

>> 台北・士林夜市のおすすめコース紹介

 

Klook.com

 

【まとめ】初心者向け台湾旅行情報

【まとめ】初心者向け台湾旅行情報

  • 台湾・台北は日本から距離も近く、1泊2日の週末弾丸海外旅行がしやすい国
  • 現地では交通系ICカードを入手し、現金をチャージして使うことをおすすめ
  • 台湾旅行では夜市で台湾グルメを楽しむことがおすすめ

台湾・台北は日本からの距離も近く、初心者でも気軽に訪れることができる海外旅行先です。週末の短い期間でも1泊2日の旅行が可能です。

 

台湾旅行では、現地での交通手段として交通系ICカードを利用することがおすすめです。台湾では「悠遊カード」と呼ばれる交通系ICカードを入手し、現金をチャージして使用します。これにより、電車やバスの利用がスムーズになります。

 

台湾の魅力の一つはグルメです。特に台湾の夜市は有名で、様々な屋台が集まっています。夜市では小籠包、ジャンボチキンカツ、胡椒餅などの定番料理から、焼きエリンギなどの新しいトレンド料理まで、幅広い料理を手頃な価格で楽しむことができます。

 

【参考】1泊2日おすすめ海外旅行先

>> 土日1泊2日で行ける海外旅行先まとめ 

 

【さいごに】台湾以外にも1泊2日旅行しやすい国は?

【さいごに】台湾以外にも1泊2日旅行しやすい国は?

台湾以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。