ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】クアラルンプール旅行の必須情報10選 物価・治安・交通手段・決済・両替・Wi-Fi・食事・注意事項など実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めてのマレーシア旅行を計画している人
  • コロナ後の東南アジア旅行事情を知りたい人
  • なるべく安全に快適に海外旅行したい人

このページで紹介する内容は、、

【マレーシア旅行実体験をふまえた、両替・交通手段など旅行情報まとめ】

 

f:id:aihtditsmb:20230613145916j:image

【実録】クアラルンプール旅行の必須情報10選 物価・治安・交通手段・決済・両替・Wi-Fi・食事・注意事項など実体験紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①コロナ禍でもマレーシア・クアラルンプール旅行はできる?

f:id:aihtditsmb:20230613145938j:image

◆ポイント◆
  • 2023年6月現在、マレーシア入国に関する規制や手続き、事前準備はなし
  • 日本帰国時のワクチン接種証明やPCR検査陰性証明も必要なし

 

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】②クアラルンプール行きの航空会社はどこが良い?

f:id:aihtditsmb:20230613145956j:image

◆ポイント◆
  • 日本から直行便は複数就航している
  • ANA、JAL、マレーシア航空(ワンワールド)では往復10万円程度
  • スクートやエアアジアなどのLCCでは往復5万円前後
    • 筆者は羽田発着往復便が就航していて、LCCの中でも実績のあるエアアジアを選択

 

【参考】エアアジア搭乗記

>> LCCエアアジアでクアラルンプール往復旅行体験談

 

【参考】KLIA2プライオリティパスラウンジ

>> マレーシア・KLIA2 プライオリティパスラウンジ体験談

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】③クアラルンプールの交通事情は?電車やバスは発達してる?

f:id:aihtditsmb:20230613150029j:image

◆ポイント◆
  • 電車や地下鉄が発達しており、クアラルンプール都市部なら電車で移動できる
    • 切符の代わりに専用のトークンで乗車する方式
    • 現地交通系ICカード(Touchn' go Card)もあるが、購入できる窓口は限られている
    • 一部路線ではクレジットカードのタッチ決済で乗車できる
  • マラッカなどこ他都市には長距離バスで行ける
  • 物価が安くGrabタクシーで手軽に車移動できる

 

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】④クアラルンプールの物価は?日本より安い?

f:id:aihtditsmb:20230613150046j:image

◆ポイント◆
  • 観光地のレストランやコンビニの物価が、日本の普通の物価と同じ〜やや低いくらい
  • 現地のローカルレストランや交通手段は物価が安い
  • コロナ前よりは物価は上昇傾向にある
  • 総じて、物価が安く豪華な体験に手が出しやすい

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】⑤クアラルンプールのクレジットカード普及状況は?使えない場所は多い?

f:id:aihtditsmb:20230613150105j:image

◆ポイント◆
  • クアラルンプール空港からクアラルンプール中心部まではクレジットカードのタッチ決済で乗車できる
    • ただし、その他の電車やバスの乗車券には現金が必要
    • VISA、AMEXで乗車できることを確認済
    • タッチの反応が悪く、タッチ部分にカードを乗せて数秒間待つ必要がある
  • コンビニやファストフード店(マクドナルドなど)では日本と同じように利用できる
  • 現地レストランでも使える場所は多い(アロー通りの屋台レストランでもカードが使えた)

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】⑥クアラルンプールの両替はどこでできる?

f:id:aihtditsmb:20230613150203j:image

◆ポイント◆
  • 空港に両替所は複数ある
    • レートが場所によって異なるため、比較して選ぶことをおすすめ
    • 数字が低いほうがお得
  • 市内にも両替所はあるが、利便性と時短の観点から筆者は空港で両替

 

【参考】マレーシア旅行の現金両替事情

>> マレーシア旅行でキャッシュレス決済を試みた体験談  

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】⑦クアラルンプールのWi-Fi事情は?

f:id:aihtditsmb:20230613150251j:image

◆ポイント◆
  • 空港や空港鉄道、ホテルにはフリーWi-Fiがあるが、たまに繋がりにくい時も
  • マクドナルドなどのファストフード店や大型ショッピングモールにはフリーWi-Fiあり
  • 空港で現地SIMカードを購入できるスポットかいくつもある
    • 価格はほぼ変わらない
    • 繋がりやすさはほぼ問題ない

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】⑧クアラルンプールの食事事情は?

f:id:aihtditsmb:20230613150326j:image

◆ポイント◆
  • 屋台やローカル食堂は至る所にあるが、東南アジアといった感じ
    • 衛生面が気になる人にはおすすめできないが、とにかく安い
  • マレーシア料理を食べられるお店が多い
    • 空港やショッピングモール、観光客が集まるアロー通りではナシレマやサテーなどが食べられる
    • 現地のマクドナルドでもナシレマやお粥が食べられる
  • 現地料理は多く下調べしなくても、観光地ならほぼ食べられる

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】⑨クアラルンプールの治安は?

f:id:aihtditsmb:20230613150346j:image

◆ポイント◆
  • 治安が良く、過去のルックイースト政策の影響もありかなりの親日国
  • タクシーもGrabを利用できるため安全に移動できる
  • 海外のため夜遅く出歩くことはおすすめしない

 

【クアラルンプール旅行の必須情報】⑩その他、クアラルンプール旅行で注意すべきことは?

f:id:aihtditsmb:20230613150522j:image

◆ポイント◆
  • トイレに紙がなく、シャワーで流す形式
    • トイレットペーパーやティッシュは多めに持ち運ぶこと必須
  • 電車やバス、ショッピングモール内は冷房が効いているため寒い
    • 上着を必ず持つように
  • 2023年6月時点ではマスクをしている人が体感日本より多い
    • Grabではマスク着用が推奨されており、マスク持参すべき

 

Klook.com

 

【まとめ】初心者にはマレーシア・クアラルンプール旅行はおすすめできない?

f:id:aihtditsmb:20230613150542j:image

  • マレーシア・クアラルンプールは日本よりやや物価が安い
  • 交通手段も発達しており、タクシーも格安で利用できるため移動しやすい
  • クレジットカード、両替、Wi-Fiは他国と同様に、多少両替して現地SIMカードを買えば問題なし
  • トイレ、上着、マスクは要注意だが、総じて旅行しやすい国

 

マレーシア・クアラルンプールへの旅行に関する情報をお届けしましたが、最後にまとめをしてみましょう。

マレーシア・クアラルンプールは、日本よりもやや物価が安く、交通手段も発達しています。特にタクシーは格安で利用でき、移動がしやすい環境が整っています。また、クレジットカードの利用や両替、Wi-Fiの利用も他国と同様であり、現地での生活や移動に支障はありません。ただし、トイレや衣服、マスクなどに関しては注意が必要ですが、総じて旅行しやすい国と言えます。

初心者にとっては、一部のポイントに注意が必要な場合がありますが、慣れた旅行者や冒険心のある人にとっては魅力的な目的地です。マレーシア・クアラルンプールでの旅行を検討している方は、この記事を参考にして準備を整え、安全かつ楽しい旅行をお楽しみください。

 

【参考】1泊2日おすすめ海外旅行先

>> 土日1泊2日で行ける海外旅行先まとめ 

 

【さいごに】日本から手軽に観光できる海外は?

f:id:aihtditsmb:20230613150621j:image

筆者はコロナが落ち着いた2022年9月以降、ほぼ毎月海外旅行に行ってます。

ミニマリストとしてなるべく無駄なお金や時間は使わずに、効率的に旅行したいと考えているため、事前にネットで現地観光情報を調べてから行きました。

実際に現地で体験したことはネットで得られなかったことも多く、コロナ禍で変わった?こともあるようなので、筆者が実際に旅行した実体験をもとに観光役立ち情報を発信しています。参考にしてもらえると嬉しいです。