ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】ベトナム旅行に現金は必要? 極力両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めてのベトナム旅行を計画している人
  • 海外旅行でクレジットカードを利用したい人
  • 両替する手間が面倒で旅行では楽をしたい人

このページで紹介する内容は、、

【両替なし、現金なしでベトナム旅行した実体験】

 

【実録】ベトナム旅行に現金は必要? 極力両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介



【実録】ベトナム旅行に現金は必要? 極力両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①ベトナムは旅行しやすい?物価は高い?

【はじめに】①ベトナムは旅行しやすい?物価は高い?

◆ポイント◆
  • ベトナムは日本から片道6時間〜7時間ほどで行ける東南アジアの国
  • 発展途上国だがホーチミン・ハノイなどの都市部は発達している
  • ベトナムドンが現地通貨
  • 物価は日本より低く、半額〜同程度の水準
    • 観光客が行くようなお店は日本と同程度だが、現地の店舗はそれよりも安い

 

ベトナムのアクセス

ベトナムは日本から片道約6時間から7時間ほどで行ける東南アジアの国です。多くの日本からの直行便も運航されており、アクセスは非常に便利です。

【参考】ベトナム旅行の入国事情

>> ベトナム旅行の出入国体験談

 

発展状況は?

ベトナムは発展途上国として位置づけられていますが、特にホーチミンやハノイなどの主要都市部は発展が著しく、現代的なインフラストラクチャーが整備されています。観光スポットやホテル、レストランなどの設備も充実しています。

【参考】ホーチミン観光モデルコース

>> ベトナム・ホーチミン1日観光モデルコース 

通貨と物価

ベトナムの通貨はベトナムドンです。物価は日本と比べて低めで、一般的な日常品や食事、観光アクティビティの価格は日本の半額から同程度の水準です。観光客向けのレストランやショップは日本と同程度の価格設定が一般的ですが、現地の屋台や小さな店舗ではさらに安価な食事や商品を楽しむことができます。

 

まとめ

ベトナムはアクセスが容易で、発展途上国ながらも観光インフラが整備され、物価が比較的低い国です。現地の食文化や観光名所を楽しむには、リーズナブルな価格で充実した旅行が可能です。

 

 

【ベトナム旅行に両替は必要?】②ベトナムのキャッシュレス決済普及状況は?

【ベトナム旅行に両替は必要?】②ベトナムのキャッシュレス決済普及状況は?

◆ポイント◆
  • クレジットカードが普及していない場所も多く、基本的にはキャッシュレス決済ができないと思った方が良い
  • チェーン店や高級レストランなどの飲食店ではクレジットカード決済ができる
    • ベトナムのカフェチェーン店、ハイランドコーヒーではクレジットカードが利用できた
  • 現地の配車アプリGrabはスマホ端末で操作・支払いするため、クレジットカードを登録すれば決済ができる
  • 一部、現地のローカルな店舗では現金しか使えない場合が多い

 

ベトナムではキャッシュレス決済が普及しておらず、基本的には現金が必要です。以下、詳細な情報を提供します。

 

キャッシュレス決済の普及状況

ベトナムではクレジットカードが普及していない場所も多く、多くの場合、キャッシュレス決済ができないと考えた方が良いでしょう。

【参考】ベトナム旅行のキャッシュレス決済事情

>> ベトナム旅行でVISAタッチ決済利用体験談

 

飲食店・レストラン

チェーン店や高級レストランなどの一部の飲食店ではクレジットカード決済ができることがあります。ただし、小規模な店舗では受け付けていないことが多いです。

ベトナムのカフェチェーン店、例えばハイランドコーヒーなどではクレジットカードが利用できることがありますが、それでも現金の使用が一般的です。

一部の現地のローカルな店舗や市場では現金しか受け付けていない場合がほとんどです。したがって、小額の支払いや地道なショッピングをする場合は現金を用意しておく必要があります。

 

交通手段

現地の配車アプリであるGrabは、スマートフォン端末を使用して操作および支払いができるため、クレジットカードを登録すれば決済が可能です。

 

ベトナムでの旅行では、現金を持参しておくことが重要です。クレジットカードは一部の大規模なレストランやホテル、国際的なチェーン店で使用できることがありますが、一般的な支払いには現金が必要です。また、現地の配車アプリを利用する場合には、クレジットカードを登録しておくことで便利に利用できるでしょう。

 

【参考】ベトナム旅行のスマホ電波事情

>> ベトナム旅行でSIMカード利用体験談

 

【ベトナム旅行に両替は必要?】③ベトナム旅行で現金は必要?両替しておくべき?

【ベトナム旅行に両替は必要?】③ベトナム旅行で現金は必要?両替しておくべき?

◆ポイント◆
  • 現金は必要
    • 現地飲食店や観光地に入るためには現金が必要
    • ホテルやレストランなど、ショッピングモール内の店舗や予約ができる場所などでは不要
  • キャッシュレス対応店舗では、クレジットカードだけで全て決済できる


ベトナム旅行では、一般的に現金が必要です。以下の点に注意してください。

現地の飲食店や一部の観光地に入場するためには、現金が必要なことが多いです。特に地元の屋台や市場での食事やショッピングでは現金決済が一般的です。

一方で、ホテルやレストラン、ショッピングモール内の店舗や事前に予約ができる場所など、一部の大規模な場所では現金を持ち歩く必要はありません。クレジットカードやキャッシュレス決済が利用できることがあります。

キャッシュレス対応の大手チェーン店や国際的なレストランなどでは、クレジットカードを使用して全ての支払いが可能な場合があります。

ベトナム旅行では、現金を持参しておくことが必要ですが、使用する場所に注意が必要です。現地の屋台や市場での食事やショッピングに備えて現金を用意しておくと便利です。ただし、大規模な施設や国際的な店舗ではクレジットカードを使用できることがあるため、適切に準備することがポイントです。

 

【ベトナム旅行に両替は必要?】どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

【ベトナム旅行に両替は必要?】④どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

◆ポイント◆
  • 市内のATMや空港・銀行の両替所を利用すべき
    • 手数料的にはATMでのキャッシングが最も良い
    • ホーチミン・ハノイ空港に複数の両替所があるためレートを比べるのが良い
    • 市内にも両替できるスポットがいくつかある

 

ベトナムで現金が必要な場合、以下の方法で現地通貨(ベトナムドン)を手に入れることができます。

 

ATM利用

ベトナムの主要都市では多くのATMが利用可能です。ATMから現地通貨を引き出すことができ、手数料的には比較的リーズナブルです。ただし、自国の銀行からのキャッシング手数料や為替手数料に注意が必要です。ATMの取り扱い通貨にベトナムドンが含まれていることを確認しましょう。

 

空港・銀行の両替所

ホーチミン・ハノイなどの主要空港や銀行には両替所があります。ここで現金を両替することができます。ただし、レートや手数料は場所によって異なるため、複数の場所で比較してから両替を行うことをおすすめします。

 

市内の両替所

ホテルや観光地周辺にも両替所が存在します。ただし、ここでのレートは通常、空港や銀行に比べて不利な場合があります。緊急の場合や少額を両替する際に利用することができますが、できるだけ高額の両替は避けた方が良いでしょう。

 

ベトナムで現金が必要な場合、市内のATM、空港、銀行の両替所を利用することができます。手数料的にはATMが比較的お得ですが、レートについては複数の場所で比較してから両替を行うことをおすすめします。また、安全に取引を行うために信頼性の高いATMや両替所を選びましょう。

 

【ベトナム旅行に両替は必要?】⑤ベトナム旅行のおすすめの決済・お金の使い方

【ベトナム旅行に両替は必要?】⑤ベトナム旅行のおすすめの決済・お金の使い方

◆ポイント◆
  • 現地到着後にベトナムドンへ両替する
    • 現金のみ利用できる店舗は物価が低いため、1万円両替しても3日間なら余ってしまった
  • クレジットカードも複数種類持参する
    • VISAがあればどこでも使えるが、AMEXは使えないケースがある

 

ベトナム旅行でおすすめの決済方法やお金の使い方をご紹介します。

 

現地到着後にベトナムドンへ両替する

ベトナムに到着した際、空港や銀行、ATMで現地通貨であるベトナムドンに両替するのがおすすめです。一部の観光地では外国通貨を受け付ける場所もありますが、現金の持参が安心です。

 

現金のみ利用できる店舗に注意

ベトナムでは一部の店舗や屋台、市場などでは現金のみが受け付けられることがあります。これらの場所では物価が比較的低いことが多いため、大きな額を両替すると余ってしまう可能性があります。小額の現金を持ち歩いて、必要に応じて両替しましょう。

 

クレジットカードの利用

主要な観光地や大都市ではクレジットカードが利用できる場所が増えています。VISAカードは広く受け入れられており、多くの場所で使用できます。ただし、AMEX(American Express)カードは一部の店舗で利用できないことがあるので、複数のカードを持参することを検討しましょう。

 

ベトナム旅行では、現地通貨であるベトナムドンを持参し、現地到着後に両替することがおすすめです。また、クレジットカードも持参しておくと便利ですが、一部の現金のみ利用できる店舗に備えて現金も用意しておくことが大切です。

 

Klook.com

 

【まとめ】ベトナム旅行に両替は必要?

【まとめ】ベトナム旅行に両替は必要?

  • ベトナム旅行では基本的には現金必須
  • 現地でベトナムドンに両替しておくと良い
  • クレジットカードが利用できる店舗も一部あるため、カードも持参する

 

ベトナム旅行では、基本的には現金が必要です。現地に到着した際にベトナムドンに両替することをおすすめします。一部の観光地や大都市ではクレジットカードが利用できる店舗もありますので、クレジットカードも持参しておくと便利です。ただし、現金のみを受け付ける店舗や屋台も多いため、小額の現金も常に持ち歩くことが大切です。旅行前に両替やキャッシュレス決済の準備を適切に行って、安心してベトナムを楽しむことができます。

 

【さいごに】ベトナム以外のおすすめな海外旅行先は?

【さいごに】ベトナム以外のおすすめな海外旅行先は?

ベトナム以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。