ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【レビュー】ANA会員がハノイ・ノイバイ空港で入れるラウンジは? ベトナム航空のLotus Lounge利用した体験談紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • ベトナム・ハノイ旅行を計画している人
  • 東南アジアやヨーロッパ旅行でハノイでのトランジットを検討している人
  • ANAゴールド会員以上のSFC会員資格を所有している人

 

【実録】ハノイ空港でSFC会員が入れるラウンジは? ANA上級会員がノイバイ空港のLotus Lounge利用した体験談紹介

【レビュー】ANA会員がハノイ・ノイバイ空港で入れるラウンジは? ベトナム航空のLotus Lounge利用した体験談紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①ハノイ・ノイバイ国際空港とは?

【はじめに】①ハノイ・ノイバイ国際空港とは?

◆ポイント◆
  • ベトナムの都市ハノイの国際空港
  • ベトナムにはホーチミンにも国際空港があるが、ハノイ・ノイバイ国際空港のほうが新しく綺麗
  • ベトナム航空便が多く就航しており、日本からベトナム旅行や東南アジア・ヨーロッパへのトランジットで利用することも

 

ハノイ・ノイバイ国際空港は、ベトナムの首都であるハノイ市に位置する国際空港です。この空港は、ベトナム国内に複数の国際空港が存在しますが、その中でもハノイ・ノイバイ国際空港は比較的新しく、整備が行き届いており、美しい施設を提供しています。

 

ベトナム国内の主要都市であるホーチミン市にも国際空港がありますが、ハノイ・ノイバイ国際空港はその近代的な設備と利便性から、多くの旅行者に利用されています。特に、ベトナム航空を含む多くの航空会社が、ハノイ・ノイバイ国際空港を拠点とし、ベトナムと日本を結ぶ直行便や、東南アジアやヨーロッパへのトランジット便を提供しています。

したがって、ハノイ・ノイバイ国際空港は、ベトナムを訪れる際や東南アジアやヨーロッパへの旅行者にとって、重要なゲートウェイとなっており、その便益を享受することができる国際空港の一つです。

 

【参考】ハノイとホーチミンのトランジット比較

>> カンボジア旅行でハノイ・ホーチミン両都市で乗り継ぎした体験談

 

【参考】ベトナム旅行の入国事情

>> ベトナム旅行の出入国体験談

 

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】②ベトナム航空国際線はノイバイ空港の第1ターミナルと第2ターミナルどっち?

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】②ベトナム航空国際線はノイバイ空港の第1ターミナルと第2ターミナルどっち?

◆ポイント◆
  • 第1ターミナルはベトナム国内線で、第2ターミナルは国際線
  • ベトナム航空の国際線を利用する場合、第2ターミナルを利用
  • 日本への帰路やトランジットで他国へ行く場合は第2ターミナルを利用

 

ベトナム航空の国際線を利用する際、ハノイ・ノイバイ国際空港では第2ターミナルを利用することとなります。この空港には第1ターミナルと第2ターミナルの2つのターミナルが存在し、それぞれ異なる種類の便に対応しています。

具体的に言うと、第1ターミナルはベトナム国内線向けのターミナルであり、国内線の出発や到着が行われています。一方、第2ターミナルは国際線向けのターミナルであり、ベトナム航空の国際線便を利用する際には、このターミナルを利用することになります。

したがって、日本への帰路や他国へのトランジットを考えている場合、第2ターミナルを目指して空港に向かう必要があります。ハノイ・ノイバイ国際空港はその構造に注意が必要であり、正しいターミナルを選択することがスムーズな旅行を実現する鍵となります。

 

【参考】ベトナム旅行の現金事情

>> ベトナム旅行でキャッシュレス決済を試みた実体験

 

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】③ノイバイ国際空港で入れるベトナム航空ラウンジは?

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】③ノイバイ国際空港で入れるベトナム航空ラウンジは?

◆ポイント◆
  • 「Lotus Lounge」1箇所のみ
    • スカイチーム加盟のベトナム航空ラウンジだが、ANAとは提携しているため、ANA上級会員資格・SFC資格があれば利用できる
  • また、プライオリティパス以外で入れるラウンジあり
    • 「Song Hong Business Lounge」1箇所のみ

 

ハノイ・ノイバイ国際空港で利用可能なベトナム航空のラウンジは、主に2か所あります。その中で、最も一般的で利用されているのは「Lotus Lounge」です。このラウンジは、スカイチームに加盟しているベトナム航空のラウンジであり、ベトナム航空の国際線利用者に提供されています。ただし、航空会社と提携しているため、ANA(全日本空輸)の上級会員資格やSFC(スーパーフライヤーズクラブ)資格を持つ旅行者にも利用が許されています。

 

さらにプライオリティパス所有者が利用できる、ノイバイ国際空港にはもう1か所のラウンジである「Song Hong Business Lounge」も存在します。このラウンジも、国際線の旅行者に対してサービスを提供しています。ベトナム航空の旅行者や提携航空会社の利用者にとって、快適な空港滞在を実現するためのオプションとして、これらのラウンジを利用できることでしょう。

 

【参考】ハノイ・ノイバイ空港ラウンジ事情

>> ハノイ・ノイバイ国際空港T2 プライオリティパスラウンジ体験談

 

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】④Lotus Loungeは快適?シャワーや食事・ドリンクは?

◆ポイント◆
  • 保安検査場を通過してすぐの4階にある
    • プライオリティパスで入れる「Song Hong Business Lounge」のすぐ横
  • 豊富な席数があり、仮眠スペースがある
  • 食事の種類が豊富で、各種ビュッフェやフォー(ベトナムの麺料理)、スイーツなどがある
    • ベトナム料理、中華料理、アジア料理、洋食などがあり、ラウンジの料理だけでも十分満足できる種類
  • アルコールの種類も豊富で、缶ビールやウイスキー、ワインがある
  • 無料で利用できるシャワーがトイレの奥にあり、バスタオルやシャンプー・ボディーソープなどアメニティも揃っている
    • 数に限りがあるが、設備としては十分
  • その他Wi-Fiや充電スペースもあり、ラウンジでトランジットの待機するには十分な設備
    • 一部コンセントがない座席もあるため要注意

 

「Lotus Lounge」は、ハノイ・ノイバイ国際空港の国際線旅行者に提供されているベトナム航空のラウンジで、快適な滞在を楽しむことができます。このラウンジは、ノイバイ国際空港の保安検査場を通過した後、4階に位置しています。以下はラウンジの特徴です。

席数と仮眠スペース

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】④Lotus Loungeは快適?シャワーや食事・ドリンクは?

「Lotus Lounge」には多くの席が用意されており、仮眠スペースも設けられています。長時間の待機時間にも快適に過ごせます。

食事

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】④Lotus Loungeは快適?シャワーや食事・ドリンクは?

ラウンジ内では多彩な食事が楽しめます。ビュッフェ形式で、ベトナムの伝統的なフォー(麺料理)からスイーツまで幅広いメニューが用意されています。ベトナム料理、中華料理、アジア料理、洋食など、多くの料理が提供され、食事だけでも満足できるでしょう。

ドリンク

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】④Lotus Loungeは快適?シャワーや食事・ドリンクは?

ラウンジ内にはアルコール飲料も用意されており、缶ビール、ウイスキー、ワインなど多彩な選択肢があります。

シャワー

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】④Lotus Loungeは快適?シャワーや食事・ドリンクは?

ラウンジ内には無料で利用できるシャワー室が設けられており、バスタオルやシャンプー、ボディーソープなどのアメニティも提供されています。長いトランジットの後にリフレッシュできます。

その他設備

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】④Lotus Loungeは快適?シャワーや食事・ドリンクは?

ラウンジ内にはWi-Fiや充電スペースも備えられており、トランジットの待機時間を快適に過ごすための設備が整っています。ただし、一部の席にはコンセントがないこともあるので、注意が必要です。

「Lotus Lounge」はノイバイ国際空港での待ち時間を過ごす際に便利な場所で、食事やリラックスが楽しめるラウンジとして利用者に好評です。

【参考】ベトナム旅行の搭乗記

>> ベトナム航空で成田-ホーチミン便搭乗記

 

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】⑤ノイバイ国際空港のLotus Lounge利用の注意点は?

【ハノイ・ノイバイ空港ベトナム航空ラウンジ体験談】⑤ノイバイ国際空港のLotus Lounge利用の注意点は?

◆ポイント◆
  • 席数は多いが、同時間帯のベトナム航空便が集中することもあり、混雑して座れないことも
    • 深夜に便が集中していることもあり、夜は座るのがやっとな混雑状況だった
  • プライオリティパスで利用できるラウンジがすぐ横にあるが、プライオリティパスラウンジの方が席数も多くメニューも豊富

 

「Lotus Lounge」を利用する際に注意すべき点もあります。以下はその主な点です。

混雑

「Lotus Lounge」は多くの席が用意されていますが、特にベトナム航空の便が混雑する時間帯には、座席が埋まりやすくなります。そのため、混雑時には座る場所を確保できないことがあるため、早めにラウンジを訪れるか、他の時間帯を狙うことがおすすめです。

夜間の混雑

ノイバイ国際空港では深夜にベトナム航空の便が集中することがあるため、夜間にはラウンジが非常に混雑することがあります。夜の時間帯にラウンジを利用する予定がある場合、座るのが難しい状況になることがあるため、余裕をもって訪れることが重要です。

プライオリティパスと比較

「Lotus Lounge」の隣にはプライオリティパスで利用できる「Song Hong Business Lounge」も存在します。このラウンジは「Lotus Lounge」よりも席数が多く、メニューも豊富なことが多いです。プライオリティパスをお持ちであれば、どちらのラウンジを利用するか検討する価値があります。

以上の注意点を考慮しながら、「Lotus Lounge」を利用すれば、ハノイ・ノイバイ国際空港での快適な待機時間を楽しむことができるでしょう。

 

【参考】ベトナム旅行のスマホ電波事情

>> ベトナム旅行でSIMカード利用体験談

 

Klook.com

 

【まとめ】ハノイ空港でANA・SFC会員が入れるラウンジは?

【まとめ】ハノイ空港でANA・SFC会員が入れるラウンジは?

  • ANA上級会員はノイバイ空港第2ターミナルでプライオリティパスで利用できるラウンジは1箇所
  • 「Lotus Lounge」は食事・ドリンク・アルコール・Wi-Fi・充電・シャワーが完備しているが、プライオリティパスで利用できる「Song Hong Business Lounge」には負ける
  • トランジットでも十分待機することができる環境

 

【参考】国際線ラウンジ利用の裏技紹介

>> 国際線ラウンジを搭乗5時間以上前から利用した実体験 

 

【参考】ベトナム旅行のキャッシュレス決済事情

>> ベトナム旅行でVISAタッチ決済利用体験談

 

【さいごに】ベトナム・ハノイなど海外旅行のおすすめプランは?

【さいごに】ベトナム・ハノイなど海外旅行のおすすめプランは?

ベトナム・ハノイなど日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

【おすすめ】失敗しない!おすすめの海外旅行予約方法

海外旅行の航空券は航空会社の直営サイトよりも、旅行会社経由で予約した方がお得です。

筆者はスカイスキャナーなどの旅行会社比較サイトも利用していますが、結果的にTrip.com経由で予約していることが多いです。

※実際にベトナム航空もTrip.com経由で予約しました。

 

Trip.comを利用するメリット:

  1. 直営サイトや他サイトよりも航空券台が安い
  2. 同じサイトで予約し続けることでポイントが貯まって割引が受けられる
  3. 海外の現地空港の搭乗ゲート情報など、リアルタイムで最新情報をもらえる

 

【筆者も利用】海外旅行のおすすめ予約サイト

↓↓↓海外旅行の航空券を安く予約できるサイト