ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】カンボジア入国ビザは現地で取得できない? シェムリアップ空港で観光ビザを30ドルで申請した実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • コロナ後にカンボジア旅行を計画している人
  • カンボジア入国に必要な手続きと準備を知りたい人
  • 現地の空港でどうすればビザを取得できるか知りたい人

このページで紹介する内容は、、

【カンボジア入国ビザを、現地空港で取得した実体験】

 

【実録】カンボジア入国ビザは現地空港で取得できない? シェムリアップ空港で観光ビザを30ドルで申請した実体験紹介



【実録】カンボジア入国ビザは現地で取得できない? シェムリアップ空港で観光ビザを30ドルで申請した実体験紹介

 

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①カンボジアは旅行しやすい?観光名所は?

【はじめに】①カンボジアは旅行しやすい?観光名所は?

◆ポイント◆
  • カンボジアは東南アジアのベトナム・タイなどの国境を接する国
  • 日本からは直行便は就航しておらず、ベトナムなどで乗り継ぎ便を利用する必要がある
    • 飛行機で片道8時間〜10時間
    • タイから陸路で入国することもできるが飛行機よりも時間がかかる
  • プノンペンとシェムリアップの2都市には空港がある
  • 世界遺産アンコールワットはシェムリアップ空港から近く、1泊〜2泊で観光が可能

 

カンボジアは、東南アジアに位置し、ベトナムやタイなどの国々と国境を接する魅力的な国です。ただし、日本から直行便は運航されておらず、一般的にはベトナムなどの国で乗り継ぎ便を利用する必要があります。飛行機を利用する場合、片道の所要時間は約8時間から10時間ほどかかります。一方、タイから陸路でカンボジアに入国することも可能ですが、飛行機を利用する場合に比べて時間がかかることがあります。

【参考】カンボジア旅行のトランジット事情

>> ベトナム航空の乗り継ぎでシェムリアップ便搭乗記 

 

カンボジアには主要な都市として、プノンペンとシェムリアップの2つの都市があり、それぞれの都市には空港が存在します。特に、世界遺産であるアンコールワットはシェムリアップに位置しており、シェムリアップ空港から近いため、観光客にとって便利な立地と言えます。アンコールワットを訪れる際には、1泊から2泊程度の滞在を計画することが一般的です。

 

カンボジアは美しい歴史的な遺産や文化、自然の美しさを楽しむことができる魅力的な観光地が数多くあります。アンコールワットはその代表例であり、壮大な仏教寺院として知られ、多くの観光客が訪れます。その他にも首都プノンペンではロイヤルパレスやシルバーパゴダなどが見どころとして挙げられます。また、シェムリアップ周辺にはアンコール遺跡群やタオプロム寺院などがあり、歴史や建築に興味のある人にとって魅力的な場所となっています。

 

カンボジアは観光名所だけでなく、美味しい料理や親切な地元の人々との出会いも楽しむことができます。そのため、冒険心旺盛な旅行者にとって魅力的な国と言えるでしょう。

【参考】カンボジア旅行のトランジット情報

>> カンボジア旅行でハノイ・ホーチミン両都市で乗り継ぎした体験談

 

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】②カンボジア旅行にビザは必要?

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】②カンボジア旅行にビザは必要?

◆ポイント◆
  • カンボジアは短期間の観光であってもビザ取得が必要
    • 他の多くの国ではビザなしでパスポートのみで入国できるが、カンボジアはビザ取得が必須

 

カンボジアを訪れる際には、観光目的であってもビザの取得が必要です。カンボジア以外の国ではビザなしでパスポートだけで入国できる国もありますが、カンボジアの場合は例外的で、ビザを事前に取得する必要があります。つまり、カンボジアを訪れる際には、事前にビザ申請を行い、承認を受ける必要があります。

 

このルールは短期間の観光客にも適用され、観光目的でカンボジアを訪れる場合でもビザ取得が義務付けられています。したがって、カンボジアを訪れる予定のある方は、事前にカンボジアの公式ウェブサイトや現地の大使館や領事館にてビザに関する情報や申請手続きについて確認し、必要な書類や手続きを遵守することが重要です。ビザの取得に関するルールや手続きは変更されることもあるため、最新の情報を入手することが大切です。

 

【参考】カンボジア旅行の総額費用

>> カンボジア2泊3日1人旅総額費用公開

 

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】③カンボジアの観光ビザはどうすれば取得できる?

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】③カンボジアの観光ビザはどうすれば取得できる?

カンボジアビザ取得方法:

  1. 日本国内の大使館で申請・取得する
  2. カンボジア国のオンラインサイトで申請・取得する
  3. カンボジア現地の空港で申請・取得する

 

日本国内の大使館で申請・取得する

◆ポイント◆
  • 日本のカンボジア大使館でビザ取得が可能
  • 事前に申請用紙を記入し、顔写真を用意して提出する必要がある
    • 事前に用紙記入を大使館まで行く手間がかかるため、おすすめできない

 

日本国内からカンボジアのビザを申請および取得する場合、通常は日本のカンボジア大使館で手続きを行います。以下はその手続きに関する詳細情報です。

 

まず、ビザ取得のためには事前に申請用紙を記入し、必要な顔写真を用意しておく必要があります。この用紙には個人情報や滞在予定、目的などを記入します。大使館のウェブサイトや直接大使館に問い合わせることで、正確な申請手順と必要な書類に関する情報を入手できます。

 

一方で、大使館まで行って用紙を記入し提出する手続きは、時間と手間を要することがあり、特に遠方にお住まいの方にとっては煩わしいことがあります。そのため、ビザ申請代行サービスやオンラインでの申請が選択肢として考えられるかもしれません。ただし、信頼性のある代行サービスを選び、詳細な手順を確認することが重要です。

 

カンボジア国のオンラインサイトで申請・取得する

◆ポイント◆
  • オンラインサイトでe-VISAを取得することが可能
  • e-VISAは37ドルかかるため、他の手段よりも7ドル高い
    • 偽物サイトが紛れていることもあるため、おすすめできない

 

カンボジアへの渡航ビザをオンラインで申請および取得することも可能です。この方法は便利な一方で、いくつかの注意点が存在します。以下がその詳細です。

 

e-VISA(電子ビザ)を取得するためには、特定のオンラインサイトを利用します。通常、e-VISAの申請には37ドルの料金がかかります。他の方法に比べて手数料が高めですが、手続きが比較的簡単で、ビザの取得がスムーズに進行することが期待できます。

 

ただし、オンラインでe-VISAを取得する際には、偽のウェブサイトに注意が必要です。偽物のビザ申請サイトが存在することがあり、これらの詐欺サイトに個人情報や支払い情報を提供すると、詐欺に巻き込まれる可能性があるため、信頼性のある公式サイトを利用することが大切です。

 

ビザの申請手続きにおいて、正確な情報提供と信頼性のある公式サイトの利用が安全でスムーズなビザ取得の鍵です。カンボジアへの渡航を計画する際には、最新の情報を確認し、信頼性のあるe-VISA申請サイトを選択することをお勧めします。

 

カンボジア現地の空港で申請・取得する

◆ポイント◆
  • シェムリアップ・プノンペンの空港到着後、入国審査前にビザを取得することが可能
  • 現地でビザを取得する手続きをするため、混雑状況によっては時間がかかることも
  • 価格は30ドルで、顔写真は不要

 

カンボジアを訪れる際に、ビザを現地の空港で申請および取得する方法も選択肢として考えられます。以下はその手続きに関する詳細情報です。

 

カンボジアの主要な国際空港であるシェムリアップ空港やプノンペン空港に到着後、入国審査を行う前にビザを取得することが可能です。この手続きを行うためには、到着ロビー内にあるビザカウンターに向かい、必要な書類と手続き料金を提出します。通常、この現地でのビザ取得は比較的スムーズに進行しますが、混雑状況やピーク時には待ち時間が発生することもあるため、余裕を持って計画することが重要です。

 

現地でのビザ取得に必要な料金は通常30ドルです。一般的には顔写真は不要ですが、持参しておくことをお勧めします。

 

この方法は、急な旅行やビザの事前申請が難しい場合に便利な選択肢と言えます。ただし、待ち時間が発生する可能性があるため、余裕をもって空港に到着し、手続きに時間を確保することが大切です。

 

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】④カンボジア観光ビザはどこで取得するのがおすすめか?

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】④カンボジア観光ビザはどこで取得するのがおすすめか?

◆ポイント◆
  • 現地の空港で取得するのがおすすめ
  • オンラインサイトでe-VISAを申請するよりも価格が安い
  • e-VISAを事前に取得した場合、e-VISA専用の入国審査レーンに並ぶ必要がある
    • 係員がPC操作して確認する必要があるためか、現地でビザを取得した人の方が早く入国できていた

 

カンボジアの観光ビザを取得する際、現地の空港で取得するのがおすすめの方法と言えます。以下はその理由と詳細情報です。

 

現地の空港でビザを取得する場合、通常のビザ料金が30ドルで、顔写真の提出は必要ありません。この方法は、カンボジア入国時に手続きを済ませるため、オンラインサイトでe-VISAを事前に申請するよりも価格が安いです。

 

一方、e-VISAを事前に取得した場合、入国時にe-VISA専用の入国審査レーンに並ばなければなりません。係員がPC操作でビザ情報を確認する必要があるため、通常のビザを現地で取得した人の方が早く入国できることがあります。

 

したがって、カンボジアへの観光ビザを取得する際には、現地の空港での取得を検討することがおすすめです。ただし、混雑時には待ち時間が発生する可能性があるため、余裕を持って時間を確保し、スムーズな入国を計画することが大切です。

youtu.be

 

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】⑤カンボジア現地でビザを取得する具体的な流れは?

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】⑤カンボジア現地でビザを取得する具体的な流れは?

◆ポイント◆
  • カンボジア行きの航空機にて、入国カード・税関書類を受け取り記入する
    • 入国カードがビザ申請用の書類を兼ねている
  • 空港到着後、入国審査ゲートに行く前にビザカウンターへ行く
    • ビザは現金のみでカードで支払いはできない
    • 利用できる通貨はUSドルのみ
    • ビザカウンターの前にATMがあるため、USドルはキャッシング可能だが、100ドル単位でしか引き落としできなかった
  • パスポート・現金・入国カードを手に持ち、ビザカウンターへ並ぶ
    • 証明写真は不要で、カードさえ提示すれば問題ない
  • 自分の番が来たらパスポートと入国カードを渡し、現金30ドルを支払う
  • 手続き完了後、名前を呼ばれたらパスポートを受け取る
    • パスポートにビザが添付されている
  • パスポートを持って入国審査ゲートに並ぶ
    • e-VISA用のレーンでも、そのほかのレーンでも並ぶことができる
    • カンボジアは自動ゲートはなく人力で確認するため時間がかかることも

 

カンボジアでの観光ビザを現地で取得するための具体的な手続きについて、以下が詳細な流れです。

  1. カンボジア行きの航空機にて、入国カードと税関書類を受け取り、必要事項を記入します。入国カードはビザ申請用の書類としても利用されます。
  2. 空港に到着後、入国審査ゲートに行く前に、ビザカウンターへ向かいます。カンボジアの主要な国際空港、例えばシェムリアップ空港やプノンペン空港には、ビザカウンターが設置されています。
  3. ビザを取得するために必要な料金は、通常30ドルです。支払いは現金のみで行われます。また、カンボジアでは主にUSドルが使用されており、他の通貨では支払いができません。ビザカウンターの前にはATMが設置されており、必要ならばUSドルを引き出すことができます。ただし、通常は100ドル単位での引き出しが可能です。
  4. パスポート、現金、そして入国カードを手に持ち、ビザカウンターに並びます。証明写真は不要で、入国カードを提示すれば問題ありません。
  5. 自分の番が来たら、パスポートと入国カードをカウンター係員に提出し、30ドルの料金を支払います。
  6. 手続きが完了したら、名前が呼ばれたらパスポートを受け取ります。ビザはパスポートに添付されます。
  7. パスポートを持って、入国審査ゲートに向かいます。カンボジアの入国審査は通常、人力で行われ、自動ゲートは存在しません。そのため、時間がかかることがあることに注意してください。
  8. 入国審査では、e-VISA用のレーンや他のレーンに並ぶことができます。レーンの選択によって審査のスピードが異なることがあります。

以上の手続きに従えば、カンボジアでの観光ビザを現地で取得することができます。手続きは通常、比較的スムーズに進行しますが、混雑時には待ち時間が発生することもあるため、余裕を持って時間を確保することが大切です。

 

【参考】カンボジア旅行の現金事情

>> カンボジア旅行でUSDキャッシング体験談

 

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】⑥カンボジア現地でビザを取得する際の注意事項は?

【カンボジア観光ビザは現地で取得できない?】⑥カンボジア現地でビザを取得する際の注意事項は?

◆ポイント◆
  • 事前に現金30ドルを用意する必要がある
    • クレジットカードでは支払いができない
    • ATMでキャッシングができるか事前にカード会社に確認しておくと良い
  • 混雑状況によってはビザカウンターで時間がかかることも
    • 筆者の体験上、カンボジア行きの航空機は小型で1フライトあたりに入国する人の数は多くないため10分〜15分程度の待ち時間
    • 複数のフライトが重なる場合、上記以上の待ち時間が発生することも
  • 機内で入国カードを事前記入しておくとスムーズに並べる
    • ビザカウンターの前にカードの配布と記入ができるスペースがあるため、機内で記入を忘れた場合でも対応はできる

 

カンボジアで現地でビザを取得する際、以下の注意事項があります。

現金30ドルの用意

ビザの取得に必要な料金は通常30ドルです。クレジットカードなどで支払うことはできないため、事前に現金を用意しておく必要があります。

 

ATMの利用

現地でUSドルを引き出すためにATMを利用することができます。ただし、一般的には100ドル単位での引き出しとなります。出発前にカード会社にATMの利用可能な状況を確認しておくと安心です。

 

待ち時間の考慮

ビザカウンターでの手続きは混雑状況によって時間がかかることがあります。通常、カンボジア行きの航空機は小型で、1フライトあたりの入国者数が多くないため、10分から15分程度の待ち時間が一般的です。ただし、複数のフライトが重なる場合、待ち時間がそれ以上になることも考えられます。

 

入国カードの記入

機内で入国カードを事前に記入しておくと、入国審査の際にスムーズに進むことができます。また、ビザカウンターの前にはカードの配布と記入スペースが用意されているため、機内で記入を忘れた場合でも対応ができます。

これらの注意事項に従うことで、現地でのビザ取得手続きがスムーズに進むでしょう。混雑時には余裕をもって時間を確保することが大切です。

 

【参考】カンボジア旅行の決済事情

>> カンボジア旅行でクレカタッチ決済利用体験談

 

Klook.com

 

【まとめ】カンボジア観光ビザは現地で取得できない?

【まとめ】カンボジア観光ビザは現地で取得できない?

  • カンボジアには短期間の滞在でもビザの取得が必要
  • 日本国内のカンボジア大使館やオンラインサイト上でe-VISAの取得はできるが、現地空港で取得するのは最もおすすめ
  • 事前に現金でUSドルを用意するか、ATMでキャッシングができるクレジットカードを準備する必要がある

 

カンボジアへの観光ビザについてまとめると、以下のポイントが挙げられます。

 

カンボジアには、短期間の滞在でもビザの取得が必要です。
ビザの取得方法として、日本国内のカンボジア大使館やオンラインサイト上でe-VISAの取得ができますが、最もおすすめな方法は現地の空港でビザを取得することです。
現地でビザを取得する場合、事前に現金でUSドルを用意するか、ATMでキャッシングができるクレジットカードを準備する必要があります。

 

これらの情報を参考に、カンボジアへの旅行を計画する際にビザ取得に関する手続きを行うことができます。

【参考】カンボジア観光モデルコース

>> シェムリアップ1日観光モデルコース

 

【さいごに】カンボジア以外のおすすめ観光地は?

【さいごに】カンボジア以外のおすすめ観光地は?

カンボジア以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。