ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【2024年最新】成田空港T1のプライオリティパスラウンジは? ANA・スターアライアンス便を利用する際の空港ラウンジ事情紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 成田空港のANAやスターアライアンス便で海外旅行を計画している人
  • プライオリティパス所有者
  • 海外旅行に出発する際、日本の空港で入れるラウンジを知りたい人

【2023年最新】成田空港T1でプライオリティパスは使えない? ANA・スターアライアンス便を利用する際の空港ラウンジ事情紹介



【2024年最新】成田空港T1のプライオリティパスラウンジは? ANA・スターアライアンス便を利用する際の空港ラウンジ事情紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①プライオリティパスとは?

【はじめに】①プライオリティパスとは?

◆ポイント◆
  • 世界中の空港ラウンジが利用できる会員資格
  • プライオリティパス単体で取得する他に、クレジットカードの付帯で入手することができる
    • 筆者は最も会費が安く取得できる楽天プレミアムカードを契約
  • プライオリティパスを利用することで、海外旅行の出発前や現地の空港でラウンジでくつろぐことができる

プライオリティパスは、世界中の空港ラウンジを利用することができる特典を提供する会員資格のことです。この会員資格により、様々な国や地域の空港で、出発前や乗り継ぎ待ちの時間に、広々としたラウンジでくつろぐことができます。

 

プライオリティパスを取得する方法は複数あります。一つは、プライオリティパスを単体で直接取得する方法です。もう一つは、クレジットカードの特典としてプライオリティパスが付帯されているカードを申し込む方法です。クレジットカードの付帯で取得する場合、通常の年会費に加えて追加費用がかかることもありますが、それでも独立してプライオリティパスを取得するよりも経済的な場合もあります。

 

筆者は、プライオリティパスを最も会費が安く取得できるとされる楽天プレミアムカードを契約しています。このカードにはプライオリティパスが付帯されているため、海外旅行の際には快適な空間で過ごすことができます。

 

プライオリティパスを利用することで、空港の混雑や疲れを気にせず、出発前や乗り継ぎ待ちの時間を有意義に過ごすことができるので、海外旅行をより快適なものにすることができます。ラウンジ内では、無料の飲食サービスやWi-Fi接続、快適な座席などが提供されており、ビジネス旅行者や長時間のフライトを控えた旅行者にとって特に便利な特典と言えるでしょう。

 

【成田空港T1プライオリティパス体験談】②成田空港第一ターミナルでプライオリティパスで入れるラウンジはある?

【成田空港T1プライオリティパス体験談】②成田空港第一ターミナルでプライオリティパスで入れるラウンジはある?

◆ポイント◆
  • 2023年現在は「IASS Executive Lounge」、「ANA Lounge」2箇所、「KAL Business Lounge」、「I.A.S.S Superior Lounge -NOA-」が利用できる
  • 合計3箇所利用が可能で、羽田空港・成田空港第二ターミナルより使えるラウンジ数が多く、国内で最もプライオリティパスを活用できる空港

2023年現在、成田空港第一ターミナルではプライオリティパス会員が利用できるラウンジがいくつか存在します。具体的には、「IASS Executive Lounge」、「ANA Lounge」の2箇所に加えて、「KAL Business Lounge」と「I.A.S.S Superior Lounge -NOA-」の合計3箇所が利用可能です。これにより、成田空港第一ターミナルは羽田空港や成田空港第二ターミナルに比べて、国内で最も多くのプライオリティパスラウンジを活用できる空港となっています。

 

【成田空港T1プライオリティパス体験談】③成田空港第一ターミナルで入れるプライオリティパスはどんなところ?

 

IASS Executive Lounge

1.IASS Executive Lounge

◆ポイント◆
  • 出国前に利用できるカードラウンジ
  • ソフトドリンク飲み放題、缶ビール1杯、おつまみなどのサービスあり
  • フリーWi-Fiも利用できる

IASS Executive Loungeは、出国前に利用できるカードラウンジの一つです。こちらのラウンジでは、さまざまな特典が提供されています。まず、ソフトドリンクが飲み放題となっており、さらに缶ビール1杯やおつまみなどのサービスも受けることができます。これにより、旅行者はリラックスした空間でお飲み物や軽食を楽しむことができます。

また、IASS Executive LoungeではフリーWi-Fiも利用できます。これにより、インターネット接続を必要とする作業やSNSの更新などもスムーズに行うことができます。飛行機の出発までの待ち時間を有効に活用し、快適に過ごすことができるでしょう。

 

※現在利用不可:ANA Lounge

2.ANA Lounge

2.ANA Lounge

◆ポイント◆
  • 出国後に利用できるラウンジで、それぞれ離れた場所2箇所ある
  • 13時〜19時まで利用できるラウンジと、7時〜13時・17時〜最終便まで利用できるラウンジと、利用できる時間帯に違いがある
    • それぞれ利用できる時間帯が異なるため、どちらかには入ることができる
  • ソフトドリンク、ビュッフェ、食事のオーダー、アルコールなど、通常のANAラウンジの設備・食事・飲み物を利用することができる

ANA Loungeは、出国後に利用できるラウンジであり、成田空港第一ターミナルには2箇所の異なるラウンジが存在します。それぞれのラウンジは離れた場所に位置しています。

 

まず、13時から19時まで利用できるラウンジがあります。そして、7時から13時までと17時から最終便まで利用できる別のラウンジもあります。このように、利用できる時間帯に違いがあるため、旅行のスケジュールに合わせてどちらかのラウンジを選択することができます。

 

ANA Loungeでは、さまざまな設備やサービスを利用することができます。ソフトドリンクやビュッフェスタイルの食事、アルコールなどが提供されており、通常のANAラウンジのサービスを享受することができます。飛行機の出発までの時間を有効に活用したい方にとって、快適で充実した時間を過ごすことができるでしょう。

 

KAL Business Lounge

3.KAL Business Lounge

3.KAL Business Lounge

◆ポイント◆
  • 出国後に利用できるラウンジで韓国系の航空会社が運営している
  • スペースはANAラウンジより狭いが、ソファや内装など光が入って綺麗なデザイン
  • ブッフェやオーダー形式の食事はないが、菓子パンやおにぎり・カップ麺など、コンビニで売られているような食事が食べ放題

KAL Business Loungeは、出国後に利用できるラウンジで、韓国系の航空会社が運営しています。このラウンジはANA Loungeに比べるとスペースは狭めですが、ソファや内装などのデザインに工夫が凝らされており、明るく綺麗な雰囲気が漂っています。

 

このラウンジでは、ブッフェやオーダー形式の食事サービスは提供されていませんが、代わりに菓子パン、おにぎり、カップ麺など、コンビニで売られているような軽食が食べ放題となっています。また、飲み物に関しては、ソフトドリンクやコーヒーなどが提供されていることが一般的です。ラウンジ内にはくつろぎの空間が整えられており、快適に過ごすことができます。

 

I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

I.A.S.S Superior Lounge -NOA-

◆ポイント◆
  • 新たに追加されたプライオリティパスで利用できるラウンジ
  • 和風テイストのラウンジで、内装や食事は日本文化をモチーフとしている
  • セルフで茹でる形式のそばや焼きおにぎり、漬物がある珍しいラウンジ
  • ソフトドリンクとビールなどのアルコールが少しある
  • 充電とWi-Fiはあるが席数は多くなく、シャワーなどの設備はない

I.A.S.S Superior Lounge -NOA-は、Priority Passで利用できる新しいラウンジです。このラウンジは、日本文化をテーマにした独自の和風スタイルが特徴で、内装や食事は日本文化をモチーフにしています。

 

このラウンジの特長の一つは、自分で料理を楽しむことができることです。ゲストは自分でそばを茹でたり、おにぎりを焼いたり、漬物を楽しむ貴重な体験ができます。食事は主に和食ですが、ソフトドリンクやビールなど、アルコール類も少量提供されています。

 

ラウンジには充電ステーションとWi-Fiが備えられており、インターネットに接続するための設備が整っています。ただし、席の数は比較的少ないため、シャワーなどの設備は提供されていません。

 

【成田空港T1プライオリティパス体験談】④成田空港第一ターミナルではどのラウンジに入るべき?

【成田空港T1プライオリティパス体験談】④成田空港第一ターミナルではどのラウンジに入るべき?

◆ポイント◆
  • 圧倒的に「ANA Lounge」がおすすめ
  • ANAの上級マイレージ会員と同じサービスを受けることができる
  • 食事やドリンクの種類・品質や席数など、すべてが国内でプライオリティパスで入れるラウンジでは最高峰

成田空港第一ターミナルでプライオリティパスを利用する際、圧倒的におすすめなのは「ANA Lounge」です。ANA Loungeは、そのサービスの充実度から、ほかのラウンジよりも優れた選択肢となっています。

 

このラウンジでは、ANAの上級マイレージ会員と同じサービスを受けることができます。食事やドリンクの種類・品質は非常に豊富で、提供される料理のレベルも高く、満足度の高い食事体験ができるでしょう。また、席数も多く用意されているため、混雑していても比較的座席を見つけやすいです。

 

ANA Loungeは、国内のプライオリティパスで入れるラウンジの中でも最高峰のラウンジとされています。そのため、快適な空間での滞在や高品質な食事・ドリンクを楽しみたい方にとって、ANA Loungeが最適な選択となるでしょう。

 

他のラウンジも魅力的な特典が提供されていることは事実ですが、成田空港第一ターミナルでは「ANA Lounge」の利用を優先して検討することをおすすめします。プライオリティパスを持つことで、快適なラウンジ体験が可能となり、旅行の疲れを軽減し、より充実した時間を過ごすことができるでしょう。

 

【成田空港T1プライオリティパス体験談】⑤成田空港第一ターミナルでプライオリティパスでラウンジを利用する際の注意事項は?

【成田空港T1プライオリティパス体験談】⑤成田空港第一ターミナルでプライオリティパスでラウンジを利用する際の注意事項は?

◆ポイント◆
  • ラウンジと搭乗ゲートの場所が離れている場合があり、ラウンジを出る時間に注意
    • 通常、航空会社のラウンジは搭乗ゲートの近くにあるが、プライオリティパスは航空会社に関係ないため、場所が遠いことも多々ある
  • プライオリティパスで利用できるラウンジはこまめに変更されるため、直前にスマホアプリで確認するべき
    • 過去には羽田空港でもANAラウンジを利用することができたが、現在は利用できない
  • プライオリティパス所有者でも、ラウンジの混雑状況によっては利用できないことも
    • 航空会社的には自分の便を利用している人を優先させるため、混雑している場合は入場制限も

成田空港第一ターミナルでプライオリティパスを利用してラウンジに入る際の注意事項があります。これらのポイントに留意することで、快適な時間を過ごすことができます。

 

成田空港第一ターミナルでは、プライオリティパスで利用できるラウンジと搭乗ゲートの場所が離れていることがあります。そのため、ラウンジを出る時間には搭乗ゲートに間に合うように注意しましょう。一般的に航空会社のラウンジは搭乗ゲートの近くに位置していますが、プライオリティパスは航空会社に関係なく利用できるため、ラウンジの場所が遠いこともあります。

 

また、プライオリティパスで利用できるラウンジはこまめに変更される場合があるため、直前にスマートフォンのアプリなどで最新情報を確認するようにしましょう。特に過去には羽田空港でもANAラウンジをプライオリティパスで利用できたこともあったかもしれませんが、現在は利用できない場合もあることを留意してください。

 

プライオリティパス所有者であっても、ラウンジの混雑状況によっては入場制限がかかることもあります。航空会社は自社の便を利用する旅客を優先させる場合があるため、ラウンジが混雑している場合は利用制限がかかる可能性があります。そのため、ラウンジ利用の際は混雑具合に注意し、早めに訪れるか最新情報を確認することが大切です。

 

これらの注意事項に留意することで、成田空港第一ターミナルでプライオリティパスを利用したラウンジ体験をよりスムーズに楽しむことができます。旅行の際には常に最新情報を確認し、快適な時間を過ごすための準備をしておくことが重要です。

 

【成田空港T1プライオリティパス体験談】⑥成田空港第二ターミナルでプライオリティパスでラウンジに入れる?

【成田空港T1プライオリティパス体験談】⑥成田空港第二ターミナルでプライオリティパスでラウンジに入れる?

◆ポイント◆
  • 出国前に利用できるカードラウンジはあるが、出国後に利用できるラウンジはない
  • 第一ターミナルと同じ「IASS Executive Lounge」のみ利用できるため、ラウンジを利用したい人は出国手続きに進むタイミングに要注意

成田空港第二ターミナルでは、プライオリティパスを持っている場合、出国前に利用できるカードラウンジが存在しますが、出国後に利用できるラウンジは提供されていません。

 

第二ターミナルでは、プライオリティパス会員が利用できるラウンジは第一ターミナルと同じ「IASS Executive Lounge」のみです。このラウンジを利用したい場合は、出国手続きに進むタイミングに注意する必要があります。つまり、セキュリティチェックや出国審査を済ませた後にラウンジに入ることができるため、搭乗時間に余裕を持ってラウンジを利用したい旅行者は、それに合わせて行動する必要があります。

 

プライオリティパス会員が利用できるラウンジが第二ターミナルでは限られているため、ラウンジを利用したい場合は早めに行動することが大切です。成田空港第一ターミナルと比べると、ラウンジの選択肢は少ないため、第二ターミナルを利用する際は時間の管理に注意して、快適な空間で過ごすための準備をしておくと良いでしょう。

 

【まとめ】成田空港第一ターミナルではプライオリティパスでラウンジに入れない?

【まとめ】成田空港第一ターミナルではプライオリティパスでラウンジに入れない?

  • 成田空港第一ターミナルでは、最大5箇所の空港ラウンジを利用できる
  • プライオリティパスで入れるラウンジの中では「ANA Lounge」がおすすめ
  • ラウンジの混雑状況によってはラウンジに入れないこともあるため要注意

成田空港第一ターミナルではプライオリティパスを持っている場合、最大5箇所の空港ラウンジを利用することができます。

 

プライオリティパスを利用できるラウンジの中でも特におすすめなのは「ANA Lounge」です。ANA Loungeは、ANAの上級マイレージ会員と同じサービスを受けることができる上質なラウンジとして評価されています。

 

ただし、ラウンジの混雑状況によっては入場制限がかかることもありますので、利用する際には混雑具合を注意しておく必要があります。航空会社は自社の便を利用する旅客を優先させる場合があるため、ラウンジが混雑している場合は入場制限がかかることがあります。

 

成田空港第一ターミナルではプライオリティパスを利用して、充実したラウンジ体験を楽しむことができますが、その際にはラウンジの混雑状況や最新情報を確認しておくことが重要です。快適な空間での滞在を目指すなら、「ANA Lounge」を優先的に検討してみると良いでしょう。

【参考】国際線ラウンジ利用の裏技紹介

>> 国際線ラウンジを搭乗5時間以上前から利用した実体験 

 

【さいごに】海外旅行でプライオリティパスでラウンジを利用した実体験は?

【さいごに】海外旅行でプライオリティパスでラウンジを利用した実体験は?

筆者は海外旅行でプライオリティパスを利用したラウンジ・食事を体験することを旅の楽しみとしています。

筆者がコロナ後の旅行で実際に利用した実体験をまとめているので、参考にしてもらえると嬉しいです。