ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】ベルリン・ブランデンブルク空港でプライオリティパスは使えない? ドイツ ベルリンの空港を利用した体験談紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • コロナ後にヨーロッパ旅行を計画している人
  • ドイツ国内旅行やヨーロッパのシェンゲン圏内旅行を検討している人
  • 海外旅行では現地の空港ラウンジでくつろぎたい人
  • プライオリティパスを所有している人

 

このページで紹介する内容は、、

【ベルリン・ブランデンブルク空港のプライオリティパスラウンジ実体験】

 

【実録】ベルリン・ブランデンブルク空港でプライオリティパスは使えない? ドイツ ベルリンの空港を利用した体験談紹介

【実録】ベルリン・ブランデンブルク空港でプライオリティパスは使えない? ドイツ ベルリンの空港を利用した体験談紹介

 

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①ドイツ ベルリン・ブランデンブルク国際空港とは?

【はじめに】①ドイツ ベルリン・ブランデンブルク国際空港とは?

◆ポイント◆
  • ドイツの首都ベルリンにある空港で、2020年開港と比較的最近できた新しい空港
    • ベルリンの壁で有名なドイツの首都
    • ブランデンブルク門という有名な観光スポットがあり、空港の名前も同じくブランデンブルク
    • かつてはベルリンの空港は複数に分散していた
  • ドイツの首都の空港のため規模が大きく複数の航空会社が就航している
    • ルフトハンザ航空、ユーロウイングス、イージージェットなど
  • ベルリンには日本からの直行便は就航していない
    • ドイツ国内はミュンヘン、フランクフルトのみ日本からの直行便が就航している
    • ベルリンにはミュンヘンやフランクフルトからの乗り継ぎや、隣国ポーランドのワルシャワから乗り継ぎするなど
  • ベルリンの都市部からはやや離れており、ベルリン中央駅から電車で約1時間ほどの距離にある

 

ドイツの首都ベルリンには、2020年に開港した比較的新しい空港、ベルリン・ブランデンブルク国際空港(Berlin Brandenburg Airport, BER)があります。この空港は、かつて複数に分散していたベルリンの空港を統合した大規模な施設で、ドイツの主要都市の玄関口として機能しています。

 

ドイツ ベルリンとは?

ベルリンは、歴史的にベルリンの壁やブランデンブルク門などの名所で知られるドイツの首都です。ベルリンの壁は冷戦時代の象徴として有名であり、現在も多くの観光客が訪れます。また、ブランデンブルク門はドイツ統一の象徴であり、観光スポットとして人気があります。この門の名前が空港の名称にも採用されており、ベルリンの象徴的存在を強調しています。

 

ベルリン・ブランデンブルク国際空港とは?

ベルリン・ブランデンブルク国際空港は、その規模の大きさから多くの航空会社が就航しており、ルフトハンザ航空、ユーロウイングス、イージージェットなどが代表的です。しかし、日本からの直行便はなく、ドイツ国内ではミュンヘンやフランクフルトからの直行便のみとなっています。そのため、日本からベルリンへ訪れる際には、ミュンヘンやフランクフルトで乗り継ぐか、隣国ポーランドのワルシャワを経由する方法が一般的です。

 

 

ベルリン都市部から空港へのアクセスは?

ベルリン・ブランデンブルク国際空港は、ベルリンの都市部からやや離れており、ベルリン中央駅から電車で約1時間ほどの距離にあります。このため、市内へのアクセスも良好で、観光客やビジネス客にとって利用しやすい立地となっています。

 

ベルリン・ブランデンブルク国際空港は、ドイツの首都の玄関口として、国内外の多くの旅行者を迎え入れる重要な役割を果たしています。ベルリンを訪れる際には、この新しい空港の利用が便利で快適な旅のスタートを提供してくれるでしょう。

【参考】ドイツ1週間周遊旅行の旅行記

>> ドイツ・ポーランド1週間周遊旅行記 

Klook.com

 

【ベルリン・ブランデンブルク空港プライオリティパス体験談】②ベルリン・ブランデンブルク国際空港のターミナルは?

【ベルリン・ブランデンブルク空港プライオリティパス体験談】②ベルリン・ブランデンブルク国際空港のターミナルは?

◆ポイント◆
  • 現在、ターミナルが2つに分かれている
    • 第1ターミナルがメインターミナルで、ルフトハンザ航空やLOTポーランド航空はなど
    • 第2ターミナルはLCC専用で、ユーロウイングスなど
  • 将来的には第4ターミナルまで展開する計画があるとのこと

 

ベルリン・ブランデンブルク国際空港(Berlin Brandenburg Airport, BER)は、現在2つのターミナルを運営しています。第1ターミナルがメインターミナルであり、第2ターミナルはローコストキャリア(LCC)専用となっています。

 

第1ターミナル

第1ターミナルは、空港の中心的な役割を果たしており、ルフトハンザ航空やLOTポーランド航空などのフルサービスキャリアが主に利用しています。このターミナルは、広々としたチェックインエリア、充実したショップやレストラン、快適なラウンジなどを備えており、乗客に高い利便性と快適さを提供しています。

 

第2ターミナル

第2ターミナルはLCC専用となっており、ユーロウイングスやその他のローコストキャリアが運航しています。このターミナルは、シンプルで効率的なデザインが特徴で、低コストでの旅行を求める乗客に対応しています。チェックインやセキュリティチェックも迅速に行えるよう設計されており、スムーズな移動が可能です。

 

将来的にはどうなる?

ベルリン・ブランデンブルク国際空港は、将来的に第4ターミナルまで展開する計画があります。これにより、さらなる航空会社の就航や、増加する乗客数に対応できるようになる予定です。空港の拡張計画は、ベルリンが国際的な航空ハブとしての地位を強化するための重要な一歩となるでしょう。

 

ベルリン・ブランデンブルク国際空港は、現在2つのターミナルを運営しており、それぞれのターミナルは異なるニーズに対応しています。第1ターミナルはフルサービスキャリア、第2ターミナルはLCCに特化しており、将来的にはさらにターミナルが増設される予定です。ベルリンへの旅行者にとって、これらのターミナルは快適で便利な利用環境を提供しています。

【参考】ドイツ旅行のキャッシュレス決済事情

>> ドイツ旅行でタッチ決済を利用した体験談 

 

【ベルリン・ブランデンブルク空港プライオリティパス体験談】③ベルリン・ブランデンブルク国際空港で入れるプライオリティパスラウンジは?

【ベルリン・ブランデンブルク空港プライオリティパス体験談】③ベルリン・ブランデンブルク国際空港で入れるプライオリティパスラウンジは?

◆ポイント◆
  • 2024年5月時点でプライオリティパスで利用できるラウンジはない
  • プライオリティパスで利用できるカフェが1ヶ所のみ
    • 「Moevenpick Cafe」にて23ユーロ分の割引を受けることができる
    • カフェではコーヒーや各種ドリンク、サンドイッチなどの軽食を利用できる
    • 公式サイトには記載がないが、ゲートAの20付近にて発見
  • 空港にはルフトハンザ航空のビジネスラウンジがあるが、プライオリティパスでは利用できない

 

プライオリティパスは利用できる?

2024年5月時点で、ベルリン・ブランデンブルク国際空港(BER)では、プライオリティパスで利用できるラウンジは存在しません。しかし、プライオリティパス会員は、空港内のカフェ「Moevenpick Cafe」にて23ユーロ分の割引を受けることができます。

 

Moevenpick Cafeとはどんなカフェ?

Moevenpick Cafeは、プライオリティパス会員にとって唯一の特典を提供する場所です。このカフェでは、コーヒーや各種ドリンク、サンドイッチなどの軽食を楽しむことができます。公式サイトには記載がありませんが、カフェはゲートAの20付近に位置しており、旅行者が快適に過ごせるスペースを提供しています。

 

ラウンジをどうしても使いたい場合は?

ベルリン・ブランデンブルク国際空港には、ルフトハンザ航空のビジネスラウンジがありますが、こちらはプライオリティパスでは利用できません。そのため、プライオリティパス会員はMoevenpick Cafeを利用して、軽食や飲み物を楽しみながら休憩することが推奨されます。

【参考】ベルリン・ブランデンブルク空港スターアライアンスラウンジ

>> ベルリン・ブランデンブルク空港 Lufthansa Business Lounge利用レビュー 


ベルリン・ブランデンブルク国際空港でプライオリティパスを利用する場合、ラウンジの代わりにMoevenpick Cafeでの23ユーロ分の割引を活用することができます。ゲートAの20付近に位置するこのカフェで、コーヒーや軽食を楽しみながら、快適な空港での時間を過ごすことができます。プライオリティパスでのラウンジ利用は叶いませんが、代替としての選択肢を知っておくと便利です。

 

【ベルリン・ブランデンブルク空港プライオリティパス体験談】④ベルリン・ブランデンブルク国際空港でのおすすめの過ごし方は?

【ベルリン・ブランデンブルク空港プライオリティパス体験談】④ベルリン・ブランデンブルク国際空港でのおすすめの過ごし方は?

◆ポイント◆
  • 出発2時間〜3時間前に空港に到着するように動く
    • ベルリン市内から空港までの路線は多くなく、1本乗り過ごすと数十分待つ可能性も
    • ブランデンブルク空港は広く移動するのに時間がかかる他、利用者数も多くセキュリティチェックに時間がかかることも
  • シェンゲン圏内エリアにはカフェが複数あるため、カフェでコーヒーや軽食は利用できる
    • プライオリティパスで利用できる「Moevenpick Cafe」はゲートA20付近にあるため、移動時間に要注意
    • ゲートBからAまでは20分近くは歩く必要があるため、はじめにカフェによってコーヒーと軽食を受け取り、ゲート付近で時間を潰すのが良さそう
  • 搭乗時間は遅れることもあるが、余裕を持ってゲートに到着しておく
    • ゲートによっては付近にベンチや椅子がないため、ギリギリまでベンチに座り、搭乗時間直前に移動することをおすすめ

 

空港到着のタイミング

ベルリン・ブランデンブルク国際空港(BER)で快適に過ごすためには、出発の2時間から3時間前に到着するように計画するのが理想的です。ベルリン市内から空港までの交通手段は限られており、乗り過ごすと次の便を待つのに数十分かかることがあります。

 

空港内の移動とセキュリティチェック

ブランデンブルク空港は広大で、移動に時間がかかる上、利用者数も多いため、セキュリティチェックに時間がかかることがあります。余裕を持って行動し、チェックインやセキュリティチェックをスムーズに進めるために早めに空港に到着することが重要です。

 

搭乗前のカフェ利用

シェンゲン圏内エリアには複数のカフェがあり、コーヒーや軽食を楽しむことができます。特にプライオリティパスをお持ちの方は、ゲートA20付近にある「Moevenpick Cafe」で23ユーロ分の割引を利用することができます。このカフェではコーヒーや各種ドリンク、サンドイッチなどの軽食が提供されています。

 

ゲート移動を考慮したプライオリティパスの使い方

ゲートBからAまでの移動には20分ほどかかることがあるため、最初にMoevenpick Cafeでコーヒーや軽食を購入し、その後ゲート付近で時間を過ごすのが賢明です。移動時間を考慮して行動すると、無駄なく空港内での時間を過ごすことができます。

 

ゲートでの待ち時間の過ごし方

搭乗時間は遅れることもあるため、余裕を持ってゲートに到着しておくことが大切です。特に、一部のゲート付近にはベンチや椅子がない場合があるため、ギリギリまでカフェやベンチに座り、搭乗時間直前に移動することをおすすめします。


ベルリン・ブランデンブルク国際空港で快適に過ごすためには、出発前に余裕を持って空港に到着し、セキュリティチェックや移動の時間を考慮して行動することが重要です。プライオリティパスを利用してMoevenpick Cafeで軽食を楽しみつつ、効率的に時間を使いましょう。ゲートでの待ち時間も計画的に過ごすことで、快適な旅行のスタートが切れるでしょう。

 

【まとめ】ベルリン・ブランデンブルク空港でプライオリティパスは使えない? 

【まとめ】ベルリン・ブランデンブルク空港でプライオリティパスは使えない? 

  • ベルリン・ブランデンブルク国際空港はドイツの首都にある国際空港で日本からの直行便はないがドイツ国内・ヨーロッパ内の旅行に利用できる
  • 現時点ではプライオリティパスで利用できるラウンジはない
  • プライオリティパスで割引特典が受けられるカフェは1ヶ所あるが、場所に要注意

 

ベルリン・ブランデンブルク国際空港とは?

ベルリン・ブランデンブルク国際空港(BER)は、ドイツの首都ベルリンに位置する国際空港です。この空港は、日本からの直行便はありませんが、ドイツ国内やヨーロッパ内の旅行に便利に利用できます。

 

プライオリティパスは利用できる?

現時点で、ベルリン・ブランデンブルク国際空港では、プライオリティパスで利用できるラウンジはありません。しかし、プライオリティパス会員には割引特典が受けられるカフェが1ヶ所あります。

 

Moevenpick Cafeとは?

プライオリティパス会員は、ゲートA20付近にある「Moevenpick Cafe」で23ユーロ分の割引を受けることができます。このカフェでは、コーヒーや各種ドリンク、サンドイッチなどの軽食を楽しむことができます。ただし、カフェの場所に注意が必要で、ゲートBからAまでの移動には約20分かかることがあります。

 

まとめ

ベルリン・ブランデンブルク国際空港では、プライオリティパスで利用できるラウンジはないものの、Moevenpick Cafeでの割引特典を活用することで快適に過ごすことができます。空港内での移動や時間配分に注意しつつ、プライオリティパスの特典をうまく利用して旅を楽しみましょう。

【参考】国際線ラウンジ利用の裏技紹介

>> 国際線ラウンジを搭乗5時間以上前から利用した実体験 

 

【さいごに】ドイツ・ベルリン以外でプライオリティパスを利用した体験談は?

【さいごに】ドイツ・ベルリン以外でプライオリティパスを利用した体験談は?

筆者は海外旅行でプライオリティパスを利用したラウンジ・食事を体験することを旅の楽しみとしています。

筆者がコロナ後の旅行で実際に利用した実体験をまとめているので、参考にしてもらえると嬉しいです。