ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】シンガポール旅行に現金は必要? 極力両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • 初めてのシンガポール旅行を計画している人
  • 海外旅行でクレジットカードを利用したい人
  • 両替する手間が面倒で旅行では楽をしたい人

このページで紹介する内容は、、

【両替なし、現金なしでシンガポール旅行した実体験】

 

【実録】シンガポール旅行に現金は必要? 極力両替せずにクレカを試みた実体験紹介

【実録】シンガポール旅行に現金は必要? 極力両替せずにキャッシュレス決済を試みた実体験紹介

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①シンガポールは旅行しやすい?物価は高い?

【はじめに】①シンガポールは旅行しやすい?物価は高い?

◆ポイント◆
  • シンガポールは日本から片道6時間〜7時間ほどで行ける東南アジアの国
  • アジアの中でも発展している国で治安も良く、インフラもサービスも発達している
  • シンガポールドルが現地通貨
  • 物価は日本より高く、1.5倍〜3倍ほどすることも
    • コンビニの飲料水が日本円で300円ほどで売られていたことを参考

 

シンガポールは旅行しやすい国なのでしょうか?そして、物価は高いのでしょうか?以下にポイントをまとめてみましょう。

 

シンガポールの魅力

シンガポールは、日本から片道約6時間から7時間でアクセス可能な、東南アジアに位置する国です。この国は、アジアの中でも非常に発展しており、治安が良く、インフラとサービスが充実しています。観光客にとっても魅力的な要素が多く、訪れる価値があります。

 

【参考】シンガポール旅行の入国事情

>> シンガポール旅行出入国体験談

 

通貨

シンガポールの現地通貨はシンガポールドルです。現地での支払いや買い物は、この通貨を使用します。

 

物価

シンガポールでの物価は日本と比較して高めです。一般的な商品やサービスは、日本の価格の1.5倍から3倍程度になることもあります。例えば、コンビニで販売されている飲料水が、日本円にして約300円程度で販売されていることがあります。そのため、予算を考慮しながら旅行計画を立てることが重要です。

シンガポールはアクセスが便利で、魅力的な観光地が多い一方で、物価が高めという点を考慮して旅行を検討すると良いでしょう。十分な準備と予算計画を立てて、楽しいシンガポール旅行を楽しんでください。

【参考】シンガポール旅行のモデルコース

>> シンガポール1日観光モデルコース

 

【シンガポール旅行に両替は必要?】②シンガポールのキャッシュレス決済普及状況は?

【シンガポール旅行に両替は必要?】②シンガポールのキャッシュレス決済普及状況は?

◆ポイント◆
  • 経済的に発達している国のため、基本的にはキャッシュレスで決済できる
  • レストランなどの飲食店や観光地ではクレジットカード決済ができる
  • 現地の移動手段MRTはクレジットカードのタッチ決済で乗車できる
    • VISAタッチに対応しており、スマートフォンやスマートウォッチでもタッチして乗車できる
  • 一部、現地のローカルな店舗では現金しか使えない場合もある

 

シンガポールは経済的に発展した国であり、基本的にはキャッシュレス決済が広く受け入れられています。観光客が利用するレストランや観光地では、クレジットカードで支払いができることが一般的です。また、現地の公共交通手段であるMRT(Mass Rapid Transit)でも、クレジットカードのタッチ決済が可能です。さらに、VISAタッチに対応しており、スマートフォンやスマートウォッチを使っても簡単に乗車できます。

 

ただし、現地のローカルな店舗や市場など一部の場所では、現金しか受け付けていないことがあります。そのため、小額の現金を持っていくことが便利です。キャッシュレス決済が主流である一方で、現金を持つことでさまざまな状況に対応できるでしょう。

 

シンガポールを訪れる際には、現地の支払い方法について事前に調査し、適切な準備をすることがおすすめです。キャッシュレス決済が利用できる場面が多いため、便利に旅を楽しむことができるでしょう。

【参考】シンガポールの交通事情

>> シンガポールの電車にタッチ決済で乗車した体験談

 

【シンガポール旅行に両替は必要?】③シンガポール旅行で現金は必要?両替しておくべき?

【シンガポール旅行に両替は必要?】③シンガポール旅行で現金は必要?両替しておくべき?

◆ポイント◆
  • 現金は若干必要
    • 現地ローカルな飲食店を使う場合のみ
    • ホテルやレストランなど、ショッピングモール内の店舗や予約ができる場所などでは不要
  • キャッシュレス対応店舗では、クレジットカードだけで全て決済できる
  • スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(Apple PayやGoogle Pay)も使える
    • 電波や充電が必要な点に注意

 

現金はある程度必要ですが、使う場面に制限があります。現地のローカルな飲食店や市場など、キャッシュレス決済を受け付けていない場所で現金が必要になります。しかし、ホテルや一部のレストラン、ショッピングモール内の店舗、事前に予約ができる場所などでは現金は必要ありません。これらの場所ではクレジットカードやキャッシュレス決済が主流です。

 

シンガポールでは、キャッシュレス対応の店舗が多く、クレジットカードだけで全ての支払いができます。さらに、スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(Apple PayやGoogle Payなど)も利用できることが一般的です。

 

ただし、電波や充電に関する注意が必要です。スマートフォンやスマートウォッチを使った決済には電力が必要なため、充電器やモバイルバッテリーを持参することをおすすめします。また、ローカルな店舗での支払いに備えて、少額の現金を用意しておくと便利です。

 

総じて言えることは、シンガポール旅行では現金をある程度持っていくことが賢明であり、キャッシュレス決済ができる場面でも、予期せぬ状況に備えて現金を用意しておくことが良いでしょう。

【参考】シンガポールおすすめ飲食店

>> シンガポールの世界一安いミシュラン店舗紹介

 

【シンガポール旅行に両替は必要?】どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

【シンガポール旅行に両替は必要?】④どうしても現金が必要な場合はどうすれば良い?

◆ポイント◆
  • 市内のATMや空港・銀行の両替所を利用すべき
    • 手数料的にはATMでのキャッシングが最も良い
    • チャンギ空港や市内のショッピングモール、カジノのあるマリーナベイサンズなどで両替ができる

 

現金がどうしても必要な場合、どのようにすれば良いのでしょうか?以下にポイントをまとめてみましょう。

 

現金が必要な場合、市内のATMや空港、銀行の両替所を利用することがおすすめです。シンガポールでは多くの場所で外貨両替ができるため、便利に現地通貨を入手することができます。

 

特に、ATMを利用する際には手数料に注意が必要です。一般的に、ATMでのキャッシングが最も手数料が低い方法とされています。ATMから現地通貨を引き出す際に、自分の銀行が提携しているATMを利用すると手数料が発生しにくいです。

 

シンガポールの主要な観光拠点であるチャンギ空港や市内のショッピングモール、カジノのあるマリーナベイサンズなどでも外貨両替が可能です。これらの場所では、比較的有利な為替レートで現金を両替できることが多いです。

 

現金が必要な場合でも、シンガポールでは利用できる両替所やATMが豊富に存在するため、比較的簡単に現地通貨を手に入れることができます。ただし、手数料や為替レートに注意して取引を行うことが大切です。

 

【シンガポール旅行に両替は必要?】⑤シンガポール旅行のおすすめの決済・お金の使い方

【シンガポール旅行に両替は必要?】⑤シンガポール旅行のおすすめの決済・お金の使い方

◆ポイント◆
  • クレジットカードを複数種類持参する
    • VISAがあればどこでも使えるが、AMEXは使えないケースがある
  • スマホやスマートウォッチの決済機能を使う場合もカード本体は念のため持参する
    • 充電器やWi-Fiは必ず用意する
  • 現金は少額のみ両替する
    • 1万円両替すれば多すぎるくらいだが、念のため両替しておくと良い

 

シンガポール旅行では、効率的なお金の使い方や決済方法を考えることが大切です。以下におすすめの方法を詳しく説明します。

 

まず、クレジットカードは複数種類持参することを検討しましょう。シンガポールではVISAカードがほぼどこでも受け入れられていますが、AMEX(American Express)カードは一部の場所で利用できないことがあるため、複数のカードを持っておくと便利です。

 

また、スマートフォンやスマートウォッチの決済機能(例: Apple PayやGoogle Pay)を使う場合でも、クレジットカード本体は念のため持参しましょう。現地で電波やバッテリーの問題が発生する可能性があるため、予備としてカードを持っていると安心です。

 

充電器やWi-Fiの用意も必須です。スマートデバイスを頻繁に使う場合、充電が必要です。また、インターネット接続も便利な情報収集手段として重要です。公共のWi-Fiスポットが多いため、通信費を節約しながらインターネットにアクセスできます。

 

現金の取り扱いについては、少額の現金を持参しましょう。シンガポールではキャッシュレス決済が主流であり、大部分の支払いはクレジットカードやスマートデバイスで行えます。1万円など大きな額を両替する必要はありませんが、小額の現金を持っておくと、現地のローカルな店舗や市場で役立つことがあります。

 

以上の方法を実践することで、シンガポール旅行をより快適に楽しむことができます。しっかりと準備をして、安心して旅をお楽しみください。

【参考】シンガポール旅行の搭乗記

>> LCCスクートで成田-シンガポール往復搭乗記 

 

Klook.com

 

【まとめ】シンガポール旅行に両替は必要?

【まとめ】シンガポール旅行に両替は必要?

  • シンガポール旅行では基本的には現金不要
  • クレジットカードとスマホ決済で全て支払い可能
  • 現地ローカルなお店に行く場合は両替しておくと良い
  • スマホの充電・電波に要注意

 

シンガポール旅行では、基本的には現金が必要ないことが多いです。クレジットカードやスマートフォン決済が広く受け入れられており、ほとんどの支払いをこれらの方法で済ませることができます。ただし、現地のローカルなお店や市場を訪れる場合は、少額の現金を持っておくと便利です。

 

また、スマートフォンの充電と電波については要注意です。頻繁にスマートフォンを使用する場合、充電器や予備のバッテリーを持参し、電波の安定した場所を選んでインターネットにアクセスしましょう。

 

シンガポール旅行では、お金の使い方や決済方法を工夫することで、便利で快適な旅を楽しむことができます。しっかりと準備をして、安心して旅行をお楽しみください。

 

【さいごに】シンガポール以外のおすすめな海外旅行先は?

【さいごに】シンガポール以外のおすすめな海外旅行先は?

シンガポール以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。