ミニマリスト品川太郎の雑記ブログ 〜海外旅行・家電やサービスの体験談紹介〜

品川区在住ミニマリストが海外旅行やサービス体験談を発信中。週末や連休は弾丸日程でも海外旅行に行きたい(願望)。

※本サイトはプロモーションが含まれています。

 

Klook 初回予約10%OFFクーポンコード:「APP10TW
アクティビティ600円OFFクーポンコード:「KLKKTC600

Klook.com

【実録】モンゴル旅行でVISAタッチは使えない? 交通・食事・買い物でクレジットカードのタッチ決済を試みた実体験紹介

 

◆このページを読むのにおすすめな人◆
  • コロナ後にモンゴル旅行を計画している人
  • 海外旅行ではなるべく両替せず、クレジットカード払いをしたい人
  • 交通手段・食事・買い物などの決済方法を事前に確認したい人

このページで紹介する内容は、、

【モンゴルでクレジットカードのタッチ決済を利用した実体験】

 

モンゴル旅行でVISAタッチは使えない? 交通・食事・買い物でクレジットカードのタッチ決済を試みた実体験紹介



【実録】モンゴル旅行でVISAタッチは使えない? 交通・食事・買い物でクレジットカードのタッチ決済を試みた実体験紹介

 

 

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

【自己紹介】ほぼ毎月弾丸海外旅行に行くサラリーマン

◆プロフィール◆
  • 品川区在住のサラリーマン
  • 趣味は海外旅行
  • 連休はほぼ海外へ渡航
  • 通算20ヵ国以上(コロナ後に10ヵ国以上)
  • 海外旅行のスタイルは【定番観光地を効率的に巡る】

 本文はここから
 

 

【はじめに】①モンゴルはどんな国?旅行しやすい?

【はじめに】①モンゴルはどんな国?旅行しやすい?

◆ポイント◆
  • 日本から直行便で片道4時間〜6時間ほどで行ける中央アジアの国
  • チンギスハーンや遊牧民・ゲルで有名な国で、乗馬や羊など大自然の観光資源が豊かな国
  • 日本よりも物価が低く、低予算でも十分観光しやすい国の一つ

 

アクセス・位置

モンゴルは、中央アジアに位置する国で、日本から直行便で片道4時間から6時間ほどで到達できる距離にあります。

観光スポット

この国は、チンギスハーンや遊牧民、伝統的なゲル(移動式の住居)で有名であり、大自然の観光資源が豊富な魅力的な国です。モンゴルを訪れる際、乗馬や羊などのアクティビティが楽しめ、美しい自然環境を堪能することができます。

物価

また、日本に比べて物価が低く、低予算の旅行者にとっても観光しやすい国の一つと言えます。

モンゴルは、その独自の文化や歴史的背景から、多くの旅行者にとって魅力的な目的地となっています。以下では、モンゴルの魅力的な要素について詳しく紹介します。

 

 

 

【モンゴルでタッチ決済体験談】②モンゴルでクレジットカードは使える?

【モンゴルでタッチ決済体験談】②モンゴルでクレジットカードは使える?

◆ポイント◆
  • 基本的にレジで会計できる店舗ではクレジットカードが利用できる
    • レストラン、コンビニ、スーパーマーケット、デパート、ホテル、空港のバス・タクシーサービスでクレジットカードが利用できた
  • 現地ドライバーと交渉する形式の白タク・個人タクシーでは現金で支払う必要がある
    • モンゴル旅行では空港からウランバートル市内までタクシーで移動する必要があるため、事前に交通手段を手配していない場合や空港カウンターでタクシーを手配しない場合は現金が必要

 

クレジットカードが利用できる場所

モンゴルでの支払いについて、クレジットカードが利用できる場面について詳しくご紹介いたします。基本的に、モンゴルではクレジットカードを利用できる店舗が増加しており、特に大手のレストラン、コンビニ、スーパーマーケット、デパート、ホテル、および空港のバス・タクシーサービスではクレジットカードの利用が可能です。

クレジットカードが利用できない場所

しかし、注意が必要な点もあります。例えば、現地の白タクシーや個人タクシーの利用の際には、クレジットカードでは支払いができません。このようなタクシーサービスでは現金で支払う必要があります。また、モンゴル旅行の際には、空港からウランバートル市内までのタクシー移動が必要となることが多いため、予め交通手段を手配していない場合や、空港でタクシーを手配しない場合は現金を用意しておくことが重要です。

総じて言えることは、主要な観光地や都市エリアではクレジットカードを利用できる確率が高く、便益性が高まっています。しかし、観光の範囲を外れると、現金が必要となることがあるため、旅行前に予算や支払い方法を計画し、現地での円滑な旅行を楽しむことが大切です。

 

【参考】モンゴル観光モデルコース

>> モンゴル旅行の3泊4日観光モデルコース

 

【モンゴルでタッチ決済体験談】③クレジットカードのタッチ決済は使える?

【モンゴルでタッチ決済体験談】③クレジットカードのタッチ決済は使える?

◆ポイント◆
  • クレジットカードが使える店舗ではタッチ決済が使える
  • VISAは全ての場所で問題なく使えた
    • 一部AMEXはタッチ決済に限らず使えない場面があった

 

タッチ決済が利用できる場所

モンゴルでのクレジットカードによるタッチ決済について、具体的な経験からお伝えします。一般的に、クレジットカードが利用できる店舗では、タッチ決済も利用可能です。特にVISAカードは、ほとんどの場所で問題なく使えました。これにより、便利でスムーズな支払いが可能でした。

タッチ決済ができなかった原因

ただし、一部の場面では注意が必要です。一部のAMEX(American Express)カードについては、タッチ決済が利用できない場面があることが報告されています。したがって、AMEXカード利用者は、クレジットカードの利用可能性を確認する際に、タッチ決済に限らず、通常のクレジットカード決済が受け入れられていることを確認することが賢明です。

モンゴルでの旅行中には、クレジットカードによるタッチ決済が使える場合が多いため、カードの種類や利用可能性について事前に調査し、予め備えておくことが快適な旅行を楽しむために役立ちます。

 

【モンゴルでタッチ決済体験談】④クレジットカードで交通機関は利用できない?

【モンゴルでタッチ決済体験談】④クレジットカードで交通機関は利用できない?

◆ポイント◆
  • ドライバーと交渉する白タクではクレジットカードは利用できない
    • モンゴル現地の配車アプリでタクシーを呼んでアプリ上で決済することもできるが、モンゴルで利用できる電話番号の登録が必須で短期間の観光には不向き
  • 市内のバスには現金支払いかバスカードの提示で乗車ができるが、クレジットカードでは乗車できない
    • バスカードを事前に入手していればタッチで乗車することができる

 

モンゴルでのクレジットカードによる交通機関利用について、以下のポイントをご紹介いたします。

白タクシー(白タク)などの個人タクシー

モンゴルの現地ドライバーと交渉する白タクシーや個人タクシーでは、クレジットカードは利用できません。これらのサービスを利用する際は、現金で支払う必要があります。

モンゴル現地の配車アプリ(UBCab)

モンゴル現地の配車アプリを利用してタクシーを呼び出し、アプリ上で支払うことも可能です。ただし、アプリを使用するにはモンゴルで利用できる電話番号を登録する必要があり、短期間の観光には不向きかもしれません。観光者がアプリを利用する場合、電話番号の登録に関する注意が必要です。

市内のバス

モンゴルの市内バスに乗車する際、現金で支払うかバスカードを提示することができます。クレジットカードでの支払いはできませんが、事前にバスカードを入手していれば、カードをタッチして乗車することができます。

モンゴルでの交通機関の利用に関しては、現金支払いが一般的であるため、観光前に必要なカードやアプリを調査し、適切な支払い方法を確保することがスムーズな移動の鍵となります。

 

【参考】チンギスハーン国際空港のラウンジ事情

>> モンゴル・チンギスハーン空港プライオリティパスラウンジ体験談

 

【モンゴルでタッチ決済体験談】⑤レストランやコンビニではクレジットカードは利用できる?

【モンゴルでタッチ決済体験談】⑤レストランやコンビニではクレジットカードは利用できる?

◆ポイント◆
  • 基本的にレジのあるレストラン、コンビニ、スーパーマーケット、デパート、ホテルなどではクレジットカードで決済ができる
  • 現地の屋台のような売り場では使えない場合もあるため要注意
  • また、観光地のアトラクションや入場料は現金支払いしか使えない場合もある

 

モンゴルでのレストランやコンビニでのクレジットカード利用について、以下のポイントをお伝えいたします。

レストラン、コンビニ、スーパーマーケット、デパート、ホテル

基本的に、レジのあるレストラン、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、デパート、ホテルなどの一般的な店舗では、クレジットカードを使用して支払いができます。これにより、食事や買い物をスムーズに行うことができます。

現地の屋台など

一方で、現地の屋台のような移動販売の売り場や小規模な商店では、クレジットカードの利用が難しい場合があります。したがって、こういった場所での支払いに備えて現金を持っていくことが賢明です。

観光地のアトラクションや入場料

観光地のアトラクションや入場料については、現金支払いしか受け付けない場合があることがあります。観光地を訪れる際は、入場料を支払うために現金を用意しておくことが重要です。

モンゴルでのクレジットカードの利用は、一般的な店舗で頻繁に行えますが、屋台や観光地での支払いについては現金を使うことが一般的です。したがって、旅行前に支払い方法を計画し、必要に応じて現金を用意しておくことが快適な旅行を楽しむために役立ちます。

【参考】モンゴル旅行の宿泊事情

>> モンゴル旅行で都市部・ゲル宿泊した実体験比較 

 

【モンゴルでタッチ決済体験談】⑥モンゴル旅行でおすすめの決済方法は?

【モンゴルでタッチ決済体験談】⑥モンゴル旅行でおすすめの決済方法は?

◆ポイント◆
  • VISAカード含めたクレジットカードを複数枚持参する
    • AMEXは利用できないケースもあるため要注意
  • 空港到着後、ATMで最低限の現金を引き出す
    • 20万トゥグルク(MNT)(≒1万円)ほどあれば十分
  • 空港〜市内、市内〜空港でのタクシー移動に現金を利用し、そのほかの支払いは全てクレジットカードを利用する

 

モンゴル旅行でおすすめの決済方法について、以下のポイントを考慮することが重要です。

クレジットカード利用

VISAカードを含めた複数枚のクレジットカードを持参することをおすすめします。一般的な店舗やレストラン、ホテルではクレジットカードが利用できます。ただし、AMEXカードは一部で利用できないケースがあるため、要注意です。

現金両替・キャッシング

空港に到着後、現地のATMから最低限の現金を引き出すことを検討してください。約20万トゥグルク(MNT)は、モンゴルでの十分な支払いができる金額です。空港から市内へのタクシー移動や小規模な売り場での支払いに現金を使用することが便利です。

タクシー移動・交通手段

空港から市内へのタクシー移動や市内から空港へのタクシー移動において、現金を利用することが一般的です。事前に現金を用意し、タクシー代などに備えておくと便利です。

総合的に考えると、複数のクレジットカードを携帯し、現金も少額持参しておくのがモンゴル旅行でのおすすめの決済方法です。クレジットカードは大手の店舗やホテルで利用できますが、現金は移動などの一部の支払いに利用できるため、バランスを取りながら旅行を楽しむことができます。

 

【参考】モンゴル旅行の両替事情

>> モンゴルの現地ATMでキャッシング体験談

 

【まとめ】モンゴルでクレジットカードのタッチ決済は使えない?

【まとめ】モンゴルでクレジットカードのタッチ決済は使えない?

  • モンゴルでは諸外国と同様にクレジットカードのタッチ決済が利用できる
  • 現地タクシー乗車や観光地の入場料など、一部現金しか利用できない場所もあるため現金も必要
  • 持参するクレジットカードのブランドはVISAカードがおすすめ

 

モンゴルでは、諸外国と同様にクレジットカードのタッチ決済を利用することができます。特にVISAカードは広く受け入れられており、一般的な店舗やレストラン、ホテルで便利に利用できます。ただし、一部の場面では現金の利用が必要となることがあります。現地タクシーの乗車や観光地の入場料などは一部で現金のみが受け入れられることがあるため、現金も持参することが重要です。モンゴルでの旅行を円滑に進めるためには、複数のクレジットカードを持参し、現金も少額用意しておくことがおすすめです。

 

【参考】モンゴル旅行の総額費用

>> モンゴル3泊4日1人旅の総額費用公開

 

【さいごに】モンゴル以外のおすすめ観光地は?

【さいごに】モンゴル以外のおすすめ観光地は?

モンゴル以外にも日本から週末弾丸海外旅行できる国はいくつもあります。

筆者が実際に弾丸旅行した国とその実体験をもとにしたモデルコースをいくつか紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。